忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

気分は名探偵第9回 圭介の仁義なき戦い

恐そうなヤクザがやってきた!で始まった今回の気分は名探偵。
この恐そうなヤクザ、何を隠そう
浅見光彦の時の光彦の兄役の人と同じである。
なんという素敵サプライズ!光彦、お兄さん、ユメノ共演・・・。
時間系列的には、夢野くんが先で、光彦が後なのだが
素敵過ぎる対決だ。お兄さんもカッコ可愛いんだけど
ここでもヤクザなお兄さんはカッコ可愛かった。
なんといっても兄さんの服装な。
外ではスーツ、家の中では上半身裸(笑)
引き締まってるから見苦しくなくカッコよさが引き立つ。

それにしても夢野がヤクザに強くあろうとしカッコよさを演じて
カッコよさを増して行くと同時にヤクザなお兄さんのキャラが
だんだんと崩れていくのがおかしかった。
3000万持って逃げられたから探せ!という命令系の依頼から
一転、真実をつかれた時のうろたえっ。
あは~、そんな顔して(失礼)ヤクザなお兄さん可愛すぎるよ~!
そんな可愛さも持ちつつも、やはりヤクザという事なのか
家族のために危険な立場にたっても
笑顔で気合でなんとかなるというヤクザなオニイサンが素敵すぎる。
こんな大黒柱だったら迷わずついていくよ。

夢野くんが相変わらず逃げ足だけは速そうで何よりだった。
逃げのスピード感が半端ない(笑)
ヤクザに脅されてビビる夢野くんって流れは今更かよと
思わずにはいられなかった。謎の集団から始まってるのに
ふてくされて壊れたフリをして拒否だなんてな。
足だけじゃなくて逃げることに関しては手を抜かないあたりは
子供っぽさを感じたよ。
所長にけしかけられてセイヤッ!と気合を入れ
ヤクザの元へ向かう夢野くんの姿を見た時は
一枚も二枚も口だけは達者な所長にカンパイしたい気分になった。
あの人は口だけで生きていける。間違いない。
そういえばセイヤッ!と気合を入れてる時のバックミュージックが
一世風靡SEPIAの「前略、道の上より」だったんだよねぇ。
そんな合わせ方してくるとは不意打ちだ(笑)なんか珍しいよな。

メモ
■兄さんは酒好き
■兄さんは娘と息子がいる
■荒木、夢野を肩車
■Club乱

record:2007.07.29
放送日:1984/12/01

増尾というヤクザから3000万を奪い1週間前から姿を消した女性を
探して欲しいという依頼があった。女性を見つけた後、事件に
なる事を恐れた夢野たちは断ろうとしたが断りきれず
女性は見つけても居場所を告げない代わりに3000万円を渡す
という条件で依頼を受ける事となった。早速、彼女の居所を探って
彼女の一番親しい女性に近づく夢野。しかし何かを知っていそうだが
話をしてくれない為、女性をつけていると夢野自信も
誰からかつけられていた。目的は女の場所だろうと判断した
夢野が依頼主に確認したところ、夢野を部下につけさせていた事を
認め増尾は尾行はやめさせるという。しかし増尾の家で話をした帰り
今度は別の関西弁を喋るヤクザに脅されてしまう。こんな依頼は嫌だと
夢野は逃げようとするが所長の口車に乗せられ再びやる気に。
関西弁のヤクザの部下に自分が尾行をした女が実は組長の女だったことを
知らされ増野の家に行って再び抗議をする。
そこで部屋に飾られた子供が書いた絵と探してくれと頼まれた女性の写真が
似ていることに気がついた夢野。再び彼女の親友に会い居場所を聞き出す事が
出来た夢野は増野に真実を話せと問い詰める。漸く話し始めた増野。
ヤクザから足を洗うつもりだったので何が起こるかわからないからと
奥さんと子供を隠そうとしたが、その前に奥さんとケンカをしてしまい
奥さんが家を出て行ってしまった為に隠すことが出来なくなったという。
それを聞いた夢野は奥さんに話をつけにいき、奥さんの承諾を得て
奥さんと子供を増野にあわせる事に成功した。
しかし増野はヤクザを辞めるのだと親分と話に行くところであり・・・


【脚本】石原純一、【音楽】羽田健太郎

キャスト
夢野圭介【水谷豊】、吉原聖子【朝丘雪路】
草間緑【岡江久美子】、加納礼【草野大悟】
マーリー池田【順みつき】、荒木紀信【船越栄一郎】
吉原かおり【佐野量子】(新人)、津村明子【一氏多佳美】
増尾完治【高橋悦史】、増尾美津子【亀井光代】
篠田繭子【湖条千秋】、古橋【きくち英一】
山村【大久保康治】、吉川【大谷誠二】、島津【町田雅則】
ウエイター【猪熊恒和】、ボーイ【杉欣也】
増尾義子【松田麻衣子】(子役)、増田仁【鈴木健次郎】(子役)
早川プロ

スタッフ
【技術】松下滋、【カメラ】興膳幹雄
【照明】細川登喜二、【音声】島孝之
【調整】原和久、【効果】倉橋静男
【編集】伊藤信行、【MA】大森良憲
【美術】平井堯 【装置】田村美則
【装飾】佐藤八四三、【持道具】小川和男
【衣裳】高西真一、【メイク】田島絹江
【PR】吉武多恵子、【タイトル】丸山能明
【演出補】是沢邦男、吉田使憲
【記録】林満利子、【製作担当】榎本和秋
【音声ディレクター】鈴木清司
【主題歌】「人魚の誘惑」
  作詞:伊勢正三、井上毅
  作曲:伊勢正三
  編曲:石川鷹彦
  歌:水谷豊
 (フォーライフレコード)
【衣裳デザイン】芦田淳
【衣裳協力】マグー(株)
【プロデューサー補】小池仁
【制作協力】生田スタジオ
【プロデューサー】山口剛、菊池昭康
【演出】河野和平
【製作】日本テレビ、ユニオン映画

拍手[0回]

PR