忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

気分は名探偵第15回「お見合いなんて イヤ!!」

水谷豊・夢野圭介

緑のおばーちゃんがやってきた~の回。
緑が絶対に交際を認めてくれないだろうって隠そうとしてたから
どれだけ威圧的なのかと思えば確かに頑固そうではあったけれど
プリティな部分も多様にあって、可愛いおばあさんだった。
英語ペラペラで、圧力かけてる感じもあって
押し付けがましいところもあるけれど・・・
って並べるとかなりイヤなヤツ?!いやいやいや、プリティだったよ。

そんなおばーちゃんを前に夢野は緑を思う気持ちを
真直ぐに出してて、真剣に付き合ってるんだな
と感じられる態度がとてもカッコよかった。男前度アップ!!
それとは対照的だったのは峰竜太のマザコンっぷり。
これはねぇ、引くな。ママに怒られるから言わないってありえないよ。
彼女がいて同棲してて子どもが出来るってのに。
事の大きさが違うだろう!!
しかも子供が生まれる直前まで言ってないって・・・。
今回のことが無かったらどうしてたんだろう。情けない~。
よくこの男を女性は許してたものだ。あの優しげな女性だから
もったようなものだろうな。
情けないついでに夢野くんの手が何度もぎゅっと握られてたのが気になった。
最初そっち系だからいえないのかと思ってしまったじゃないか。
何度も、お願いします!と泣きつくと同時に夢野の手をぎゅっ(にぎにぎ)
もういっちょ、ぎゅっ(にぎにぎ)
夢野くん、逃げて!!
襲われちゃうよ~~っつーか荒木と同じくらい距離ちけぇ~よ~( ̄Д ̄;;

荒木で思い出したが、空気を察しない天然ガスが爆発してたな。
そんな子だったっけ。馬鹿だとは思ってたけど(ヲィ)
思いっきりの圧力も、思いっきりの訴えも荒木には通じないのな。
マスターとマリーさんの無駄な努力にバンザイ。虚しかったなぁっ(笑)

でもまぁ~おばーさまたちが思いを改めてくれてよかった。
オイラも人には言えないタイプの人が好きだからなぁ(しみじみ)
いいよねぇっつーといつも、えーーーって言われる(笑)
もう、ほっとけよ~。って自分の話は置いておこう。
人に理想は押し付けるものじゃないよ。なっ。

メモ
■緑の祖母がやってくる
■緑の家系の女性は代々、教師である。
■緑、祖母にお見合いをさせられそうになる。
■荒木、しくじる
■陣痛で慌てる黒原と夢野。

record:2007.08.24
放送日:1985/01/12

緑の祖母が緑のお見合いのために東京へ上京してきた。
緑の祖母は厳しい人で、夢野との交際を反対される事を恐れた緑は祖母に
二人の付き合いを話してはいなかった。口裏をあわせ二人の事を黙っている
面々だったがお見合いを断る理由として緑は好きな人がいる事を祖母に告白。
しかし祖母は大反対をする。さらにその相手が夢野であると見抜いてしまった。
2人のことをきっちり話して分かってもらうしかないと夢野は緑とともに
祖母のもとへ行こうとするが、その途中でお見合い相手の男がやってきて
緑にお見合いを断ってくれと申し出てきた。男も現在同棲をしており母親に
それを言えないでいるという。男に母親にきっちりと話して断るべきだ
という夢野に男は母親に怒られるのが恐いからと断る理由を話してきて
欲しいと懇願。仕方なく夢野は男の母のもとを訪ねて話をするが
信じようとしない。そこで夢野は男と母親を対面させることにした。
しかし母親と対面した男は様子が一変。夢野に頼んだことすら否定し
夢野はさらに緑の祖母から信用を失ってしまう。所長たちに事情を
話している頃、男が謝罪をしにやってきた。所長たちは漸く状況を理解。
誤解をしていた祖母も男と話す夢野の言葉を聞いて夢野を見直し始めた。
夢野は男の交際相手のもとへ行き、母親と会わせようと試みる。
しかし彼女に陣痛が来てしまい3人は病院へ。この機会にと
夢野は緑に男の母を連れてきてもらい、男は漸く母親に状況を説明。
なんとか認めさせる事が出来た男は父親になるための第一歩を踏み出した。


【脚本】宮田雪、【音楽】羽田健太郎

キャスト
夢野圭介【水谷豊】、吉原聖子【朝丘雪路】
草間緑【岡江久美子】、加納礼【草野大悟】
マーリー池田【順みつき】、荒木紀信【船越栄一郎】
吉原かおり【佐野量子】(新人)、津村明子【一氏多佳美】
草間フミ【初井言栄】、黒原鈴子【塩沢トキ】
黒原一郎【峰竜太】、神崎妙子【木村弓美】
津村浩三【藤岡琢也】

スタッフ
【技術】松下滋、【カメラ】西沢正喜
【照明】細川登喜二、【音声】島孝之
【調整】原和久、【効果】倉橋静男
【編集】伊藤信行、【MA】大森良憲
【美術】平井堯 【装置】田村美則
【装飾】佐藤八四三、【持道具】小川和男
【衣裳】高西真一、【メイク】田島絹江
【PR】吉武多恵子、【タイトル】丸山能明
【演出補】是沢邦男、吉田使憲
【記録】林満利子、【製作担当】榎本和秋
【音声ディレクター】鈴木清司
【主題歌】「人魚の誘惑」
  作詞:伊勢正三、井上毅
  作曲:伊勢正三
  編曲:石川鷹彦
  歌:水谷豊
 (フォーライフレコード)
【衣裳デザイン】芦田淳
【衣裳協力】マグー(株)
【プロデューサー補】小池仁
【制作協力】生田スタジオ
【プロデューサー】山口剛、菊池昭康
【演出】河野和平
【製作】日本テレビ、ユニオン映画

拍手[0回]

PR