忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

水谷豊監督映画2 轢き逃げ -最高の最悪な日

良かったんでないか!?前作より良かった。
いや、前作が悪かったというわけではないんだけれど
間延び感がなくなって、展開に見応えがあった。
どうしてこの視点でずっととっているんだろう…という疑問が
最終的に回収されていって
何一つ幸せが見いだせないのに、やたらと愛を感じる作品だった。

水谷豊監督は、スローが好き?
前作に引き続きスローシーンがある。
想いの強いシーン、言葉に出来ないシーンをスローにする傾向があるのかなぁ。
やりすぎるとしつこさやあざとさを感じる事もあるスローシーンだけど
他の一般的な作品だと
ボクシングシーンと野球の勝ち負けが決まる重要なシーン
あとは事故シーンによくみられる気がする。
何かにものがぶつかるようなシーンって事かな。
豊さんのような使い方は珍しい気がしている。

出演者は豊さん決定なのかな。
おなじみ一徳さんと、崇史くんもいるし、TAPを見てれば、
タップダンサーもいらっしゃるので発見が楽しかった。

という事で、見に行けば楽しめる作品だと思う。
重い作品なので楽しいという表現が妥当かどうかは分からないが。
時間があるのならば、ぜひ。

拍手[0回]

PR