忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

気分は名探偵第11回「ミンク騒動!!」

ミンクのコートのカタログを前に買いもしないのに
カタログショッピングで盛り上がる面々・・・
淋しすぎるわっ!!!!
これが現実だよな。うん。うん。
そんな淋しい人たちがいる中、現実を見させられた後
ミンクのコートを着た奥様たちが次々に登場するではないか。
あぁ、更にさみしぃ。さらに一般人として淋しさ倍増。
あははっ あははっ 金 あははっ(壊)
所長、他人を圧倒しつつ去っていく奥様たちのコートを
さりげなくナデナデ。
・・・・・・気持ちが分かるよorz

ホストクラブに潜入!
真っ白いスーツ@夢野くんと、赤いチェックの入ったスーツの荒木くん。
両方似合ってる気がするけど荒木くんはホストっぽくない。
なんだろうなぁ何だろうなぁと例えが浮かばず悩んでいたら
所長がやってきて一言『腹話術の人形みたい』
・・・その通りだ(笑)

即効奥様がたに気に入られてる夢野と荒木くん。
本気でNo.1狙えそう?(笑)
席について奥様がたに挨拶する時に2人で言った言葉は
懐かしかったよ。『よろしくありがとうございます。』
チャボの時によく使ってたヤツじゃん!!(笑)
これってこの時期によく使われてた言葉なのかなぁ?

襲われる
夢野くん、ラブホまできちゃったよ~。
しかも上に乗っかられちゃったよぉお~~~。
下着姿見せられて、あぁあ~~~っ/悲鳴
って、凄い状況。体はってるなぁ(笑)
喜ぶ奥様と引きつる夢野くんの別の意味でのきゃーが
おかしすぎた(笑)ビバ、あき竹城!
凄まじいプロレスごっこだったよ。

仮装パーティ?
ホストの次は所長と一緒に掃除の人。
今日は所長がよく働くなぁ~。
『現場の大変さが分かったでしょ?』
って夢野くんが言ってたけど、何だか警察の言葉みたいだよね。
荒木がヤスイを尾行中のため、所長・いい体験をしたな(笑)

限界だ
夢野が事務所を探っている頃、店の社員がやってきた。
危機一髪!と思いきや華麗に隠れた夢野の後に
社員がやってきて鏡の前に立ち、何をするかと思えば
ヅラはずす。
・・・・・危機一髪ってそっちか!!!
男の揺さぶりに切羽つまったらしい彼が一言言うたびにおかしかった。
『限界だ』
髪の毛がね、限界だよね。
誰もがそう思ったに違いない。

ミンクのコート
で始まりミンクのコートで終わった今回の話。
タイトル通り、ミンク騒動だったなぁ。
男物のミンクのコートの話をふった夢野くん。いつもなら
それで終わるはずが、ヤスイが本当にミンクのコートを送ってきた。
律儀だ!!と思うのも束の間、男物のコートのはずがいつの間にか女物にかわり
所長がそれを着てルンルン気分で騒いでいる・・・。
『狸か何かの毛皮だったんじゃないですか~』
『パンダが狸きて跳ねてますよ』
グチを言うもとき既に遅し。所長、最強ですな(笑)
今日は笑いの部分が好みだった。

メモ
■No.1を目指します
■アポロンのホスト
■吉原の兄、再び登場
■刑事の2人がなぜ出てきたのか分からない
■結局、刑事事件に発展したのか?
■所長大活躍。

record:2007.08.14
放送日:1984/12/15

吉原の兄の紹介により金持ちそうな奥様からの依頼が入る。
彼女たちはホストクラブでミンクのコートを半値で買えるといわれたため
お金を渡したが金を渡したホストが消えてしまい、コートももらえていないという。
内情を探るため夢野と荒木はホストとしてアポロンへ潜入する。
持ち逃げした男、ミネダの後にはアポロンの店長の安井がいる事
安井とミネダは兄弟であること、安井の後には暴力団がいる事をつかんだが
誰もミネダの行方をつかめていたものはいなかった。
情報が集まりかけた頃、奥様がたが調査を中止して欲しいと持ちかけてきた。
ミネダとの関係やホスト通いをネタに脅されたようだ。
何とか奥様がたを説得し調査を続ける事にした夢野たちは今度は掃除係として
暴力団の事務所に潜入する事に。男たちがミネダを見つけ
金もミンクも手に入れようとしている事をつかむ。まだ男達がミネダを
見つけていない事を知り何かミネダが情報を残しているのではないかと
店の事務所を探り、店の電話の後から店長あての封筒を発見する。


【脚本】岸田理生、【音楽】羽田健太郎

キャスト
夢野圭介【水谷豊】、吉原聖子【朝丘雪路】
草間緑【岡江久美子】、八田利男【ケーシー高峰】
大藪邦彦【片桐竜次】、荒木紀信【船越栄一郎】
安井四郎【浜田晃】、峯良弘【草間昇吾】
広田【江角英明】、広瀬【二見忠男】
山川夫人【工藤明子】、西村夫人【藤江リカ】
稲村町子【あき竹城】、山岡竹子【一城みゆ希】
津金夫人【太田淑子】、大垣夫人【猪俣光世】
栗原夫人【山梨桂子】、山本【高林幸兵】
小田【広世克則】、南川【真田陽一郎】、田村【山岸樹美雄】
組員1【時本和也】
〃 2【櫛田純男】
〃 3【上地雄大】
〃 4【河原崎洋夫】
エレクトーン奏者【後藤直規】
管理人【戸川暁子】、ワイン係【藤井章人】
組員5【由利勝郎】、組員6【赤沼晃】
-----------------
早川プロ
吉原良平【財津一郎】

スタッフ
【技術】松下滋、【カメラ】西沢正喜
【照明】細川登喜二、【音声】島孝之
【調整】原和久、【効果】倉橋静男
【編集】伊藤信行、【MA】大森良憲
【美術】平井堯、【装置】田村美則
【装飾】佐藤八四三、【持道具】小川和男
【衣裳】高西真一、【メイク】田島絹江
【PR】吉武多恵子、【タイトル】丸山能明
【演出補】是沢邦男、吉田使憲
【記録】林満利子、【製作担当】榎本和秋
【音声ディレクター】鈴木清司
【主題歌】「人魚の誘惑」
  作詞:伊勢正三
     井上毅
  作曲:伊勢正三
  編曲:石川鷹彦
  歌:水谷豊
 (フォーライフレコード)
【衣裳デザイン】芦田淳
【衣裳協力】マグー(株)
【プロデューサー補】小池仁
【制作協力】生田スタジオ
【プロデューサー】山口剛、菊池昭康
【演出】梅谷茂
【製作】日本テレビ、ユニオン映画

視聴率:10.5%

拍手[1回]

PR