忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

相棒7ー5 顔のない女神

伊沢ローラ(清水美沙)のラジオ番組の最終日、ラジオ局の正面玄関で人気DJの西田春香が殺害された。春香を指した男は数分前から玄関にいたのが目撃されていてストーカーの犯行かと思われたが春香が番組を持たない日に殺されている事などから内部事情に詳しい人間が関与している可能性が浮上する。そんな中犯人が毒きのこで自殺を図り死亡しているのが発見された。所持品から春香のストーカーだと思われていた男は伊沢ローラのファンだった事が判明。伊沢ローラの後番組を春香が担当する事になっていた為に春香を殺したのだろうか?ローラが続投するかもしれないのにそれを確かめずに死んだのは何故なのか・・・

キャスト
杉下右京【水谷 豊】、亀山薫【寺脇康文】
亀山美和子【鈴木砂羽】、宮部たまき【益戸育江】
伊丹憲一【川原和久】、芹沢慶二【山中崇史】
角田六郎【山西惇】、米沢守【六角精児】
伊沢ローラ【清水美沙】
神野志麻子【日下由美】、佐久間【岩田和樹】
高木稟、森戸宏明
岡村亜紀、新虎幸明、志水正義、久保田龍吉
芸優、放映プロジェクト、東映アカデミー、テアトルアカデミー

スタッフ
【チーフプロデューサー】松本基弘(tv asahi)
【プロデューサー】伊東仁(tv asahi)、西平敦郎、土田真通(東映)
【脚本】渡辺雄介 【音楽】池 頼広
【撮影】会田正裕、中村耕太
【編集】只野信也
【照明】高橋道夫 【録音】渡会民雄
【VE】石川友一 【スクリプター】栗原節子
【選曲】team K  【MA】藤沢信介
【音響効果】大野義彦(大泉音映)
【EED】谷内和正
【美術】伊藤 茂 【装飾】田村康利(大晃商会)
【装置】紀和美建
【車輌】ストロングワーク、マエダオート
【衣裳】岡本華菜子(東京衣裳)
【メイク】西島容子
【スタイリスト】斎藤真喜子
【殺陣】二家本辰己(日俳連・アクション部会)
【宣伝】蓮実理奈、大川 希(tv asahi)
【スチール】阿部昌弘
【タイトルバック】IXNO image LABORATORY 西龍
【編成】稲垣けんじ、西 勇哉(tv asahi)
【インターネット】小笠原克敏(tv asahi)
【助監督】安養寺 工 【進行主任】小松 功
【制作担当】今村勝範 【演技事務】清水亜紀
【仕上協力】東映ラボ・テック、TOVIC
【技術協力】アップサイド
【美術協力】高津装飾美術

【衣裳協力】
ワキタ、フレックスジャパン、三松商事(株)、TOYs McCOY PRODUCT、AVIREX、ALPHA INDUSTRIES、ROTHCO、BG、伴治郎、???
堀越ネクタイ、MARCON、アモイ・インター、シャルトル、ラブエル、VINON、リベラル、インターモード川辺

【撮影協力】
TOSHIBA、エプソンダイレクト、Daiohs.、OAランド、TOSOトーソー、タムラ厨房調理機
IWATSU、(株)警察時報社、marantz、TAMURA、HAMILTON、Obra
SEIKO、マスダ、FESTINA、HIDEO WAKAMATSU、MARUI、ティエヌメディカル関東
和光市役所

???は不明箇所。

【監督】近藤俊明
【制作】tv asahi、東映
【視聴率】17.3%

放送日:2008/11/19
記録日:2008/11/20

相棒お初の脚本家さん。
監督が近藤さんだからなのかキャラを上手くつかんでいる。
薫ちゃんが右京さんの言ってる事を紅茶だとわかっていたり
なぜか薫ちゃんが角田課長についてきていたり
芹ちゃんが領分を気にするようになっていたり
色々と変化も見られたが、時の流れかなで片付くくらいのズレだな。
サラサラと流れるような軽いタッチはこの監督の特徴か。
テンションの高い、ギャグとかほのぼの系に向いている
監督さんだなと思った記憶がある。止まる動作が少ないのかな。
内容は個人的にはオチ部分が気になったくらいで
言葉のつながりとか推理面でのつながりは見てて結構好きだった。
ただの余談に見えた右京のクラシック好きを生かした番組を聴いてる風景や
角田課長のラジオ出演リハにも推理の過程で必要あってポスターの
何時から何時放送というのも、角田課長リハーサルの時間がわざわざ
入り口に書かれていたのも繋がっていて細かい。

犯人はかなり温厚な人だったのかなぁ。
裏切られたと思ってとった行為で自分もリスナーを裏切っていて
彼女は自分のとった行動により全てを失ってて切ないんだけど
声を忘れられた悲しさから起こした行動で
裏切られたという思いもあったハズなのに
殺人計画は練っていなくて思いつきで殺人依頼。
あの短期間で逃げ道を考えての行動が出来るなら警察を
ミスリードさせようと思えば出来るはずだがその動きもない。
是が非でもという事ではなくてホントにただ哀しみが広がってやってしまった感じ。
絶望するほどの怨みや哀しみがあったはずなのに泣き崩れるでもなく
叫ぶでもなく、ただ静に。その深さが表にあまり表れない人。
最後にはプロデューサーに謝れるだけのある種大人?
ただ、謝罪はプロデューサーに対しての謝罪だったのか
伊沢ローラを殺してしまった事に対しての謝罪だったのかはわからないけれど
なんだか綺麗な終りだった。
結局プロデューサーはこのまま仕事を続けるのかな。
仕事も仲間もそっちのけで恋をとり元凶となった人なのに。
木下肇は、彼にとってはすこし幸せな結末だったのかなぁ。
人違いだったけれど結局ローラを殺したわけだし。
あぁ、だんだん切なくなってきた。
いろいろな行動があったけれど、それぞれの女性が行った行動が
それぞれにはね返って来てたのは面白かったなぁ。
男を条件に番組を変更させたプロデューサーは男を失い
リスナーを裏切ったローラは言葉通りに自身でローラを殺す事になり
男を条件に番組を貰おうとした女は殺されてしまう。
欲って怖いね・・・。

他のサイトを拝見していたら謎が結構あったようで
細かいツッコミを受けていてなるほどなと思う面もあった。
なぜ携帯で電話しないのかとか。あの彼女はなんであの日にいたのとか。
さすがに声はまちがえないだろうとか。
ローラが携帯電話出してるシーンがなかったから携帯持ってないのかもとか
彼女がいたのは番組引継ぎで色々あったのかなとか
声はまぁ、オレオレ詐欺があるくらいだし
いざこざのあった後で何度も電話でやりとりしてかかってくる
と思ったからこその思いこみ的な間違いが大きかったんだろうなとか
推理的にはどうでもいいっちゃどうでもいい部分なんだが
理由があった方がスッキリ見えていいんだろうねぇ。

音楽はクラシックを前に押し出したような始まりで
前回の嫌なイメージもなんのそのでホッとひといき。
角田課長デーかというくらい角田課長も目立っていて楽しかった。
時代は角田課長ですか。

右京の好きな紅茶とクラシックという2つの単語が出てきた今回。
右京さんコレクションのクラシック集が発売決定になったと思ったら
今度は紅茶がグッズとして発売されるらしい。
今回右京が語っていたのはリッジウェイのHer Majesty's Blend(ハー・マジェスティー・ブレンド)
というものでリッジウェイといえばこれと言うくらい代表的なブレンドティーらしい。
ヴィクトリア女王に献上とか、本場イギリスからもオススメな一品とか
ちゃんと英国紳士的な右京らしい紅茶のチョイスなんですねぇ。
で、発売される方は
スリランカ中央山岳地帯の西側に広がる高地、ディンブラで栽培され、日本でもセイロンティーとして親しまれている紅茶のひとつです。
中でもクオリティーシーズンの茶葉を選んでメッシュタイプのティーバッグにしました。
水色(すいしょく)は明るく鮮やかな紅色、マイルドで優雅な香りと、適度な渋みのあるバランスのとれた味わいは、ストレートティーとしてはもちろん、ミルクティーなど様々な飲み方を楽しめます。

だとか。ミルクティをよく飲むからそっちにあう紅茶のチョイスかと思いきや
オールマイティなものらしい。なぜスリランカチョイスなんだろう?結構おたかめですが
別バージョンがスーパーなどでも買えるようになるらしいので楽しみだ。
ところで以前、イベントなどで配付されていた紅茶とコーヒーはどんなヤツだったのかなぁ。
一度は飲んでみたかった。
相棒 Classical Collection=杉下右京 愛好クラシック作品集=【HQCD】

メモ
使用音楽
■ チャイコフスキー、交響曲第5番第三楽章(ラジオ1曲目)
□ モーツァルト、フルート協奏曲第一番第二楽章(ラジオ2曲目)
■ ガブリエル ・ フォーレ、エレジー(エンディング)
・ 伊沢ローラのラジオ:ネバーエンド、赤坂のスタジオ、10年前開始。
・ ラジオ局はJP-Station、80.8MHz(ラジオ内は全て練馬区大泉の東映スタジオでのセット)
・ 新聞:毒キノコ自殺が多発。密輸入 ・ ネットで流通
・ 木下肇、最初のハガキ。1999年7月31日~の録音CD。
★ 木下肇が作った伊沢ローラファンサイト、ネバーエンドは終わらない。
・ 三浦さん不在
・ 角田課長が出るはずだったラジオ番組「サタデートピックス」
↑ リハーサルは14時~行われていた。
・ 角田課長、棒読み。いるいる!こういう人。
・ 大変危険なので、きをつけたたたきたい。
・ 原稿読んでんのに、なんで詰まるんですか?by亀
↑ 謎だよby角田課長。←謎なのかよ(笑)
・ 警視庁を代表してインタビューな角田課長
↑ 暇だったんだな。
・ 薫ちゃんがついてきてるのも暇だったんだな
・ 角田課長、伊沢ローラ好き。本人見てテンションUP ↑
・ 事件発生、犯人取り逃がし捜一登場。
・ 犯人逃しやがってこのノロマ!うさぎ山にでも改名しろbyイタミン
↑ 今度はうさぎときたか~っ。イタミンまだまだ持ってるねぇ~。
・ 右京さん登場。部下の不始末は上司に責任とってもらわないと
↑ 自分の失態棚に上げて!!(笑)
・ ベラベラ喋ってんじゃねぇよ!(イタミンに耳抓られる芹ちゃん)
・ 殺しはうちの領分ですから←芹ちゃんが領分とか気にしてる!!!
↑ だんだん先輩の悪影響を受けてんなぁ。
・ 断腸の思いでラジオ出演を断った角田課長
↑ 嘘だ!助かったと思っただろうに(笑)
・ 右京には「課長から暇か?って電話がかかってきた」らしい。暇じゃなかったらどうしてたの(笑)
・ 西田春香がいない事は佐久間も知らなかった
・ 土曜日の午後、新番組、西田春香のHappyTime 11/29 14:00~18:00 スタート予定だった
・ 伊沢ローラの番組のディレクターは竜崎
・ 右京さんも伊沢ローラのラジオを聴いている。
・ 右京の「リッジウェイのハー ・ マジェスティー ・ ブレンド」という言葉で紅茶ってわかった薫ちゃん。
↑ 紅茶に詳しくなってきてんのか、それともいつも飲んでる銘柄なのかどっちだ!?
・ 「リッジウェイのハー ・ マジェスティー ・ ブレンド」を思い出させる素晴らしい語り
↑ ってどんな語りかわかんねぇよ。右京もテンションあがっている!?
・ 木下肇、毒キノコで死亡。顔が気持ち悪い ・ ・ ・ 。
・ しつこいイタミン。
・ 右京さんの話にツッコむプロデューサー。大事の話をしているからと断ろうとすると
↑ 右京「あと3分で終わります」って長いな。いつも1分くらいなのに。
↑ 実際には1:35くらい。イタミンたちがやってきて話を聞いて出て行く所で2:53くらい。
↑ はっ、イタミンたちの分も計算していたのか?!右京さん!!
・ 『人間の行動なんて予測できないものですわ』現実社会で理解できない事件が起こってるもんな。
・ 廊下を歩いて薫ちゃんが話している最中、いきなり止まる右京さん、いきなりまがる右京さん。
・ 相変わらず突然すぐる(笑)一人違う方向を歩いていって遠くに聞こえる薫ちゃんの声が笑える(笑)
↑ 気がついて慌ててやってくる薫ちゃんも(笑)今期はまだすこし右京を理解できてない薫になってるのかな。
↑ でもこの距離感が一番いい。少し置いていかれる薫ちゃんが視聴者目線でいい。
・ 【木下肇の住所】166-0011、東京都杉並区成田2-3-1コープドレッサ杉並103、木下肇03-461-2898
・ 曲の長さは6:18秒
・ 花の里、薫ちゃんは美人の涙に弱いからなぁ~と薫ちゃんの携帯をいじる美和子。
↑ 余裕か!?結婚したから余裕なのか!?
・ 角田課長の行動がヒントに。久しぶりに邪魔しているようで貢献だな(笑)
・ 本名、伊沢きぬえ
・ 右京さん、スカーフとストッキングの違いがわかる男。
・ 右京さん、クビにストッキングまいた!!!
・ そのストッキングはどこから入手?美和子ですか?それともご自分で買いに行きましたか!?
・ 右京さん扉をしめて明かりを消して彼女の職場に、今までに、さようなら。

拍手[0回]

PR