忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

気分は名探偵第2回 小さな依頼人

主役・水谷豊・夢野圭介
前回よりも断然いいじゃない!
やっぱり長々とカーチェイスやられるより足でカラダで
の方がいいね。親子の互いを思いあう気持ちは暖かくなれたよ。
こうやって思いがいい方向に働いた親子がいれば
門限厳しく男にも厳しくな思う気持ちが別方向に
動いちゃった親子がいるとかいう比較も面白かったな。
それに巻き込まれちゃう2人の男の災難とか(笑)
諦めかけた時に本当は猫の病院だったんだっていう
後で気がついてすぐに動き出す所はテンポが良かったな。
夢野くんも、カッコよかったよ。

今回の見所はなんといっても小型から大型まで
抱きつかれまくりな夢野くんだろうか。
まず子供に押し倒されて足広げられて
足の間に体入れられて動けなくされて
次に荒木@船越さんにお姫様だっこされて連れて行かれて
さらに前から後から密着されて腰押し付けられて耳元で喋られて
何この密集具合、っていう引っ付きっぷりがおかしいね。
『俺、夢野さんのためだったら何だってやりますから』
は、何の告白かと思ったぞ。
最後には抱きつく形になって薄暗い中で何やってんだ~
な感じだったな(笑)
それにしても船越さんが豊さんに使われている図って
今から考えるとものすごい異様で贅沢だよねぇ。
異様な格好といえば実の父親が警察から出てくる前に
夢野くんがVの所にすっぽりはまっていたのにはビックリしたな。
結構な角度でなんちゅー格好してるんだと。あんな人いたら職質かけるよ。


彼女との暴動具合は今日も面白かったなぁ。
あーいう状況で私と~とどっちが!って面倒だよね。
なんであんなに暴れまわって仲良しなんだろう(笑)
暴動といえば竜次さんとの仲悪い具合も相変わらずだったなぁ。
じーっと見てる竜次さんは番犬のように見えたよ。
竜次さんが子供と同レベルで争ってんのがオカシイ。
夢野くんの『誰とでも気があうね』な嫌味がGOODだった(笑)
証人見つけてきた後はムカツクくらいの高笑いだったな。
今回は夢野くんの勝ち。果たして竜次さんが勝つ日は来るのだろうか?!

メモ
■奥さんは今回も鬼。
■夢野くんの月給15万くらい。
■食事代1日500円。月1万5000円。
■部屋代2万円。ガス代・電気代込み。
■手取り11万5000円。

record:2007.04.29
本放送:1984.10.13

探偵事務所に実という少年がやってきた。
2人で暮らしている父親が殺人容疑で警察へ連れて行かれてしまい
なんとかして欲しいと探偵事務所にやってきたようだ。
所長は子供だからと追い返してしまうが再び夢野の元に少年がやってくる。
仕方なく少年の依頼を引き受けた夢野。
少年の言うガソリンスタンドで出会った少女と猫を探すべく
少女の母親が病院へ遅れるという言葉を口にしていたのをヒントに
近くの病院をあたるが、それらしき人物は見つからなかった。
少年の言うことは父親を助けたい一心での嘘だったのだろうか?
父親が捕まったまま実を一人にはしておけないと母親が実を迎えに来た。
しかし、実は父親の元を離れるのを嫌がっている様子。
困り果てた夢野だったがそこで猫も病院へ行くのだという事に気がつき
動物病院で少年が言っていた少女をようやく見つける事ができた。
実の父親は無事釈放され2人は再び一緒に暮らすことができるように
なったのだった。


キャスト
夢野圭介【水谷豊】、吉原聖子【朝丘雪路】
草間緑【岡江久美子】、八田利男【ケーシー高峰】
加納礼【草野大悟】、荒木紀信【船越栄一郎】
大藪邦彦【片桐竜次】、吉原かおり【佐野量子】(新人)
河西隆一【山田吾一】、並木町子【山口美也子】
河西実【磯崎洋介】(子役)
ガソリンスタンド従業員【伊藤克信】
まゆみの母親【中村まり子】、平野まゆみ【林佳子】(子役)
看護婦A【堀佐和子】、看護婦B【阪部芳好】
少女の母親【佐野百合子】、婦警【西坂和子】
津村明子【一氏多佳美】、和服姿の女【佐久間茉知子】
少女【井手多香子】、早川プロ
津村浩三【藤岡琢也】

スタッフ
【脚本】宮田雪、【音楽】羽田健太郎
【技術】松下滋、【カメラ】西沢正喜
【照明】細川登喜二、【音声】島孝之
【調整】原和久、【効果】倉橋静男
【編集】伊藤信行、【MA】大森良憲
【美術】平井堯、【装置】田村美則
【装飾】佐藤八四三、【持道具】小川和男
【衣裳】高西真一、【メイク】田島絹江
【PR】吉武多恵子、【タイトル】丸山能明
【演出補】是沢邦男、吉田使憲
【記録】林満利子、【製作担当】榎本和秋
【音声ディレクター】鈴木清司
【主題歌】「人魚の誘惑」
  作詞:伊勢正三
     井上毅
  作曲:伊勢正三
  編曲:石川鷹彦
  歌:水谷豊
 (フォーライフレコード)
【プロデューサー補】小池仁
【衣裳デザイン】芦田淳
【制作協力】生田スタジオ
【プロデューサー】山口剛、菊池昭康
【演出】高井牧人
【製作】日本テレビ、ユニオン映画

拍手[0回]

PR