忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

相棒4ー6 殺人ヒーター

「満足に裁けたためしがない」「金じゃないでしょう」
胸に突き刺さる言葉でしたなぁ。やりきれなさすぎる。
いろいろと思い当たることの多い企業体制、国の体制。
問題になってもなっても無くならない隠蔽の話。
上手い事切り抜けるものもいれば、下を切って終わるものもあり
自殺で終わらせるものもある。
いつになったら変わるんでしょうねぇ~と呆れるやら悲しむやら
しみじみしてしまった。そしてみんなに疎まれていた人物が・・・
というのもなぁ。そういえば、この話が
あったしばらく後にヒーターのリコールが実社会でもあったんだよな。
この時には驚いたよ。火事ではなかったが。時々、相棒ではこういう事が起こるのな。
終りは何だか虚しさと温かさが見られて良かった。
珍しいよね、右京が薫を気にかけている顔が長々と映し出されるというのは。
からかって笑ってたり、気にかけて声をかけてたりというのはあるけれど
こういう温かな感じっていうのはあんまり見てない気がする。

事件は大きく分けて3つだったか。1時間に3つって多いな。
その中で角田課長が暇そうにしてたのが何気にインプットされてる
ってそんな事は置いておいて・・・
相変わらずの櫻井さん風味の脚本だな。隠蔽だの何だのってのは。
仕事に愛情を持っている男たちをピックアップして哀愁漂わせることもあれば
体制に飲み込まれて人の命を何とも思わない機械のように動いている男たちには
何か怨みでもあるのかっていうくらいギシギシ突き刺してくれる。
どちらも好きだが今回は後者だな。そしてミスリードさせる所を入れといて途中に
サラッと犯人へのヒントがあるあたり、櫻井さんのお得意と言われてる所なんだろうな。
どこで何を言うのかってキッチリ聞き耳立てて見たくなるのね。
犯人探しをしなくても驚かされるし、じわじわぁ~っとくるのがいい。
そういえば今回、1つの事件を捜一にポイッと上げてたな。ヒントをポイッと。
自分で調べないのか?と思ったが調べやすくて、現行犯逮捕できるようなヤツは
やっぱり捜一に任せるのねぇ。誰が逮捕するという事に興味があるワケではない。
事件を解決することを目的としている右京らしい行動なのかな。

亀vsイタミン
イタミン、三浦さんが話してる後で見覚えのある人物がすぅ~っと登場(笑)
こういうコミカル入り得意だよねぇ、薫ちゃんは。
その後のイタミンのビビり振り向きが素晴らしい。
チッチッチッの舌打ち対決も面白いよ。
これ何気に目を閉じて聞いてると別の音に聞こえるから不思議だな(ヲィ)
イタミンの「さっさとっとだ!」のやりとりには、何か微妙なフレーズだと
何を言い出すのかと思ってたんだが(をぃ)この後、内村さんが似たような
フレーズを特命係に言って再び、さっさとっとだ!がお出まししたのは良かった。
イタミンのぷっ顔がおかしくてしょうがない。ホントに子供のケンカだよなぁ(笑)

王子キャブ再び
タクシー会社、王子キャブ。3ー12で出てきたヤツだな~。
こんな所でまた名前が聞けるとはっ!(笑)
ここもまた何事もなく営業が続いているのだな。

芹沢くんは口が軽い?
今日は右京さんの問いかけにサラリと答えたために
後からパチコーン。
彼は考える前に喋っちゃうタイプか?イタミンの前ではダメな行動も
何度やっても治らない(笑)しかしイタミン、手が早いなぁ。

メモ
■無責任の連鎖から殺人ヒーターへと題名変更。
■通常?の仕事で帰りが遅い特命係
■『2006年手帳フェア』開催フロアの変更のお知らせ
■夜に登場、暇か!?課長も夜まで仕事をしてきたらしい。
■右京の言うことは気にかける内村。
■ビバ大人計画。
■なぜ焼け死ねばいいのだ?!
■話が通じないでイラッとする伊丹ん。
■三浦さんとは会話できるが、イタミンは無視される。
■彼らの無責任を誰も裁けないんですね(by薫)
■満足に裁けたためしはありません(by右京)

死亡者
■石原由美(25)・(株)オレンジコンピュータ・二軒目・10月28日(金)
■大川剛(23)・萬屋書店・四件目・11月10日(木)
■小柳津桐子(42)こやなつきりこ・ヨツバ電機労働組合・労働組合の組合長・家族は札幌・独身・六件目
ほか
■(株)四ツ谷文具・五件目・11月3日(木)
■(株)ソフトエッジ・三件目・10月24日(月)
■(株)創紀出版・一件目・10月21日(金)

record:2007.09.26
放送日:2005/11/16

連続放火事件が続き特命係が書類整理に追われている頃再び放火事件が発生した。
犯行にはヒーターと近くにある書類などが使われており、その書類を取るために特命係は
現場へ向かう。現場ではヒーターの近くに消火器が置いてあった。消そうとしたのであれば
置かれているのではなく持っているのではないだろうか。火災が起こる前に置かれていたとすれば
まるで火災が起こるのを知っていたようだ。そこで鑑識へ向かった右京は
今回の事件も今までと同様死因が窒息死ではあるが損傷が激しい為首を絞められて死んだ
としても判断がつかないという事を知り、事件を調べるため、会社へ向かった。
殺された小柳津に怨みを持つものを調べようとするが怨んでいた人間が多すぎると言われてしまう。
怨恨のせんだと調べている捜一に右京は、社員になれなかった人も怨恨のせんに入るのではと
アドバイスを促す。そこで面接で落ちた共通の人物を発見。捜一は現行犯で男を逮捕した。
しかし全部で6件あったはずの放火のうち人が死んでいる3つの事件への関与を否定。
人が死んだ事で否定しているのだろうか?人が死んだ3つの事件を
あらいなおした所、右京は3つともに同じヒーターが使われていた。
そして現場に散らばっていた書類からは会社の人間ば王子キャブのタクシーを使っているのに
対して小柳津だけが毎晩違うタクシーを使っているのを発見する。


キャスト
杉下右京【水谷豊】、亀山薫【寺脇康文】
奥寺美和子【鈴木砂羽】、宮部たまき【高樹沙耶】
伊丹憲一【川原和久】、三浦信輔【大谷亮介】、芹沢慶二【山中たかシ】
角田六郎【山西惇】、米沢 守【六角精児】
内村警視長【片桐竜次】、中園警視正【小野了】
恩田義男【嶋田久作】、沖健次郎【笹野高史】
小柳津桐子【辻沢杏子】、浅野仁志【近藤公園】
河上茂【大石継田】、黒川英明【村杉蝉之介】
志水正義、久保田龍吉、鈴木信明
久野泰助、佐藤英征、佐藤智美
放映プロジェクト、えりオフィス、芸優
藤プロダクション、テアトルアカデミー、東映アカデミー
卯月庄一【峰岸徹】

スタッフ
【チーフプロデューサー】松本基弘(tv asahi)
【プロデューサー】
島川博篤(tv asahi)、須藤泰司、西平敦郎(東映)
【脚本】櫻井武晴
【音楽】池頼広   【音楽監督】義野裕明
【撮影】上林秀樹  【照明】小野幹雄
【録音】渡会民雄  【VE】石川友一
【編集】只野信也  【MA】藤沢信介
【EED】谷内和正 【音響効果】大野義彦(大泉音映)
【美術】丸山裕司  【装飾】田村康利(大晃商会)
【装置】紀和美建  【車輌】アスカロケリース
【衣裳】深野明美(東京衣裳)
【スタイリスト】斎藤真喜子
【メイク】石川麻紀美
【殺陣】二家本辰己(日俳連・アクション部会)
【宣伝】五十嵐恵(tv asahi) 【スチール】阿部昌弘
【タイトルバック】サワイアキヒコ(ビヨゴンピクチャーズ)
【助監督】安養寺工  【スクリプター】栗原節子
【進行主任】守田健二 【演技事務】清水亜紀
【製作担当】今村勝範、磯崎憲一
【プロデューサー補】伊東仁(tv asahi)
【仕上協力】東映ラボ・テック、TOVIC
【技術協力】オーエイギャザリング【美術協力】高津装飾美術

【衣裳協力】
ピースクラウン、フレックスジャパン、三松商事(株)、AVIREX USA
シルクバード、ワキタ、NEXT、HOUSTON
TOBELLE、NATURAL BEAUTY BASIC 、撫松庵、堀越ネクタイ

【撮影協力】
DELL、HITACHI WOOO、STANDARD、BENQ、タムラ、エースバッグ
NTTドコモ、TOSOトーソー(株)、MONT BLANC、警察時報社、CASIO、CITIZEN、ヒラテ
HAMILTON、マスダ、MSA、NTT 都市開発、FUJITSU、古賀オール(株)

※???は不明個所

【監督】近藤俊明
【制作】tv asahi、東映

視聴率:13.5%

拍手[0回]

PR