忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

ごきげんだぜっ!

最近 熱中時代 刑事編を続けてみてる。

だんだんキャラになじんできた。
いいキャラ揃い。ほのぼのする。
みんな若い。

なんだろう、時代だなぁ。



拍手[4回]

PR

やばい・・・・

しばらくブログ投稿してなかったら、ブログ停止メールが来た・・・・。
ちょっと忙しくてパソコンさわってなかったら、こんなに早く時間が過ぎるんだなぁ・・・。

拍手[0回]


パネルクイズ アタック25 2012.04.29

最近色々見逃して、げんなりした中、アタック25を見た。
オープニングクイズで豊さん登場。
お召しになっている服はブルーのシャツに濃い青に白のドット?柄のネクタイ。
ジャケットも紺なのかな?シャツの上には白のカーディガン?ニットベスト?
黒で渕の少し太い眼鏡あり。徹子の部屋をチラッと見た感じでは
誰とはわからないけどファッション評論家のように見えたが
今回はそれよりは落ち着いているかな。
映画のイメージなのか、ブルーを強調されているのか背景もブルーカーテン。
このクイズももちろんHOME座敷わらし@映画の宣伝をかねているわけで
豊さんの横にはきっちりと映画宣伝用のパネルが設置。
VTR早々、クイズを映画から出題されてました。
『この映画で僕が演じる高橋家のお父さんは
転勤のために、東京から家族と一緒にある都道府県へ引っ越す・・・』
という所で、解答者がボタンを押し、映像が途切れる。
そんでもって解答者が正解を出したので
『正解は岩手県でした』と正解のVTRが流れる。
「もうちょっと問題見たかった気もするんですが・・・」
と司会の方がおっしゃられてましたけれども
だったら早々に解答された場合は、答えた後に初めっから流してくれよ~。
この冒頭のクイズにはペナルティがないらしい・・・って事は
バンバン押しちゃうじゃない!もったいないな~。

正解紹介?披露?後は、撮影場所だった岩手県のお話へ。
『岩手県、沢山素晴らしい自然が沢山あって
僕は9対1で都会派だったんですけど
この映画をやって田舎暮らしもちょっとしてみたいなと本当に思うような所でした。
皆さんももしチャンスがありましたら岩手県に行ってみてください。』
と。何対何で都会派って、後の1%は
のどかさがいいな、くらいのテンションだったのかな。
続いて、『HOMEいとしの座敷わらし
これは、家族の絆をテーマにしたさわやかでみ心地のいい感動作品になっています。
ぜひ劇場でご覧ください。』ときっちり映画の宣伝をされ
『では、解答者の皆さま、頑張ってください。アタックチャンス。』
と振り付きでアタックチャンスを披露し出番終了。
短いけど見ごたえのある振り付きアタックチャンスが見られたので満足だ。

記録日:2012/05/07
放送日:2012.04.29

拍手[0回]


居酒屋もへじ

【作】  黒土三男
【音楽】 佐良直美

 主題歌「いのちの木陰」
  【作詞】山川啓介
  【作曲】渋谷 毅
  【歌】佐良直美

米本平次【 水谷 豊 】
佐伯陽子【 松坂慶子 】
校長先生【 角野卓造 】
ミシン屋【 松本雄基 】
五郎【 川崎麻世 】
社長【 六平直政 】
幸助【 緒形幹太 】
フジモト【 佐藤 輝 】
川端澄子【 北川弘美 】
明【 高田 翔 】
さやか【 諸星すみれ 】、実【 土師野隆之介 】
津村鷹志、別府康男、森奈みはる、大木イチロー
古賀プロ、劇団いろは、劇団ひまわり
三郎【 桂 文珍 】
青島【 石坂浩二 】(友情出演)
由亀【 奈良岡朋子 】

【技術】本木明博
【カメラ】高柳知之、大西正伸、近江正彦、大森隆晴
【カメラアシスタント】酒井 淳、星 竜太、野村洋平
【映像】古市修文
【照明】倉本輝彦、松本修一、野村修司、風間大介、横山修司、木村郁恵
【音楽】下村晴之、臼井久雄、小岩英樹、藤本真人
【選曲】山内直樹
【音響効果】山下祐司
【編集】並木加代、岩井真也
【MA】飯塚大樹
【美術プロデューサー】矢郷 進
【美術デザインタイトル画】山田 榮
【美術制作】武田雄介
【装置】滝沢博史
【大道具操作】佐藤 篤
【建具】大崎健一
【装飾】青木賢輔、牛山範洋
【衣裳】吉川茂雄、平田博美、斎藤ますみ、松田綾子
【持道具】小松絵里子
【化粧】中田マリ子、高村明日見、佐間亜希子
【植木装飾】西村尚樹
【電飾】秦 一志
【生花装飾】遠山 徹
【料理指導】柳原尚之
【協力】
緑山スタジオ・シティ、東通
アックス、NK特機
上野動物園
【番組宣伝】反町浩之
【スチール】加藤 徹
【インターネット】廣野由美
【編成】十二竜也、畠山 渉

【衣裳協力】
鈴乃屋、Broome
VICE FAIRY、SEVENTY
株式会社 フィス

【持道具協力】IKETEI、エリット株式会社

【演出補】竹村謙太郎、佐藤敦司、須藤洋子、井村太一、鴨下 潔
【記録】八木美智子
【番組デスク】佐藤博子
【制作補】吉村剛弘

【プロデューサー】石井ふく子

【演出】清弘 誠
【製作著作】TBS

放送日:2011/09/25 21:00~ TBS系
記録日:2011/10/03

拍手[6回]


はなまるカフェ 2011-09-23

豊さん、黒に襟がグレーのシャツ、ジャケット、グレーのチェックのズボン、眼鏡姿で登場。
最近は眼鏡で登場される事が多くなったけど
そっちの方が人気があるからなのか、それとも目に老いが・・・
いや、何でもない。眼鏡姿がカッコいいのは間違いない。
チェックのパンツも意外な事に似合ってる気がする。
っつーか細く見える。痩せたのか?
ピンクパンツな淡い色よりもダーク系で揃ってる方が好きだな~。

登場後挨拶してからすぐに、ファックスコーナーへ。
ファンだという方からのファックスなのだが
方向音痴エピソードを求める内容で違和感。しくんだ?
ファンの間では有名な方向音痴エピソード最新版が語られる。
岩手県で1カ月のロケ中、29泊したホテルでの話。
部屋を出て右へ行けばエレベーターがある部屋にいた豊さん。
すんなり右に行ければいいものの
29泊していたのに、29泊毎回「左に曲がっていた」
と言いながら、左へすーっと歩いて見せる豊さん。
って、嘘でしょう、豊さん!
毎朝何も考えてないで部屋を出たらしい。
「どっちかっていうと左に行くクセがある」
何という新事実。
29泊目にはもう左へ行って戻って来る事がクセづいてたんでしょうな。
きっとマネージャーの方も「どちらへ?」がクセづいていたんでしょうな。
でも方向を間違えても常トップバッターの豊さん。

■おめざ
豊さん紹介のおめざは
ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ(東京都港区)の
シューバニラ、シュー抹茶、シューマロン(各500円)。
シュークリームで一個500円て高いな。でもデカイな~。
クリームたっぷり。ふわふわでアップルパイのような生地らしい。
一個で1食分のカロリーに達しそうだ。
選ぶのにちょっと間のおく豊さん。抹茶をチョイス。
この間がコミカルでたまらなく好き。

■禁煙
されたらしい豊さん。
ご両親とも肺気腫で苦しまれ、豊さんも遺伝してそうらしく
お医者さんに言われてから、やめられて半年だとか。
頑張ってるなぁ~と思いきや
辞められたら辞めようという感じで禁煙中。
テンション軽っ。
ご健康のためにもぜひ継続を~!!
ちなみに禁煙についてご家族の方とは話をしたことがないらしい。
・・・豊さん家は何の会話をしてるんだ。

■写真
一枚目の写真はシュリちゃんの誕生日ケーキの写真。
一昨日で21歳だったらしい。
プレゼントは蘭さんは誕生日ケーキとネックレスを
豊さんは誕生日を忘れていて、今回は出遅れ・・・
2日たっているが、これから考えるらしい。
自主的に買ってあげる気がなさそうです。

■メール
やっくんの話からいきなり音を立てて手を合わせる豊さん。
会話をするか?という質問に対し、娘さんとのメールの話を思い出したらしい。
シュリちゃんから「今何してるの?v」とハートつきのメールが来た。
普段そんなメールが来ないので
心境の変化でもあったのかと戸惑っていたら、もう一通メールが。
見ると、書かれてあったのは
「ごめん、ママと間違った」
砕かれる父親心?!残念、ダダ。ママには勝てず。

■演技について
女優デビューを果たしたシュリちゃん。
豊さんにはあまり語らなかった女優への道だが
蘭さんの「自分の人生だから」という言葉で、デビューを認められたらしい。
演技については、聞かれればされるらしいが、そんなに答えてないっぽい?
出演作品は見たが、同業者として見てしまう事もあって複雑な模様。

■シュリちゃんの成長
夜中にラーメンを作っていた豊さん。
シュリちゃんが、横で何かをしているなと思ったが気にせずいたら
そっとネギとハムを刻んで、置いておいてくれたらしい。
・・・・出来るお嫁さんになりそうだ。

■写真2:とっておきの1枚。
リトルリーグでチーム内で一番年上になった5年生の頃の豊さん。
豊さんが入った当初は30人くらいいたチームも
豊さんが一番年上になった頃には9人、10人程しかおらず
コーチもいなくて自分達でやっていたと。
でも、豊さんがキャプテンをつとめていたチームは
人数の足らなさに負ける事なく、東京で優勝!
おぅ、めずらしき自慢話!?かと思いきや
続いて語る豊さん。
東京で勝ったから、次のアメリカ大会にも行ける!と思ってたら
大会が8月、豊さんの誕生日が7月で
リトルリーグの12歳という年齢条件を超えてしまい、大会に行けず!
て、ちゃんとオチまであるんですな。

■芝居に興味をもったきっかけ
=テレビの中に入りたかったから。
なるほど。今だとテレビ=不思議な時代じゃないもんなぁ。
んで、そういう事を思っていたら
かやまさんのおばさんに
こういう世界に入ったらいいんじゃないかとすすめられたらしい。
って誰だ、かやまさんのおばさん。
しかしGJである。
デビュー作は14歳の時の「バンパイヤ」
放送は16才、撮影が始まったのが14歳だった。
合成と実写の実験的作品だったっけ。
そのオーディションの事を覚えてますか?と聞かれて、はい。と答えられた豊さん。
やっくんが、オオカミの真似とかさせられたかと聞くと
考えながら、やってないと豊さん。
続いて、台本とか読んだだけかとか聞くも
台本も読んでないかもと、ちゃんと答えられない豊さん。
結局、覚えられてないらしい。
オイっ。

■写真3:消せない一枚。
太陽のまわりに出ている虹の写真。2008年。
虹が出ているのを発見、見ていたらタテに長い一筋の雲が。
のぼり龍のように見えた雲は、どんどん移動し、虹の中へ。
辰年の豊さんは縁を感じ、その様子を激写。
という事から消せないでいるらしい。
2008年から携帯変わってると思うんですけれども
そのたびに移動してるのかしら?

■写真4:パパ・アントニオ
代官山駅近くにあるお店。イタリアンレストラン。
日本で初めてイタリア料理を紹介したお店らしい。
今は息子の代だが、父親はイタリアの海軍の総料理長だった方。
今年、ラザーニア専門店としてリニューアル。
パパ・アントニオ風ラザーニア1800円を食べる面々。
オイシイ~って、この食べるシーンいるのかな。

■写真5:石井ふく子先生の誕生日会の食事会
渡る世間は鬼ばかりの石井プロデューサーに
もしよかったらと声をかけられ行ってみたら
かつて子供の頃に銀幕でみた凄い人たちが沢山いたという誕生日会の写真。
凄いなぁ・・・としか言えない。
続いて、隣には“もへじ”の写真からもへじのPR映像、宣伝。

はなまるゲスト:黒柳徹子さん登場
凄い光景になってるよ!
■Q&Aコーナーへ。二択でA.Bの札をあげる方式。
Q1.好きなものはA.先に食べる?B.最後に食べる?
豊さんも徹子さんも、先に食べる。
豊さんは、若いころは後に食べていたが
最近は、最後までたどり着かなきゃ食べられないので
先に食べるようになったという。
徹子さんは前々から先に食べる傾向にあったが
あるおじいさんが、好きなものを後で食べようと食事をしていたら
そこで震災にあって食べそこなったので早く食べたほうが良い
という話を聞いてから先に食べるようになったらしい。
うーん、自分は、最初と最後に食べるけどなと思ってたら
続いて徹子さん、時には最初に途中まで食べて、最後にもう一回食べると。
謎の親近感がわいてきた。

Q2.旅行はA.綿密な計画を立てる?B.行き当たりばったり?
徹子さんはA。豊さんはB。
これの答えは人によって変えるじゃないのか!?
一人で行く時は時間の無駄がないように楽しみに行くが
他の人と行く場合は全部まかせて無駄をも楽しむ事が多いが・・・。
徹子さんは
昔、ぶらっと出かけたら、なんだか悲しくなってきて
早々に帰ってきちゃった事があるので、行く時は
誰かに計画を立ててもらうらしい。
豊さんは
仕事をしてるとスケジュールでしばられているので
旅行の時まで、しばられるのが嫌だというのが一つ。
二つ目は、綿密に作ったところで道を間違えるから。
・・・・なるほど。
と納得していいのか!?計画通りにいかないて寂しする。

Q3.自分が成長するにはA.褒められて、B.叱られて
これには両者ともA。
しかられると嫌になってくるという徹子さん。
それに対して豊さんは、誰も褒めてくれない=自分で褒める。
得意気な豊さんも見てて楽しいですけれども。自分大好きか。

という事で、質問は3つで終了。
もへじの宣伝がかるく出て豊さんの出番もこれで終了。
なんだか司会者の気苦労を思うと、苦笑いするしかない光景が
見られて楽しかった。

放送日:2011/09/23
記録日:2011/11/16

拍手[0回]