忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

気分は名探偵第7回「ヤァ!と言った男」

夢野圭介・水谷豊
今日の見所はマスターに襲われる夢野くんでした(違う)
夜中に抱きつかれてお願いされているというのは
危険だよ。あきらかにそっち方面だよ。
さらにそんな所を所長に見られて夢野くんがとった行動は
身なりを整える。
無駄な努力というか、新たなる勘違いを生みそうで逆に危ないです・・・。
所長はそんな状況を見ても顔色一つ変えずにサラッと話を続ける。
・・・どこまでも強いな所長。
さらに夢野へのお願いだと分かったら依頼だぁ~とお金の話まで
し始める始末。仲間だろうが何だろうが容赦ないところが素敵です。
強いといえばマスターの奥さんの強さも凄いのね。
このドラマは密かに女性は結構暴力的な人が多い。
・・・訂正する。明らかに暴力的な女性が多い。
そんな暴力的な奥さんにかなりの尻にしかれっぷりでありながら
夫のマスターは浮気常習犯。・・・・マスターはMなのか?
さぞやスリルは楽しめるであろうが、命をかけてそうなスリルは欲しくないな。
強引といえば夢野事態も強引なところがあるんだよね。
今回は、自分の彼女に役とはいえ別の男といちゃつけと指令。
やれっていう様は男らしいんだけど、人の気持ちを考えずにまぁ~
指図し放題。
しかしやられてばっかりではないのが、この物語に出てくる女性像。
何度も言うが強いのだ。
ということで、我慢の限界にきた彼女から繰り出されるビンタが
夢野の頬に綺麗に決まる。
男達の逆襲はまだまだ出来そうにない。
ファイト、男。

天丼。
部屋から男が逃げる!それを外にいた荒木に知らせて捕まえさせようとする!
がっ、荒木ひっくりかえって捕まえられない!
っていう一連のながれが2度くりかえされてたのにはビビったな。
あんまりやらなさそうな所でくり返しを使ったのは何でなんだろう。
面倒だったのかよと思わなくもない、この天丼。
笑ったけど、謎だ。

そういえばキャスト欄を見ててぬぉ?!と思ったのだけれど
野沢直子出てターッ!
ところで財前直美って財前直見だったりするのか?
確認できなかった。どれだ?
女子大生役かぁ、みんな若いなぁ~。

メモ
■深夜の訪問者に抱きつかれる
■浮気事件から殺人事件へ
■夢野くんのパジャマは水色
■所長のガウンはピンク
■大藪、コートと帽子を買った?

record:2007.07.20
放送日:1984.11.17

喫茶店のマスターが浮気をしたと奥さんに誤解されてしまう。
しかし以前もやったことがある事だからとマスターの言い分は
聞き入れてもらえない。困ったマスターは夢野に誤解を解いて
欲しいと依頼にやってきた。夢野は別の場所にいたという証拠や
証言がなければ誤解をとくのは難しいのではないかと
依頼を断ろうとするがマスターは浮気現場を目撃された場所とは
離れた場所で小林という男と会い挨拶をした事を思い出す。
小林に頼んで奥さんに話してもらえばいいのではと小林のもとへ向かい
マスターと会ったかどうかを確認するが、小林はマスターとは
会っていないと否定。マスターの言い分とは違うが
マスターが嘘をついている様子はない。
小林がマスターと会ったことを否定したい理由でもあるのだろうか?
そんな時、マスターたちが挨拶したという場所の近くで小林の塾の生徒が
殺された事件があったと情報を得た夢野は
小林が事件になんらかのかかわりがあるのではないかと推測し
小林に話を聞きに向かう。


【脚本】宮田雪、【音楽】羽田健太郎

キャスト
夢野圭介【水谷豊】、吉原聖子【朝丘雪路】
草間緑【岡江久美子】、八田利男【ケーシー高峰】
加納礼【草野大悟】、マーリー池田【順みつき】
荒木紀信【船越栄一郎】、大藪邦彦【片桐竜次】
吉原かおり【佐野量子】(新人)
小林兵吉【桜井センリ】
斉藤洋介【鈴木正幸】、主婦【角田淑子】
女子大生A【野沢直子】、女子大生B【福山美津子】
主婦【加藤陽子】
津村明子【一氏多佳美】、女子大生C【財前直美】
女子大生D【今里直子】
早川プロ

スタッフ
【技術】松下滋、【カメラ】西沢正喜
【照明】細川登喜二、【音声】島孝之
【調整】原和久、【効果】倉橋静男
【編集】伊藤信行、【MA】大森良憲
【美術】平井堯 【装置】田村美則
【装飾】佐藤八四三、【持道具】小川和男
【衣裳】高西真一、【メイク】田島絹江
【PR】吉武多恵子、【タイトル】丸山能明
【演出補】是沢邦男、吉田使憲
【記録】林満利子、【製作担当】榎本和秋
【音声ディレクター】鈴木清司
【主題歌】「人魚の誘惑」
  作詞:伊勢正三、井上毅
  作曲:伊勢正三
  編曲:石川鷹彦
  歌:水谷豊
 (フォーライフレコード)
【衣裳デザイン】芦田淳
【衣裳協力】マグー(株)
【プロデューサー補】小池仁
【制作協力】生田スタジオ
【プロデューサー】山口剛、菊池昭康
【演出】高井牧人
【製作】日本テレビ、ユニオン映画

拍手[0回]

PR