忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

相棒9 第10話 元日スペシャル「聖戦」

■ ■ ■ キャスト ■ ■ ■
杉下右京【 水谷 豊 】
神戸 尊【 及川光博 】
宮部たまき【 益戸育江 】
伊丹憲一【 川原和久 】、三浦信輔【 大谷亮介 】、芹沢慶二【 山中崇史 】
角田六郎【 山西惇 】、米沢 守【 六角精児 】
富田寿子【 南果歩 】
折原夏実【 白石美帆 】
江川建造【 中野英雄 】
江川恵理子【 石野真子 】
南雲幸次郎【 大石吾朗 】、富田邦夫【 市山貴章 】
江上初子【 花原照子 】、折原忠志【 天野浩成 】
富田広人(青年期)【 小林優斗 】、富田広人(少年期)【 吉川史樹 】
土屋良太、角谷栄次
嶋崎伸夫、美緒、志水正義、久保田龍吉
岩田知幸、竹内晶子、丸山瑠真
河田義市、中田敦夫、村田 唯
青山剛昌、山田菜々香、飯塚ひより
久米田彩、川名幸男、西岡 航
オスカープロモーション、テアトルアカデミー、NEWSエンターテイメント
東映アカデミー、アーバンアクターズ、芸優、アルファコア

■ ■ ■ スタッフ ■ ■ ■
【ゼネラルプロデューサー】松本基弘(tv asahi)
【プロデューサー】伊東 仁(tv asahi)、西平敦郎、土田真通(東映)
【脚本】古沢良太
【音楽】池 頼広
【撮影】会田正裕  【編集】只野信也
【照明】稲嶺 司
【照明助手】川名和宏、小日向賢治、石原 充
【録音】舛森 強
【録音助手】山本弘樹、大前 亮
【美術】近藤成之
【スクリプター】唐崎真理子、【装飾】山岸正一(大晃商会)
【VE】石川友一、
【FO】二藤部武男、【CA】深田広行
【装飾】佐々木恵一、高橋 一
【装置】紀和美建、【セット付】望月寿久
【衣裳】山田夏子(東京衣裳)、【スタイリスト】斎藤真喜子
【持道具】赤星裕史、佐々木理恵
【ヘアメイク】西島容子、稽谷美紀
【ヘアメイク】mi-co(南果歩担当)
【スタイリスト】中井綾子(南果歩担当)
【助監督】近藤一彦、滝本重之
【進行主任】松原 剛、【進行】岩崎晋一
【制作部応援】新井誠一、【映像協力】東映京都撮影所
【演出部応援】東 伸児
【プログラミング】高山元勝
【看護指導】石田喜代美
【選曲】辻田昇司、三田兼玄(アウル)
【音響効果】大野義彦(大泉音映)
【MA】藤沢信介  【EED】谷内和正
【編集助手】菊地史子、【MA助手】舟生美沙子
【EED助手】森 健太、【サウンドエンジニア】竹田直樹
【VFX】KUROFUNE PRODUCTS
島崎 章、早崎竜生
林 慶祐、三富浩気
平 興史、北村利恵
【特殊効果】船越幹雄(ライズ)
【技術営業】友枝裕治
【殺陣】二家本辰己(日俳連・アクション部会)
【スチール】阿部昌弘
【特殊機材】木本秀一
【タイトルバック】IXNO
【カースタント】アクティブ21
【劇用車】インペリアル
【車輌】ストロングワーク、石井雅和、野村俊彰
【演技事務】清水亜紀【プロデューサー補】山田兼司(tv asahi)
【宣伝】西尾浩太郎、谷 俊之(tv asahi)
【編成】大川武宏、西山隆一(tv asahi)
【コンテンツビジネス】新井麻実、村上 弓(tv asahi)
【チーフ助監督】安養寺 工 【制作担当】金井光則
【ラインプロデューサー】今村勝範
【仕上協力】東映ラボ・テック、東映デジタルラボ
【技術協力】アップサイド 【美術協力】高津装飾美術
【衣裳協力】
ピースクラウン、フレックスジャパン、永島服飾株式会社、コットングラフィック、COMME CA MEN
???、MORITAYA CO LTD、伴治郎、堀越ネクタイ、Champion、Hanes、???
Laura Ashley、ELLE、???、???、???、CAROLL、EUROPEAN CULTURE
TRANSIT、???、???、???、MARCON、LA、REBONDIR
B IKUKO、???、フーフォレー、Anne Klein、はるやま、TALBOTS
【装飾協力】
NEC、brother、Daiohs.、OAランド、IWATSU、(株)警察時報社、SoftBank
タムラ厨房調理機、東京地図出版、TERUMO、BLUE CROSS、NIPRO、埼玉金周
ツインバード(株)、アルインコ、GIRARD-PERREGAUX、VOGA inc.、大塚製靴(株)、BALL
ジュリアオージェ、IKETEI、lineabold、クラウン製靴(株)、SHEAFFER、サン・フレイム、SAC
rev k shop、ERIMAKEE、ALCHESCA、ユーロパッション、montaria
L.L. Bean、Brilliant Arrow、HIDEO WAKAMATSU TOKYO、銀座カレン、MURAI、ELECOM
【撮影協力】
越谷市フィルムコミッション、株式会社フライングガーデン、神奈川県立芦ノ湖キャンプ村
越谷市立病院、アルティス西ヶ原パークスビル、肉そば家 笑梟、株式会社エクセリ
【監督】和泉聖治
【制作】tv asahi、東映
放送日:2011年01月01日(土)9:00~11:10pm
記録日:2011/01/04
視聴率:19.3%

・冒頭、ブランコをこいでる時の曲、劇場版と同じ。
↑相棒 劇場版II オリジナル・サウンドトラックに収録。どっち?↓

20. 碑前の復讐(主よ憐れみたまえ)
22.曲目『 魂たちの祈り(神の子羊よ)』 試聴あり。

↑折原忠志。金融会社の営業トップ。爆発。死亡。
↑過去にバイク事故で人を殺した経験あり。
・子供のおもりは芹沢。子供に見向きもされない芹沢。
・電波の受信機、3連続の右京さん米沢さん。
・シンプルだけれど、見たことのない爆弾。
・新聞を読む神戸。爆弾オタクの集い。
・角田課長、情報持ってきた。
・年齢的にその制服はどうか…なとみたとしこ。
・THE FLYING-GARDEN、従業員控室
・夫は3年前にがんで病死。
・イタミン、見当違いの推理。ありえない。
・右京、現場へ。鑑識、青山剛昌せんせー登場。
・奥さんの過去。麻薬、DV、借金、風俗。
・ブランコに乗る右京と神戸。何で神戸くんまで。
・今回の右京の口癖は“興味深い”
・ビスケット。野球チーム。
・右京さん、何でリモコンのコトを。
・手土産にカステラ約束。
・商店街の福引。
・過去の映像多発。振り返りすぎ。21年20年18年12年…。
・人殺しに爆弾作り始める子供@ひろと、怖すぎる。
・クリーニング。模様替え。
・だったら証拠を持ってこい。
・犯人vs右京。笑顔が怖い。
・あけましておめでとうございますの挨拶。入場者プレゼント。
・女房があやしって言ったの誰でしたっけ?by芹沢→伊丹
・えがみけんぞう
・やり手すぎる犯人。
・あらわれなくていいのがあらわれる
・切なすぎる。えがみのおかーさん。
・何も言えない伊丹。三浦。芹沢。
・まだ決まってませんから、弟さんが犯人だって。by神戸
・気休め。嘘。同情。神戸。
・ウィークリー賃貸 練馬ハウス
・神戸、単独行動。暴走?
・子供、記憶力抜群。冷静じゃない母親、冷静すぎる子供。
・神戸、車に手錠。手袋。
・エヌシステム
・テレビの中のテレビ。爆破。相棒の音楽。南雲プロダクション。南雲次郎。
・右京、捜一を使う。
・伊丹。責任は俺がとる!
↑言われたからやるんじゃありませんよ、やろうと思ってたんです。
・余命間近。新しい命。息子を殺された過去。母親。再会。復讐。
↑設定的にはありきたりな積み重ねな感じか。
・UFOを歌う母親。
・捜一の車内、気まずい空気。
・わかりあえないからこそわかりあおうとする努力が大事なのでしょうby右京
・劇場版の結構なネタばれありの宣伝映像。
・伊丹、芹沢、米沢で出版物、発売物の宣伝。
・伊丹、一人でピアノスコアを見ながらエアピアノ。
・サントラを聞きながらだと弾けるらしい伊丹。
・オフィシャルガイドブックの宣伝をする芹沢。
・パンフレットを宣伝する米沢。

最初、キャラに違和感があった。
何となく、ん?って思ったくらいだけど。
特に神戸と伊丹のが。ん?って。
あとは偶然と過去を振り返っての説明が多いなという印象。
あまり明るい話ではないからか
ありきたりな涙をさそうような設定が多いからか
見ていて途中で疲れてしまった部分もあった。
見やすいのは見やすかったんだけれど。
やはり正月から相棒を1時間超えて2時間超えて~
って見るのは少し疲れてしまうものだな。
一番たるんでる時だから・・・。
映画は無事行けました!一つ書こうと思ってた
記事があったんだけれどまだ出来ておらず・・・
お腹と共に着々とたるんでおります。


拍手[6回]

PR