忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

相棒6ー4 TAXI

タクシーの運転手が行方不明になる事件が発生した。タクシーには普段運転手が所持していたと思われるナイフが落ちていて辺りには血がついていた。血の跡をたどると橋から川へ続いている。近隣住人が事件があったと思われる日に何かが落ちるような物音を聞いていて川へ投げ込まれた可能性が高まった。しかし降り続いた雨で川が増水しており、すぐには発見できなさそうだ。その事件の重要参考人として捕まえられた丸田という男は先日、薫がタクシーで家に帰る途中に発見した道端で寝ていた男だった。しかし丸田は身に覚えがないと否定。薫が見た時には泥酔していたように見えた丸田はお酒はそんなに飲んでいないはずだと言う。右京たちは事件当日、男が飲んでいたBar優で働く美紀を訪ねた。彼女が言うには特に変わった様子などはなく泥酔するまで客を飲ませる事はしないという。Barのママの話によると、丸田は美紀がお気に入りで美紀のストーカー被害の相談にも乗っており、その事で警察に怒鳴り込んだ事もあるようだ。正義感の強い人が殺人なんてとママは言う。ストーカーは非通知で美紀に電話をかけてきているようだが右京の前では
美紀は誰からかかってきたのか確認する事もなく取っていた。彼女の前から消えた2人の男がいることもあわせて気になった右京はストーカーの捜査をするという事で美紀の周りを調べ始めた。

キャスト
杉下右京【水谷豊】、亀山薫【寺脇康文】
亀山美和子【鈴木砂羽】、宮部たまき【高樹沙耶】
伊丹憲一【川原和久】、三浦信輔【大谷亮介】、芹沢慶二【山中崇史】
角田六郎【山西惇】、米沢守【六角精児】
藤沢美紀【遠山景織子】
八嶋淳【斎藤歩】、丸田和之【大河内浩】
麻生侑里、大村藍来、志水正義、久保田龍吉
五王四郎、角田篤、高橋豊、税所伊久磨
田中輝彦、中田敦夫、樋口靖、服部陽介、大島奈穂美
芸優、テアトルアカデミー、藤プロダクション、東映アカデミー

スタッフ
【チーフプロデューサー】松本基弘(tv asahi)
【プロデューサー】伊東仁(tv asahi)、西平敦郎、土田真通(東映)
【脚本】西村康昭  【音楽】池 頼広
【撮影】上林秀樹  【編集】只野信也
【照明】高橋道夫  【録音】渡会民雄
【VE】石川友一  【スクリプター】栗林節子
【選曲】team K   【MA】藤沢信介
【音響効果】大野義彦(大泉音映)
【EED】谷内和正 
【美術】近藤成之  【装飾】岡本國昭(大晃商会)
【装置】紀和美建  【車輌】ストロングワーク、マエダオート
【衣裳】岡本華菜子(東京衣裳)
【メイク】西島容子 
【スタイリスト】斎藤真喜子
【宣伝】蓮実理奈(tv asahi)
【スチール】阿部昌弘
【演技事務】清水亜紀、高地宏明
【タイトルバック】澤井昭彦
【編成】稲垣けんじ、菊池寛之(tv asahi)
【インターネット】小笠原克敏、武田京子(tv asahi)
【助監督】安養寺工 【進行主任】守田健二
【製作担当】今村勝範
【仕上協力】東映ラボ・テック、TOVIC
【技術協力】アップサイド
【美術協力】高津装飾美術

【衣裳協力】
ピースクラウン、フレックスジャパン、三松商事(株)、HIROTA CO.,LTD.、シルクバード
AVIREX、HOUSTON、ALPHA INDUSTRIES、TOYS McCOY、COMME CA ISM、COMME CA DU MODE、ANNE KLEIN
伴治郎、堀越ネクタイ、ワキタ(株)、フーフォレー、VINON、りベラル、MARCON、LA

【撮影協力】
OAランド、TOSHIBA、acer、IWATSU、(株)警察時報社、TOSOトーソー(株)
タムラ、HAMILTON、CITIZEN、IKETEI、a.c. mix、マスダ
GINZA LIFE、ボナフラワー、日生交通(株)、ベイサイドホテル アジュール竹芝、オフィス設計

【監督】森本浩史
【制作】tv asahi、東映

記録日:2007.11.21
放送日:2007.11.14
視聴率:14.2%

ロケ地メモ
■運転手のいない血のついたタクシーが発見された橋=日本橋川の豊海橋=東京都中央区新川一丁目
□右京と薫が藤沢美紀と話していたトンネル=瀬田アートトンネル=東京都世田谷区瀬田二丁目

とてもミステリー色の強いものだった。
気持ちの部分で弱いのが惜しいがコネタもきいてて
ミステリー的にもいい。驚きのつまった作品だったと思う。
レギュラー陣の個性でいえば薫ちゃんの行動以外は
ズレてはいなかったと思うし、とらえ方も上手い。
しかしキャラが発した言葉にそこをツッコムのか!?という
人としてズレている部分があったのは惜しいなと思う。
ラストの部分も、もっと心に響くものであればしまってよかったのだろうな。
ミステリー部分は良かったけれど、きっちり出されていない伏線
というのはとても気持ちが悪かった。
冒頭のラジオは上手くごまかしたなとは思ったのだけれど
帆掛け舟のホテルのパンフレットについてはあまりに遠めからしか
うつっておらず、ヒントとして与えられていないのも同じではないか。
できれば全てのヒントを見せた上で裏切っていただきたかった。
連想させるような言葉を置いておきながら直接的な物言いは避ける部分だとか
2つの事件の主体がどこにあったのかなどは見ていて興味深く面白かった。
帆掛け舟のホテルの部分が全く検討もついていなかったので
後半のいきなり展開にはとても驚かされた。ミステリーは少しずつ
ついていける方が面白い。おいてけぼりはキツイよな(苦笑)
どこまでも見て、そして聞いていないといけない相棒。
今度からこの人の書くものにはもっと緊張して見ようと思う。

無理があるんじゃないかという設定に関しては
いきなり藤沢を訪ねている事。
自分で採血する元IT企業社長のタクシー運転手。
血の分析やナイフの分析で、偽装が分かるのではないかという事。
最後の方に捕まった男が聞き込みをしている段階で何一つ話が出てきていなかった事。
その男が凄い悪い人の設定なのに自らが家をあさりに行っていた事。
かかってきた携帯に素直に出た事について着信音の変更の可能性を
誰の口からも出なかった事。
被害者が非通知で携帯にかかってきて悩んでいて非通知の電話には
怖がって出なかったのに長々と非通知拒否設定をしていなかった事。
いろいろと違和感がある設定だった。

ストーカー男は、愛をつげるばかりで人の気持ちを汲み取ろうと
してないのが気持ち悪いのだなぁ。
好きなのであれば恐怖や嫌悪感を与えてどうする。
しかしこれが恋愛となる事もあるワケだから、難しい所なのかもな。
優しさを持っていながら、金に目がくらんでしまったために
行動を起こした男もまた自分優先な人なのかな。
ストーカーが捕まったのは彼のオカゲなのかもしれないが
分かったフリをして結局彼はストーカーと変わらぬ行為をしていたのだ。
何ともやるせない。彼女にはこの事件の全貌がどう伝わったのだろうか。

右京さん+薫ちゃんvsイタミン
今日は特命係の亀山ぁ~が聞けなかった・・・もうヒトイキだったのに。
でも米沢さんにあそこまで絡んでたのは珍しいのでイイもの見た!
誰かと思えば鑑識の米沢さんじゃありませんか
って、イタミン顔が近すぎ!!(笑)
自分が米沢さんだったら確実に唇を奪いに行くぜッ(マテ)
珍しいといえば一人で薫を呼びに来るのも珍しいよね。
いつもだったらほら誰か保護者がさ・・・
つっかかる時なんか特に保護者がいるよね!?
米沢さんの困りを察して逃がすために右京さんナイスフォロー!
持ってた古典落語入門を右京にわたしてそそくさと退散。
まさに逃げるように、という言葉が似合う去り方だ。
しかし今更、2人とも“入門”もないだろうに。何ゆえ入門???
その後、イタミンが薫に「容疑者を捕まえたんだけどお前関わってるな?」
と言った後の右京と薫の振り向きがピッタリだ(笑)
薫をつれてきたはいいけれど情報貰う代わりに情報はかされるイタミン。
言葉で攻められるの弱すぎ。前にトイレで情報はかされてた事あったけど
言葉の取引で薫に勝ったことってあるのかなぁ。
あだ名つけるのだけは天才的なのに(笑)

右京さん
ストーカーに怯えてる人が携帯にかかってきた電話に
ディスプレイも見ずに出た事が気になっている右京さん。
薫ちゃんにかけてみれば?と勧める美和子にそういう事は
上司の確認をとってからじゃないと・・・といい薫が右京を振り返ると
「警視庁の杉下右京です」
もうかけてるよ!!!!∑(゚□゚;)
ありえない、妙なコントに入ったと思ったけど、テンポいいな(笑)
右京さんの行動力の速さに脱帽。
右京の非通知の電話で2コールで出た彼女が更に気になった右京。
薫ちゃんがお酒を飲もうとしているところでスクッと立ち上がり
「亀山くん」と、何を落ち着いているのだというような目をする。
・・・・右京さんの行動力の(略
そういえば右京さんが亀山くんを待ってるのも珍しい?
普段なら一人でサッと行って薫ちゃんをビビらせてるだろうにな。

右京さんの名芝居?!
彼女の嘘に乗ろうといい張り込みを開始する右京と薫。
薫は外で待たせて右京は一人、バーの中へ。
ずっと張り付いていられて迷惑な彼女が何かあれば呼ぶから一度引き上げては
と提案すると右京が一言。
『実は僕もそう言ったんですよ』とペラペラ始まりしまいには
しかし彼は僕と違って執念深い
それはアナタでしょう!!と何人が突っ込んだことか。
よくもまぁ、嘘ばっかり(笑)
ストーカーに自供させるところは珍しく普通に取り調べさせてもらってたな。
いつもならトリオが割り込んでくるのに。
しかし右京さんに泣きつく犯人ってば羨ましすぎる。チッ。
そして今度は捜一がいる所に話を聞きに行く右京。
三浦さんは、右京さんが取調室に勝手に入ってきたのを見て一言。
ノックくらいしてくれませんかね警部殿
ツッコミどころはソコでいいのですか、三浦さん!!!( ̄Д ̄;;
『ところで・・・』といきなり話をはじめる右京には
「ところでって」とイタミン。テンポのいいツッコミだ~。

メモ
■相棒・祝!通算100話目
■サッカーの都合で21:30~放送
■サッカーが延長されれば相棒は放送されなかった
■↑が急遽決まった為に脚本家さんの前回の作品「ツキナシ」と絡めて話題になる
■薫ちゃんがまた事件に巻き込まれる
■三浦と伊丹ペア
■八嶋淳(やじまじゅん)45歳、タクシー運転手
 登録番号 530-107
 運転免許証の有効期限 21.5.23
 タクシー事業者名 日生交通(株)
 練馬530 あ10-71
■特命がか・・・誰かと思えば鑑識の米沢さんじゃありませんか
■古典落語入門
■何か気がつかなかったのかよ、血のニオイがしたとか。(伊丹)吸血鬼か俺は(薫)
■三浦さんは今日も取調室では老眼鏡。他では眼鏡をハズしている。
■駒沢署
■ストーカーに興味を持っている右京さん
■行動力の速さは誰にも負けない右京
■景気が悪くて設備投資が出来ていない日生交通
■日生交通の偉い人は捜査協力にワクテカ。可愛いなコノヤロウ。
■薫は運転免許試験場にいた為、タコグラフに詳しい。
■薫が運転免許試験場にいた事を楽しく話してるのは違和感。
■藤沢 201号室
■Bar優
■珍しくヒントを与える形となった長十郎と真琴ちゃん。
■しかし長十郎と真琴ちゃん、覗きに必死すぎる。
■ノックくらいしてくれませんかね警部殿(三浦)
■ところで・・・(右京)、ところでって(イタミン)
■『ノド乾いたなぁ』悪者の真似する芹ちゃん
■署内で先輩亀に拉致られる芹沢。
■東京都新宿区の税理士 秦野靖之 41歳
■↑はたのやすゆき だがニュースでは『奏野靖之』と表記されていた。
■どんぐり園(まいちゃんが通っている保育所)
■夢から目を覚ます時が来ただけですよ
■美和子、たまきの劇場版予告

拍手[1回]

PR