忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

相棒10ー2 逃げ水

■ ■ ■ キャスト ■ ■ ■
杉下右京【 水谷 豊 】
神戸 尊【 及川光博 】
伊丹憲一【 川原和久 】、三浦信輔【 大谷亮介 】、芹沢慶二【 山中崇史 】
角田六郎【 山西惇 】、米沢 守【 六角精児 】
内村莞爾【 片桐竜次 】、中園照生【 小野 了 】
新開孝太郎【 綿引勝彦 】
新開清美【 二木てるみ 】、南 智子【 石橋けい 】
川北浩二【 久保酎吉 】、川北誠也【 川野直輝 】
大関 真、宇納 佑、最所美咲(水脇亜美 役)、中村敦子
和木亜央 (新開拓海 役)、滝本ゆに、宇賀神明広、鈴木雄二
志水正義、久保田龍吉、上谷健一、磯部修一
テアトルアカデミー、芸優、アルファコア
瀬田宗明【 渡 哲也 】

■ ■ ■ スタッフ ■ ■ ■
【ゼネラルプロデューサー】松本基弘(tv asahi)
【プロデューサー】伊東 仁(tv asahi)、西平敦郎、土田真通(東映)
【脚本】櫻井武晴
【音楽】池 頼広
【撮影】中村耕太  【編集】只野信也
【照明】稲嶺 司  【録音】渡会民雄
【VE】石川友一   【スクリプター】唐崎真理子
【美術】近藤成之  【装飾】山岸正一(東京美工)
【装置】紀和美建  【持道具】市村清美
【衣裳】深野明美(東京衣裳)
【ヘアメイク】山北真佐美(WEST FURIE)、大沢香織(渡 哲也担当)
【スタイリスト】斎藤真喜子
【選曲】辻田昇司(アウル)【MA】藤沢信介 
【音響効果】大野義彦   【EED】谷内和正
【デジタル合成】KUROFUNE PRODUCTS
平 興史、北村利恵、露木祐治、藤中修一
【スチール】阿部昌弘   【タイトルバック】イイノ・メディアプロ
【殺陣】二家本辰己(日俳連・アクション部会)
【プログラミング】高山元勝
【車輌】ストロングワーク 【劇用車】インペリアル
【演技事務】清水亜紀 【編成】西山隆一、尾木晴佳(tv asahi)
【宣伝】西尾浩太郎、冨田裕美(tv asahi)
【コンテンツビジネス】村上 弓、水谷誠也(tv asahi)
【助監督】安養寺 工 【制作担当】金井光則
【ラインプロデューサー】今村勝範
【仕上協力】東映ラボ・テック、東映デジタルラボ
【タイトルバック協力】株式会社ヘリテック・エアロサービス
【技術協力】アップサイド 【美術協力】高津装飾美術
【衣裳協力】
ピースクラウン、CHAPS EST1978、GG KING GLORY、コットングラフィック、フレックスジャパン、ARAアラ商事株式会社、Champion、Hanes
堀越ネクタイ、SEIWA、はるやま、株式会社ファータモルガーナジャパン、マリエイヌ、TALBOTS
【装飾協力】
msi、TOSHIBA、Daiohs.、OAランド、brother、タムラ厨房調理機
(株)警察時報社、IWATSU、STANDARD、株式会社 岡本商會、ACSEINE
【持道具協力】
GIRARD-PERREGAUX、クラウン製靴(株)、JAEGER-LECOULTRE、BALL、IKETEI
lineabold、大塚製靴(株)、SoftBank、Runwalk、???、SHEAFFER、株式会社サン・フレイム
HOROL、INDEED、マスダ増、昭文社
【撮影協力】
園學院大学、川崎マリエン、和光市役所、高島平ホテル
FUJICARS JAPAN、株式会社ヘリテック・エアロサービス
【監督】東 伸児
【制作】tv asahi、東映
放送日:2011年10月26日(水)9:00~9:54pm テレ朝系
記録日:2011/10/26
視聴率:17.4%

被害者遺族だけでなく加害者側の家族にも
スポットがあてられた今回の話。
重く静かな回だったなぁ。
作り方があまり抑揚もないなぁと思ってたのに
時間みたらもう終わりって時間で、ちょっとビビった。
先週2時間だったからかな。
話的に櫻井さんお得意のといったところだろうか。
伊丹たちから始まったあついですねという無駄に思えた言葉を
謎に思っていたら、ラストにつながってたり・・・
逃げ水もそうだけれども、そういう所は凄いよなぁ。
あと渡さんのオーラも凄いのなぁ。
何なんだろう、人のオーラって。
渡さんは威圧的でもなく、いい気が感じられるのが不思議だ。
それとは逆に右京さんの信念というか
持ってる真っ直ぐさは鋭いものを感じる。
今回はラストの神戸との言葉を交わすシーンがとくに強くて
真剣さが伝わってくるのが好きだ。
豊さんにも同じ鋭さを感じる事があるが嫌いじゃない。
今後もこんなシーンがたくさん出てくるのだろうか。
久しぶりに、飛びぬけた回も見てみたいな。
という事で、出演者等のまとめはまた今度。

・犬つれて散歩の人が死体発見。
・捜一。
・5年前の事件。かわきたせいや、新開拓海(和木亜央)、20歳。
・被害者、川北誠也(川野直輝)25歳、頭を3回殴られていた。背中に男物の靴のあと。
・発覚場所:東京都稲城市平尾五丁目六番五号。付近の山林。
・瀬田宗明(渡哲也)、法務大臣だった、今は弁護士。
・事務所にエレベーターはなし、安くで借りられている。
・野中税理士事務所。
・お茶を買いに行かされたあげく、紅茶がよかったと右京に愚痴られる神戸。
・民事で勝訴するも、支払いはされていない。
・拓海の父、新開孝太郎(綿引勝彦)
・川北とその父は行方不明、母親は死亡。
・ロケ地付近:(株)平石商店、東京都千代田区岩本町1丁目11 - 14 。
・南真智子
・警視庁稲城警察署
・角田課長、特命係の部屋(禁煙場所)で右京に頼まれ喫煙。パンダの灰皿。
・憩の家。拓海の父とあっていた女。水脇亜美。ますだ探偵事務所。依頼人は新開。
・新開、川北を殺害したと記者会見。
・テレビはTOSHIBA
・三浦、中園に説明。伊丹、芹沢ペアで聞き込み。
・蒲田第一ホテル。拓海の父のいたホテル。
・ロケ地付近:Hair Be Brant tres
・ロケ地:高島平ホテル:東京都板橋区高島平8丁目13−9
・煙草の種類:CATCH
・自首の理由。救われない被害者感情を訴えたかった。
・自分の正義より、あなた方の感情の方が大切なんです。
・残酷さに耐えられないなら、人に罪を問うべきではない。
・あついですね。

拍手[4回]

PR