忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

相棒1ー8 仮面の告白

キャスト
杉下右京【 水谷 豊 】、亀山 薫【 寺脇康文 】
奥寺美和子【 鈴木砂羽 】
伊丹憲一【 川原和久 】、三浦信輔【 大谷亮介 】
角田六郎【 山西 惇 】、米沢 守【 六角精児 】
内村警視長【 片桐竜次 】、中園警視正【 小野 了 】
武藤かおり【 松下由樹 】
黒岩繁【 長谷川朝晴 】(ジョビジョバ)
宮城検察官【 松山鷹志 】
三鴨絵里子、加藤四朗、金澤貴子、野貴 葵
志水正義、久保田龍吉、木村方則、西沢智治
宝映テレビプロ、テアトルアカデミー
劇団東俳、放映プロジェクト
東映アカデミー
小野田公顕【 岸部一徳 】

スタッフ
【プロデューサー】
松本基弘(tv asahi)、香月純一、須藤泰司、西平敦郎(東映)
【脚本】輿水泰弘
【音楽監督】義野裕明【音楽】池 頼広   
【撮影】佐々木原保志 【照明】上島忠宣
【録音】渡会民雄  【VE】石川友一
【編集】只野信也  【MA】藤沢信介
【EED】田中泰晴 【音響効果】大野義彦(大泉音映)
【美術】丸山裕司  【装飾】田村康利(大晃商会)
【持道具】安達由美子【装置】紀和美建
【衣裳】深野明美(東京衣裳) 【スタイリスト】斉藤真喜子、笠元ゑり子
【メイク】石川麻紀美、太田美智子(入江美粧)
【広報】保坂正紀(テレビ朝日)【スチール】阿部昌弘
【タイトルバック】サワイアキヒコ(ビヨゴンピクチャーズ)
【殺陣】二家本辰己
【カースタント】アクティブ21
【車輌】アスカロケリース
【助監督】安養寺 工
【進行主任】喜多智彦
【スクリプター】広川貴美子
【制作担当】今村勝範 【制作デスク】大山恵子
【プロデューサー補】島川博篤(テレビ朝日)
【仕上協力】東映ラボ・テック、TOVIC
【技術協力】オーエイギャザリング
【美術協力】高津装飾美術
【衣裳協力】
ピースクラウン、CRICKET、HAMILTON、中田商店、BARRAGE
三松商事(株)、ALPHA INDUSTRIES INC、ヒロタ、LANDS'END、AVIREX U.S.A.、airwalk
OSHKOSH CLASSIC、LA CITY、IMAGE、EMBRASSE、itokin、NEXT
BASLE28、???、LNC、JUST IN TIME 成城、東京ますいわ屋
【撮影協力】
NTTドコモ、マウスコンピュータージャパン、富士通ゼネラル、三栄コーポレーション
TOSOトーソー(株)、(株)警察時報社、Vertex Standard、CASIO、ADIRON
HAMILTON、CITIZEN、(株)ケイズ、rev k shop、PORT VILA INC
Tic TAC、新宿パークタワー、恵比寿ガーデンプレイス
【監督】大井利夫
【制作】テレビ朝日、東映
放送日:2002/11/27(水)
記録日:2011/06/28
視聴率:11.9%

伊丹と亀山のタッグっぷりが見ていて楽しい回。
あんぱんジャムパンのやりとりは伊丹の好みも分かれてGJだ。
馬鹿正直な亀山と、冷静さのある伊丹。
対立する弁護士は今後何度か出てくる事になる武藤かおり弁護士。
それぞれの想いのある中、一人捜査する右京。
なかなか出てこない事実に、もどかしくイラッとしながらも
誰もが真実に向かっているのが見ていて安心するというか、応援したくなった回だった。

・第421号法廷
・平成14年11月18日(月)東京地方裁判所刑事一部二係
・裁判長裁判官、内村・香坂
・裁判官、佐藤・阿部
・裁判官、大村・吉野
・裁判書記官、村野・松田
・検察官、宮城義之
・本日の事件、強盗・黒岩繁・三回、覚せい剤・浜野茂・判決、傷害致死・中島健二・続行
・薫、黒岩繁の事件で証人尋問。被告人に職務質問した薫。
・武藤かおり、初登場。
・特命係のという言葉に敏感な薫。
・馬鹿正直に答える薫。
・フランケンシュタインのマスク。モンスター強盗。
↑世田谷区池尻、目黒区自由が丘、中野区。通り魔強盗。
・阿佐ヶ谷4丁目交番。
・違法捜査を強調される薫。
・伊丹も法廷に呼ばれる。
・正直者の亀山ぁ~。おっといけねぇ馬鹿が抜けてた、馬鹿正直の亀山ぁ!
・わざわざ薫をおっかけてくる伊丹。
・あばら付近の怪我、自白の強要を否定する伊丹。
・特命係の部屋でフランケンのマスクをかぶる角田課長。
・フランケン、5000個限定で昨年発売され、殆どが完売。右京も現物購入。
・連続覆面強盗事件、事件発生平成14年11月5日
↑罪名および罪条 強盗 刑法236条1項。被告人、黒岩 繁。
・東京地方検察庁 検察官 宮城義之。弁護人 武藤かおり。
・裁判長裁判官 吉園邦夫、裁判官 中西俊樹。
・11月24日木曜日。黒岩繁、判決。被告人は無罪。
・無罪になり公園で落ち込む薫。励ます美和子。
・控訴断念。イライラする宮城(みやぎ)。
・東京拘置所。
・出所した所を見に来た薫。
・被告人は無罪。被告人の段階では誰もが無罪とされる。
・笑ったりしていませんよ。
・分かっているなら、怒る前に反省すべきじゃないですかねby右京
・なぜ違法を認めたのか。嘘はつけない薫。
・君のそういう正直なところ、僕はかなり高く評価しています。ある意味好ましくさえある。
・褒めていても褒めたように聞こえない右京の評価。
・君はかなりひねくれていますねぇ。by右京、に言われたくない言葉。
・武藤法律事務所。結構小さめ?の雑な感じの事務所。
・たばこ、マルボロをすっている武藤。
・モンスター強盗の4件目付近は薫の家の近く。事件を調べる右京。美和子と遭遇。
・裁判所が無罪と判断したのなら無罪。無罪と無実は違う。
・今、犯人は野放し状態になっている。誰が犯人であろうと関係ない。
・闘志を燃やし、車で張り込みの薫。薫に会いに来た伊丹。
・今回は意見のあう伊丹と薫。
・あんぱんじゃだめか、ジャムパンならどうだ?by伊丹
↑薫にパンを差し出す伊丹。
・しつけぇなぁ、刑事ぃ~。被害者。
・犯人だと思っていながら、無罪を主張して戦う弁護士という役割。
・マスクをしていながら、ガムテープで被害者の目をふさぐ事の矛盾。
・考え過ぎかもしれません、僕の悪いクセです。by右京。
・取り調べについて話す三浦、カッコいいなぁ。
・KEEP OUT 立ち入り禁止のテープで米沢にぐるぐる巻きにされる右京。
↑巻く事を頼まれて律義に巻き続ける米沢。
・張り込み中、黒岩に美和子がインタビューに来る。
・冷静すぎる対応、ずばり聞きすぎの美和子。水ぶっかけられ、かけかえす強さ。
・冷静さのないカッとしやすい男、亀山薫。頭をかかえる伊丹。
・くそ馬鹿野郎、大馬鹿野郎のくされこんこんちき。by伊丹
・てめぇと一緒にするなっ!俺には彼女はいねぇんだっ!by威張る所のおかしい伊丹。
・特命係にいる小野田。調査に乗り出そうと思っている小野田。何の調査?!
・大きな声じゃいえないが、大きな山。大きな謎。右京を誘いにきた小野田。
・張り込みがバレた事に対し、あなたがついててだらしないと右京に言われる理不尽な伊丹。
・昭和三十三年一月千代
・右向き。左向き。ガムテープ。
・殺人教唆。目をふさがなかった理由。
・弁護士の役目。検察官の役目。
・一人の無実の人間を牢獄におくるくらいなら百人の犯罪者を取り逃した方が良い。
・武藤の弁護士としての正義。
・人を裁く事は難しい。だから慎重でなければならない。

拍手[1回]

PR