忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

気分は名探偵第12回「ときめきメリークリスマス」

ペンフレンドが会う話で、まぁ~よくありそうな
ごたごたに巻き込まれてた感じだったかも。
ペンフレンドって時代が出てるなぁ~。今はメールだよね。
どっちにしろ一回もやったことないけど。

努力をしろ
写真を別の人のを送りたいって気持ちは分からなくもない。
でも“太ってるから”っていう理由で落ち込む人の気持ちは
正直よく分からない。見た目が気になるのは分かるよ。
でもさ、そんなに凹むんだったら痩せる努力をすればいいじゃないか
って思うんだよねぇ。毎日走りこみでも何でもずーっと動いてれば
今よりは痩せるでしょ??
動きたくない、食事制限だけで、太ってるのが嫌
って落ち込んでるだけじゃ何も変わらないじゃない。
顔は整形くらいでしか何とかならないかもしれないけど
体重は努力次第で、なんとかなるだろうにな。

信じる気持ち疑う気持ち裏切る気持ち
いろんな気持ちがそれぞれにあったけど互いに思いあう気持ちは
暖かい感情だったと思う。
かおりちゃんも友達思いのいい育ち方をしてるよ。
夢野くんにはあんなに厳しい所長なのに、いい親っぷりしてるのかもな。

嘘をつかなければこんな事にはならなかったのに・・・
ありのままの自分でいい、そういってくれる人たちがいる
環境にあるってきっと有り難いことだよね。
不安に思ったりという事はあたりまえ。
自分をよく見せたいというのもあたりまえの感情。
けれど嘘をついて手に入れたものに、どれだけの喜びがあのか
出来ることなら心地よい喜びを手に入れたいものだな。
そのためにどう動くのか、これが一番の難問なのだろうけれど(苦笑)

今更なんだが
かおりちゃんが家に帰ってくると言っておきながらも帰ってこなかった
のが原因で今回のような騒動になっちゃったワケだ。
でもかおりちゃんなら友達に言われたからといって
予定が変わるなら変わるで遅れるの一言くらい言っておきそうなものだよね。
何で話さなかったのかな。無断で送れる方があとが大変だろうに。
しかし友達も厄介だな。よりによってクリスマスに全然知らない男と
友達をデートさせるかよ。さらに2人だけでデートさせてんのね。
普通、家にいないでこっそり見に行くぞ!あまりにも投げっ放し。
体系以前の問題な気がする。

record:2007.08.17
放送日:1984/12/22

メモ
■初、圭ちゃん!呼び(大藪)
■↑でも12話を後に見たので13話の方にツッコミ入れといた。
■クリスマスプレゼントを忘れる圭介
■大藪、涙もろい?

クリスマスパーティをしようと家でかおりの帰りを待っていたみんなだが
予定をすぎてもかおりが帰って来こず心配しながらも待っていた。
かおりに何かあったのではと聖子はかおりの友達の早苗に電話をかけたが
早苗からは知らないと言われる。しかし嘘をついている様子が見受けられたため
夢野は早苗に直接話しを聞きに言った。直接話しをしても知らないと言われてしまうが
夢野が帰った後、早苗が外に出て行く姿を見つけ後を追う。一件の店に入り店員に
話を聞いたかと思うと出てきてしまった。かおりは誰かとココにいたようだが早苗に
再度、問いかけても口をつぐまれてしまった。
一方、聖子のもとに警察からかおりを補導していると連絡が入る。
よっぱらいに連れの男が絡まれ巻き込まれてしまったようで、慌ててかけつけた警察では
怪我をした男と一緒にかおりが座っていた。かおりに事情を聞くが話をしようとしない。
そんな時、様子を見に来たらいし早苗に出くわし事情を聞く夢野。
早苗はペンフレンドにかおりの写真を送ってしまったにも関わらずクリスマスに会う
約束をしてしまったため、かおりに変わりにペンフレンドに会って貰っていたのだという。
聖子に話すために早苗とわかれ家に帰った夢野は無事かおりの誤解をとき
パーティを開始しようとするが、今度は早苗が行方不明になってしまったと早苗の母が
やってきた。しかし早苗を探すが見つからず、早苗からは自殺をすると連絡が入ってしまった。


【脚本】宮田雪、【音楽】羽田健太郎

キャスト
夢野圭介【水谷豊】、吉原聖子【朝丘雪路】
草間緑【岡江久美子】、八田利男【ケーシー高峰】
加納礼【草野大悟】、マーリー池田【順みつき】
荒木紀信【船越栄一郎】
大藪邦彦【片桐竜次】、吉原かおり【佐野量子】(新人)
倉田早苗【岩本多代】、桜井照夫【山口良一】
倉田栄一【小寺大介】、池内貞子【北島京子】
倉田桃子【中村綾子】(子役)、池内大作【山本保夫】(子役)
落合透【三橋純】(子役)、津村明子【一氏多佳美】
酔っぱらい1【篠田勝夫】
  〃  2【油井真喜雄】
  〃  3【永井幸司】
  〃  A【佐藤功】
  〃  B【山下一廣】
ウェイトレス【石原真理】、酔っぱらいの女(声)【坂井寿美江】
-------------
早川プロ
吉原良平【財津一郎】、津村浩三【藤岡琢也】


スタッフ
【技術】松下滋、【カメラ】西沢正喜
【照明】細川登喜二、【音声】島孝之
【調整】原和久、【効果】倉橋静男
【編集】伊藤信行、【MA】大森良憲
【美術】平井堯 【装置】田村美則
【装飾】佐藤八四三、【持道具】小川和男
【衣裳】高西真一、【メイク】田島絹江
【PR】吉武多恵子、【タイトル】丸山能明
【演出補】是沢邦男、吉田使憲
【記録】小倉千加子、【製作担当】榎本和秋
【音声ディレクター】鈴木清司
---------------------
【主題歌】「人魚の誘惑」
  作詞:伊勢正三、井上毅
  作曲:伊勢正三
  編曲:石川鷹彦
  歌:水谷豊
 (フォーライフレコード)
【衣裳デザイン】芦田淳
【衣裳協力】マグー(株)
【プロデューサー補】小池仁
---------------------
【制作協力】生田スタジオ
【プロデューサー】山口剛、菊池昭康
【演出】河野和平
【製作】日本テレビ、ユニオン映画

視聴率:6.6%

拍手[0回]

PR