忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

相棒9ー15 もがり笛

■ ■ ■ キャスト ■ ■ ■
杉下右京【 水谷 豊 】
神戸 尊【 及川光博 】
伊丹憲一【 川原和久 】、三浦信輔【 大谷亮介 】、芹沢慶二【 山中崇史 】
角田六郎【 山西惇 】、米沢 守【 六角精児 】
内村莞爾【 片桐竜次 】、中園照生【 小野 了 】
江田 勉【 火野正平 】
井上洋子【 つみきみほ 】、佐野一郎【 遠山俊也 】
茂田早奈江【 立石涼子 】、浪間収造【 赤星昇一郎 】
石倉康弘【 小宮健吾 】、石嶺 聡【 大佐藤 崇 】、相田宗太【 小島康志 】
村上新悟、千野裕子、竹本和正、舟久保信之
向井 修、町田政則、志水正義 、久保田龍吉
アーバンアクターズ、芸優
テアトルアカデミー、アルファコア、東映アカデミー
芳賀町のみなさん、宇都宮アート&スポーツ専門学校

■ ■ ■ スタッフ ■ ■ ■
【ゼネラルプロデューサー】松本基弘(tv asahi)
【プロデューサー】伊東 仁(tv asahi)、西平敦郎、土田真通(東映)
【脚本】櫻井武晴
【音楽】池 頼広
【撮影】会田正裕  【編集】只野信也
【照明】稲嶺 司  【録音】舛森 強
【VE】石川友一  【スクリプター】唐崎真理子
【選曲】辻田昇司(アウル)
【音響効果】大野義彦(大泉音映)
【MA】藤沢信介  【EED】谷内和正
【美術】近藤成之  【装飾】山岸正一(大晃商会)
【装置】紀和美建  【持道具】高桑 純
【衣裳】山田夏子(東京衣裳)【メイク】西島容子
【スタイリスト】斎藤真喜子 【刺青ペイント】H&M’sTATTOO
【殺陣】二家本辰己(日俳連・アクション部会)
【車輌】ストロングワーク
【スチール】阿部昌弘
【タイトルバック】IXNO
【刑務所監修】坂本敏夫
【看護指導】石田喜代美
【演技事務】清水亜紀
【プロデューサー補】山田兼司(tv asahi)
【宣伝】西尾浩太郎、谷 俊之(tv asahi)
【編成】大川武宏、西山隆一(tv asahi)
【コンテンツビジネス】新井麻実、村上 弓(tv asahi)
【助監督】安養寺 工 【制作担当】金井光則
【ラインプロデューサー】今村勝範
【仕上協力】東映ラボ・テック、東映デジタルラボ
【技術協力】アップサイド 【美術協力】高津装飾美術
【衣裳協力】
ピースクラウン、フレックスジャパン、永島服飾(株)、KATHARINE HAMNETT LONDON、コットングラフィック、Hanes
【 ozie 】、レザーウェア フリーダム、堀越ネクタイ、はるやま、Champion、ナガイレーベン株式会社
【装飾協力】
NEC、brother、Daiohs.、OAランド、IWATSU、(株)警察時報社、タムラ厨房調理機、SoftBank
TERUMO、BLUE CROSS、日本光電、法科学鑑定研究所、日立ハイテクトレーディング、GP GIRARD-PERREGAUX
VOGA inc.、大塚製靴(株)、IKETEI、Runwalk、SHEAFFER
BALL、lineabold、ASBEEアスピー、Kitamura.2 YOKOHAMA、MDMTOKYO(株)マスダ増
【撮影協力】
東京聖テモテ教会、ふくちゃん、BAR AURUM
栃木県フィルムコミッション、芳賀町フィルムコミッション
【監督】和泉聖治
【制作】tv asahi、東映
放送日:2011年2月16日(水)9:00~9:54pm
記録日:2011/02/17
視聴率:21.2%
相棒 シナリオ傑作選

関連記事:平均視聴率20%超え
http://mantan-web.jp/2011/02/17/20110217dog00m200010000c.html

今日のも重っ。
朝からボーダーライン見てる場合じゃなかった。
立て続けに重いわ。
罪を犯す理由、気持ち、その後の考え、行動。
罪にどう向かっていくのか。興味深いところだ。
見えない苦しみ、強い思いは
その場に立たないと分からないもので。
でも、罪を犯していい理由には成りえずに・・・。
あらゆる立ち場から見る犯罪者。
最後まで生きてつぐなえって言葉が胸に響いた。


教戒師の佐野(遠山俊也)
介護士の洋子(つみきみほ)
重病懲役囚の江田(火野正平)
江田が殺した被害者で洋子の父・伊藤昌洋
浪岡が殺した被害者・茂田信の妻・茂田早奈江(立石凉子)
人の罪をかぶるという償い方は絶対にありえないのだと
右京のティーカップ新バージョンのプレゼント宣伝@伊丹(川原さん)

・青梅医療刑務所
・とむら、調理場からガスのにおい。
・四八房、浪岡収造、刃物で刺されて死亡。
・青梅医療刑務所は法務省管轄。殺人事件の捜査には鑑識が必要。
・鑑識派遣するかわりに警視庁の捜査員をつける事を交換条件に出す内村部長と中園参事官。
・捜一より先に青梅医療刑務所にきちゃっている特命係。
・18時4分、浪岡収造の死亡を確認。現在の時刻20時45分。
・調理場の包丁で刺された。
・重病人病棟。普段は鍵はかけていない。
・教戒師の佐野。浪岡に教戒を勧めていた。
・捜査分担(病気の受刑者の聴取)を提案する三浦。
・受刑者よりも米沢に先に話を聞きに行く特命係。
・経理夫、けいりふ、刑務官の作業を手伝う短期の受刑者。
・浪岡収造、昭和30年10月11日(55歳)、性別:男。
↑指定暴力団本宮組構成員、本籍・現住所:東京都狛江市西狛江3-19-29
↑平成13年3月7日(10年前)喧嘩の仲裁に入った茂田信(43歳)を刺殺したとして殺人罪の容疑で逮捕
↑平成13年8月18日、東京地方裁判所にて懲役12年の判決
↑平成13年9月2日、東京地方裁判所への控訴申請がなく、刑が確定
↑平成13年9月2日、調布刑務所に服役
↑平成22年12月14日肝硬変を発症
↑平成22年12月22日(昨年)危篤状態で青梅医療刑務所に移送
↑平成23年1月13日青梅医療総合病院にて手術し、成功
↑平成23年2月1日身体回復が認められたため、2月14日に調布刑務所への身柄の移送が決定
・平成22年11月1日 離脱指導/承認
・暴力団員に仮釈放はない。離脱指導を知らなかった神戸。
・浪岡、暴力団を辞める意思が無かった。仮釈放を取りけされた。荒れていた。
・五二房、江田勉。
・もがる。もがり笛。俳句をする人が多い。強い風が電線や竹垣の間を通る時に出す甲高い音。
・転じて、狭い所に押し込められた人があげる悲鳴。
・犯罪に違いがあるか。いとうまさひろ。
・江田勉(えだつとむ)生年月日:昭和21年4月17日(64歳)性別:男。
↑職業:飲食店勤務、本籍:山梨県韮崎市塩川西1222-81
↑若いころから窃盗や傷害など犯罪に手をそめている。
↑唯一の肉親であった父親が死亡後調理師免許を取得し更生。
↑犯罪歴が分かるたびに、解雇されていた。
↑60歳の時に勤めていた飲食店でまた犯罪歴がばれ、いとうまさひろを刺殺。
↑懲役12年の刑。昨年10月、山梨刑務所で吐血。移送されて胆のうガンが発見される。
・罪状も病気も浪岡と似ている江田。
・教戒を希望した江田。週1で刑務所に来る教戒師。
・江田に父親を殺されていた教戒師。
・ついうっかりと嘘をつく右京。
・たとえ礼状を示されても、警察の押収を拒める職業が宗教家。
・茂田早奈江(しげたさなえ)浪岡が殺害した男の奥さん。
・なぞの眼鏡装着の特命係+米沢さん。米沢さん、3人分の眼鏡を事前に用意。
・刑務官の検閲が入る、手紙。
・茂田早奈江の筆跡ではない手紙が浪岡に届けられた。
・匿名の告発文は茂田早奈江の筆跡もの。
・私、何か罪になるんですか?
・江田、自殺。
・死ぬなんて許さない!ちゃんと償って!最後まで生きて償って!
・被害者遺族の苦しみ、恨み。
・人の罪をかぶるという償い方は絶対にありえない事だとby右京
・押しつけ配分しても結局犯人を捕まえられなかった捜一。
・右京ティーカップ第二段、新バージョンの宣伝。伊丹@川原さん


拍手[9回]

PR