忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

映画の宣伝って…

映画の番宣って映画前に見ない方がいい事多いなぁ。
映画の内容を予測できるのをペラっと言っちゃう人がいるのは
何とかならないもんなのかな。楽しみが半減する。
長いあらすじ言っちゃって昔の2時間ドラマのタイトルかよ!って
説明しちゃう人もいるけど、あれもどうなんだろうなぁ。
料理の用意とか片づけとかしながら見るんじゃなくて
時間を映画だけの為に作ってそこにいるのだから
その過程も楽しみに入るだろうに。
もうちょっと番宣の方法、考えて欲しいなぁ。

拍手[0回]

PR

水谷豊監督映画2 轢き逃げ -最高の最悪な日

良かったんでないか!?前作より良かった。
いや、前作が悪かったというわけではないんだけれど
間延び感がなくなって、展開に見応えがあった。
どうしてこの視点でずっととっているんだろう…という疑問が
最終的に回収されていって
何一つ幸せが見いだせないのに、やたらと愛を感じる作品だった。

水谷豊監督は、スローが好き?
前作に引き続きスローシーンがある。
想いの強いシーン、言葉に出来ないシーンをスローにする傾向があるのかなぁ。
やりすぎるとしつこさやあざとさを感じる事もあるスローシーンだけど
他の一般的な作品だと
ボクシングシーンと野球の勝ち負けが決まる重要なシーン
あとは事故シーンによくみられる気がする。
何かにものがぶつかるようなシーンって事かな。
豊さんのような使い方は珍しい気がしている。

出演者は豊さん決定なのかな。
おなじみ一徳さんと、崇史くんもいるし、TAPを見てれば、
タップダンサーもいらっしゃるので発見が楽しかった。

という事で、見に行けば楽しめる作品だと思う。
重い作品なので楽しいという表現が妥当かどうかは分からないが。
時間があるのならば、ぜひ。

拍手[0回]


東京かぁ… 轢き逃げ -最高の最悪な日-

東京で豊さんの監督作品の試写会があるらしい。
いいなぁ。いいなぁ…東京いいなぁあああ。
週刊女性とMY STAR CLUBで募集がかかってるらしい。
応募が3月26日までのと、4月8日までのとあるから2回やるのかな。
舞台挨拶ある試写会ってあるのかな??

拍手[0回]


相棒17 個人的メモ

第1話 初回拡大スペシャル 第1話「ボディ」 遺体がない
第2話 拡大スペシャル 第2話「ボディ~二重の罠」 1話続き
第3話 「辞書の神様」 森本レオ 右京マジ卍
第4話 「バクハン」 角田課長と対立 シャブ山シャブ子(17) 芹沢伊丹潜入
★ドラえもん 2018年11月9日(金)午後7:00~午後7:30、テレビ朝日系
第5話 「計算違いな男」天文学者 完全犯罪
第6話「ブラックパールの女」女詐欺師 拘禁中の連続殺人犯
第7話「うさぎとかめ」特命係の亀 松田賢二 はいはい、あそうですかっ
第8話「微笑みの研究」

拍手[0回]