忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

気分は名探偵まとめ

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 1984/10/06 夢野圭介、絶体絶命!! 宮田 雪 高井牧人 9.6
2 1984/10/13 小さな依頼人 宮田 雪 高井牧人 10.8
3 1984/10/20 消えたダイヤは八千万!? 岸田理生 梅谷 茂 12.1
4 1984/10/27 怪盗の正体は!? 宮田 雪 新沢 浩 9.3
5 1984/11/03 おじいちゃんの秘密? 田村多津夫 水島 総 11.4
6 1984/11/10 愛されすぎた男 岸田理生 梅谷 茂 13.4
7 1984/11/17 ヤァ!と言った男 宮田 雪 高井牧人 6.3
8 1984/11/24 甘い言葉にご用心 宮田 雪 新沢 浩 8.2
9 1984/12/01 圭介の仁義なき戦い 石原純一 河野和平 9.7
10 1984/12/08 真犯人み~つけた 宮田 雪 水島 総 8.0
11 1984/12/15 ミンク騒動!! 岸田理生 梅谷 茂 10.5
12 1984/12/22 ときめきメリークリスマス 宮田 雪 河野和平 6.6
13 1984/12/29 突然ですが結婚します! 宮田 雪 河野和平 8.8
14 1985/01/05 どんぐり小僧の涙 石原純一 水島 総 6.4
15 1985/01/12 お見合いなんてイヤ!! 宮田 雪 河野和平 9.3
16 1985/01/19 ひとめ会いたい 石原純一 河野和平 7.9
17 1985/01/26 命短し,恋せよ男 宮田 雪 水島 総 10.3
18 1985/02/02 17才の花嫁 石原純一 河野和平 7.4
19 1985/02/09 不良少女と呼ばないで 宮田 雪 水島 総 6.2
20 1985/02/16 人生の並木路 金子 裕 中山史郎 9.6
21 1985/02/23 ハートボイルドを愛した女 石原純一 河野和平 8.9
22 1985/03/02 猫を愛しき女 岸田理生 水島 総 10.8
23 1985/03/09 探偵事務所は大騒動!! 柏原寛司 河野和平 9.5
24 1985/03/16 圭介のゴーストバスター? 宮田 雪 水島 総 9.2
25 1985/03/23 圭介vs新米新聞記者 石原純一 中山史郎 9.2
26 1985/03/30 旅立ち!気分はハッピーエンド 石原純一 河野和平 9.6

※まとめ※
全26話。1984/10/06~1985/03/30の間
土曜グランド劇場で放送。日テレ系列
オープニングで出演者とスタッフの名前が出ていた。
最終話だけは両方にスタッフとレギュラー出演者の名前が流れた。
2008年10月22日にはDVDが発売。価格は¥33,459。
気分は名探偵 DVD-BOX
【余談】
岡江の家にはこの時とった結婚式の写真があり、お子さんに見せたら複雑な顔をされたとか。

拍手[1回]

PR

気分は名探偵 最終回 旅立ち!気分はハッピーエンド

感想はつづきから。
あらすじ
小学生の子供、大輔を長崎の父親の元へと送り届ける事となった夢野。しかし父親の元へ送り届けると帰れと言われてしまう。一方、大藪たちはある事件の捜査をしていた。その事件の目撃者が夢野が長崎へと送り届けている大輔だと分かった。犯人は大輔を消すかもしれないと大藪は慌てて夢野の元へと向かうが夢野は大輔とはぐれたばかりで、何処にいるのか分からない状態だ。狙われている事を知らない大輔は無事なのか?!

オープニング
【脚本】石原純一、【音楽】羽田健太郎

キャスト
夢野圭介【水谷豊】、吉原聖子【朝丘雪路】
草間緑【岡江久美子】
八田利男【ケーシー高峰】、加納礼【草野大悟】
マーリー池田【順みつき】、荒木紀信【船越栄一郎】
大藪邦彦【片桐竜次】、吉原かおり【佐野量子】(新人)
平野洋平【小林稔侍】
平野大輔【小林健一】、佳恵【秋谷陽子】
津村明子【一氏多佳美】、淳子【早瀬悦子】
磯村【田原千之右】
山下【早瀬主悦】、木村【田辺洋】
鑑識【村上幹夫】
----------------
早川プロ
吉原良平【財津一郎】
津村浩三【藤岡琢也】


スタッフ
【技術】松下 滋  【カメラ】興膳幹雄
【照明】細川登喜二 【音声】島孝之
【調整】原 和久  【効果】倉橋静男
【編集】伊藤信行  【MA】大森良憲
【美術】平井 堯  【装置】田村美則
【装飾】佐藤八四三 【持道具】小川和男
【衣裳】高西真一  【メイク】田島絹江
【PR】吉武多恵子 【タイトル】丸山能明
【演出補】是沢邦男、吉田使憲
【記録】林 満利子 【製作担当】榎本和秋
【音声ディレクター】鈴木清司
----------------
【主題歌】「人魚の誘惑」
  作詞:伊勢正三、井上毅
  作曲:伊勢正三
  編曲:石川鷹彦
  歌:水谷豊
 (フォーライフレコード)
【衣裳デザイン】芦田淳
【衣裳協力】マグー(株)
【撮影協力】
TDA 東亜国内航空
平戸観光ホテル 蘭風
平戸市
簿香漁業協同組会
西肥自動車
【プロデューサー補】小池仁
【制作協力】生田スタジオ
【プロデューサー】山口剛、菊池昭康
【演出】河野和平
【製作】日本テレビ、ユニオン映画

視聴率:9.6%
全26話。
1984/10/06~1985/03/30
土曜グランド劇場で放送。

record:2008/10/20
放送日:1985/03/30
 

拍手[2回]


気分は名探偵第25回「圭介VS新米女性記者」

水谷豊・夢野圭介
何やら恐怖めいた始まりだったので
またそっち系なのかと思ってビクビクしたのだが
蓋を開けてみればウザイ女記者がやってきたって話だった。
って約しすぎたか?!
夢野の仕事をことごとく邪魔していく。
思い込みが激しく正義感だけはある新人女性記者で
見ているだけでもうっとおしかった(笑)
思い込みで動いて他人の仕事を邪魔するってヤダよね。
自分だったら関わるなって思うけどうだうだ言いながらも
きっちりかまってやるアタリが夢野なんだろうか。
何気に相棒の陣川を思い出すキャラだった。
自分の中にもある事かもしれないけれど、変な正義感を持ってるんだよね。
きっちり確かめもしないで自分の中での正解不正解で動いてしまう。
けれど他から見ると間違っている。もうちょっと落ち着いて考えろ
時々自分にも問いかけたくなる事だな(苦笑)
そんな勢いだけの彼女を見て若い頃の話を緑がしていたけれど
まぁ、勢いがあるのはいい事なのかねぇ。見境無いのは困るけど
若いから間違いを指摘されれば治すことも容易にできるからね。
何でも挑戦して体で感じ取って反省して
いろんな人と関わって、いろんな意見を聞いて、周りを見渡して
そうやって成長していけるのが人として一番いい事なのかもな。
いい記者になると言われてまた思いあがっていたけれど
こうやって希望を胸に持った人間たちがより多く志を変えることなく
成長すればいいのにな。

結婚話
最終回を前にして何やら意味深げな単語が飛び出しているのが気になるな。
妙に男前で妙に酷いところがある圭介ですけれども
次で結婚??圭介もそろそろその気になったのかねぇ!?

尾行
夢野が探偵としてのいろはを教えるようになってるって
成長したんだなぁとか思ったけど、そういえばもともと出来てたっけか。
女性記者、テレビの影響が強いわりには、ピンクの服で尾行。
微妙な影響のされかた万歳。

社長は今日も強い
『評判いいよ~』
「誰にですか」
『私にじゃないのよ』
そんなこんなで今回もボーナスはお預け?毎度ごまかされてるような。

圭介好きがここにも一人?
圭介と緑が2人で出かけようとするのを見て話しかける荒木に
『淋しくないだろ?』と圭介が投げ渡したのは枕。
・・・・圭介の枕??
それを大事に抱えて「はい、ありがとうございます」と答える荒木が・・・。
抱きしめてられても恐いんだが・・・荒木、今後大丈夫か?!
圭介と荒木、今回は他にも
「はいはい」『はい、は一回でいいんですよ』「はい」
のやりとりが可愛い二人だった。

メモ
■新米女性記者は週刊レディースの記者、名探偵24時という記事を書く。
■社長に評判いい夢野
■おばーちゃんから手紙
■キャスト一覧のヤクザの名前の付け方が面白い件について

record:2007.10.16
放送日:1985/03/23

拍手[0回]


気分は名探偵 第24回「圭介のゴーストバスター?」

水谷豊・夢野圭介
今日は幽霊もの・・・苦手なのに・・・。
と思いながら見たが、ギャグ的なのが多かったからセーフ。
でも夜見るとダメだったかもなぁ。
恐いっつーか気持ち悪いんだもん。顔色が。
久しぶりに吉原さんが出てきたと思ったら幽霊出演ってのもどうなの。
幽霊なのにご飯むさぼるように食べてるのは面白かったけれども(笑)
あと夢野くんが二人っつーのはかわゆしだった。片一方でいいからくれ。
なんだろうな、今日は休憩の回みたいだった。
でも最後の最後でよく分からなくなった。夢オチというのでいいのかな。
どこから夢だったのか検討もつかないんだけれど
最初に夢野が墓参りに行ったって事務所で話してたんだよね。
で、目覚めた時に墓にいる。これは最初っから夢だったという事なのか
それとも目覚めた後に幽霊?にあってる事から、この後
さっきの事が起こりますよって事なのか。もしくは全部本当だったのか。
いまいちよく分からない・・・どうしよう・・・ほっておこうか。
幽霊という苦手なジャンルではあったけれどもそれぞれの
はっちゃけっぷりというか、驚きっぷりには楽しませてもらった。
自分もたいがいへタレではあるけれども、このメンツよりは大丈夫な気がするな。
だって知合いの幽霊がクッキリ見えるわけでしょ?
とりあえず恐怖はあるだろうけれど、ケツ向けて隠れる事は無い。
というより、よく考えたらケツ向けて隠れる方が恐くないか。

身内だからかな、ビビりながらも話をする奥さんには笑ったよ。
飯食い散らかしてる幽霊相手に領収書の話。
オマイラどっちもオカシイぞ。
なかなか見られた光景じゃないよね。神経図太すぎるっつーか
細かすぎるというか(笑)それに逃げる吉原さんもまた
生前と何ひとつ変わってないというのが良い。

りょうへいさんが連れて行かれないようにと部屋に
お札をペタペタはった後、みんなで「悪霊退散」と拝み倒してる最中に
登場した八田さんと藪ちゃん。藪ちゃんの第一声が良かったよ。
『宗教か?!』まぁ、似たようなものでしょう(笑)
で、こんな事件に何ゆえ警察が?と思ったら困った圭介たちが呼び出したのね。
幽霊の話を真に受けたのか何なのか、圭ちゃんの夜になれば分かりますよ~
という恐い顔を見てビビル八田さんがくりだした一言がねぇすごく気になった。
「ふさこ!」
・・・八田さんの奥さんなら何とか出きるという事ですか?
夜になり、一緒になって幽霊が出るのを待機してるところで新事実が発覚。
「拳銃いつでも発射できるように安全装置はずしときなさい」
八田さんは、幽霊に拳銃で応戦つるつもりだったらしい・・・。
さらに驚きの事実は藪ちゃんの言葉だな。
「拳銃はですねぇ、撃ったこと無いですよ僕は」
・・・使えねぇ~( ̄Д ̄;;

一番のヘタレはやっぱり荒木だったか。イメージ通りだなぁ。
幽霊に頼まれて札をとっちゃうって逃げて夢野の所へ行けばよかったのに。
ヘタレバカ(失礼)狙うべきところがよく分かってらっしゃる。
お札といえばさ幽霊が玄関からお迎えに来てる事に笑っちゃったよ。
部屋の入り口にはペタペタお札を貼ってるけど窓には貼ってなかったから
てっきりそっちから入ってくるのかと思えば。妙に礼儀正いのな(笑)

パパ
パパって結構面白い人だったんだなぁ~と今回の話見て思った。
もしかしたら夢野の夢だからなのかもしれないけれど
まず現れてご飯たべて、女の人を不用意につれてきて、やってしまった~とビビって
りょうへいに昔の事を言われてチャンスを与えて・・・。
御気楽というかホノボノしてるというか。
気分は名探偵の1話を見てて、こういう人だったとは想像もしなかったよ。
この人、何であんな大事件に首をつっこめたんだろうな。
化粧は気持ち悪かったけど、素敵なパパだったよ(笑)

record:2007.10.02
放送日:1985/03/16

拍手[0回]


気分は名探偵 第23回「探偵事務所は大騒動!?」

水谷豊・夢野圭介
何かいつもと違う感じの話だった。
いつもは夢野は探偵として理解される、頼られる。
そういう話だったけれど今回は疎まれてる。ウザがられて
嫌がらせまで受けている。珍しい回だった。
まぁ、普通だったら、こういう逆恨み的なことも
探偵やってりゃあるんだろうけど。
自分に責任を感じる夢野。律儀な男だなぁ。
珍しいといえば心の声みたいな説明みたいなのが入ってるのね。
違和感があるわけじゃないけど、凄く気になった。

嫌がらせをした犯人探しと一緒に進行されていくのは
兄弟の、それぞれの立場による、それぞれの思いの意向。
やりたいようにやってるように見えたり成功してるように見えたり。
その中でも嫌な部分ってのがあるんだよっていう部分があったのが良かった。
奇麗なだけじゃない。けれど互いに理解しあった綺麗な終わり方。
ただ、その兄弟を育ててる母親が結構でばってきててね
どう見ても過保護に見える母親だけが今後も気になる所だ。

犯人探しの部分でいえば、最初で分かっちゃうのが淋しい。
この人関わってくるんでしょ、みたいな。
ちょっとねぇ、入り方がわざとらしかったよ~(笑)
しかし仕事がいっぱいって盛況になってきたもんだねぇ。
お金が、仕事がと最初の方は言ってたのに。

荒木と夢野
の関係はいつから主従関係なんだろう。嫌がる荒木に有無を言わせない夢野。
今回は荒木、夢野にフェンスに押し付けられてたぞ。
遠めからみたら襲われてるっぽい(笑)
距離が近い近い。キス一歩手前よ。夢野は人との距離が近いよねぇ。
そんで荒木は使われやすいのか。犯人にまで・・・
結局、今回どこまでもついてなかった。今回っつーかいつもなのか?
報われないヤツだな(笑)

藪ちゃんと圭ちゃん
“そんな事俺に言っていいの?”“内緒だよ”と
ペラペラ圭介に情報を喋る藪ちゃん。口軽すぎる。警察に向いてない(笑)
いくら圭介だからっていってもねぇ。
まぁ、二人の関係はめまぐるしいよね。かなり親密になってきた。
藪ちゃんは夢野の行動パターンが分かってきてるのな~。
夢野の迅速な行動にんっ?と思って現れたのが、まぁ~素敵だったよ。

メモ
■夢野は数学は不得意。
■仕事がいっぱい
■圭介と緑は一緒に寝てる。
■圭介はブルーのパジャマ
■家事が起こる
■窓ガラスを石で割られる
■蝶ネクタイが白!?
■まさかの山田くん登場。

record:2007.09.24
放送日:1985/03/09

拍手[0回]