忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

しあわせギフトお届け人 青野大洋おどる事件帖

再放送のを見た。5年前のだから少し若く感じるかな。
リアルタイムで見てる時は普通だったのに不思議なもんだ。
それだけ自分も歳とったって事か。

昔に呉服も扱ったことがあるとかで帯止めにも少しだけ
詳しいらしい現在はギフトバイヤーの青の大洋。
大洋は誠実な男らしい。嘘をつくのは苦手?なのか
顔に思いっきり出てるのに警察スルー。それでいいのか!!
踊りの体験をしてる大洋を見てると不器用っぽい。
いくら初めてとはいえ滑稽すぎる格好(笑)
最終的に足つってもだえる大洋。女性陣を前にいいとこなしすぎる(笑)

で、豊さんといえばこの人の出番。
事件が起こっていろいろあって家元と女の子のことを調べる為に
京都へ向かった大洋が店を訪ねたところで、どんっ
片桐竜次、キターッ!!(笑)
ホントによく出るなぁ。
豊さんのドラマといえばこの人ってくらいよく出られる。
竜次さんは家元の娘が引き取られたところの亭主。
ベレー帽みたいなのに黄色い眼鏡。標準語ではない。なんとも味のある人だ(笑)
旦那もそうだけど大洋も結構変な人なんだよなぁ。
いろんな経歴というか趣味がある。
ブルースリーのファンクラブに入ってて、陸上部にいて、着物も少し詳しくて
腕時計が変で、緑のジャケット着てて・・・警察をプチ脅し?
ケンカは弱いがある意味強い人なのかもしれない。

いろんな怪しい人が出てきて
でも一番最初の疑問が手がかりになって物事が解決していく
のは少しありきたり?
でもキャラでいうと大洋のキャラはかわいらしくて
2時間ドラマらしく嫌なヤツのキャラが濃い。
犯人は反省し、血縁関係は仲直りってのは人としてはいい終りかなぁ。

メモ
■宗方流家元、菊乃(藤村志保)
■ギフトバイヤーの大洋(水谷豊)
■菊佳(芦川よしみ)
■宗方菊代(棟里佳)
■宗方流 一番弟子 宗方菊弥(芦川よしみ)
■家元の後継者として玄雀の甥の歌舞伎俳優・昇太郎(鈴木浩介)
■敦美(戸田比呂子)
■菊乃と夫の歌舞伎俳優玄雀(長谷川哲夫)
■番頭、平山(石田登星)
■刑事の奥さんは20歳。
■京都 上七軒
■腕時計が赤にぐるぐるの変なのすぎる。
■段差をぴょんと可愛く飛び越える男@大洋
■ブルースリーのファンクラブにいた事のある大洋
■が、ケンカは弱い。が、意外に冷静。
■青い携帯。
■事務所に泥棒?
■まるしんデパート?にいた頃、陸上部にいた。
■みんなの近くで署内でパンツ披露って・・・。
■紫のTバック・・・いいねじゃねぇよ
■黒鉄辰夫・刑事
■結局一円にもならず、でも今後の宗方との取引が!
■SANTA BELL
■大洋、眼鏡してたりしてなかったり。

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2003/03-196.html

record:2008.07.07
放送日:2003.07.18(金)

ギフトバイヤーの青野大洋は宗方流家元、菊乃(藤村志保)に
還暦祝いのお返し品を頼まれ家に訪れていた。
次々と宗方の弟子たちに還暦祝いを頼まれ、いい日だと喜ぶ大洋だったが
その日、弟子たちが飲むお茶に何者かが殺虫剤を混入するという
事件が発生し、家元から犯人探しを頼まれてしまう。
次の日、菊乃に会いに行った大洋は屋敷の前で謎の少女に出会う。
菊乃が倒れたと聞き心配してやってきたようだ。
渡せば分かると紙袋を貰った大洋は菊乃に紙袋を届けると、
中には花のかんざしが入っていた。それを見た菊乃の表情が一変し動揺しているようだ。
何も聞かないでくれと言いつつも菊乃はそのかんざしを届けた少女に
会いたいと大洋に頼む。大洋は少女が勤める花屋に会いに行くが事件の事を聞くと
怒ってしまった。その夜、大洋は少女の花屋で購入した花束を菊乃に届けるために
お屋敷へ行くと中から慌てて少女が飛び出してきた。しばらくして中から悲鳴が聞こえ
慌てて悲鳴の元へかけつけると仮面を被った玄雀が殺されていた。


キャスト
青野大洋【水谷豊】、染谷こずえ【阿知波悟美】
塚本千夏【西條三恵】、宗方菊弥【芦川よしみ】
宗方菊代【棟里佳】、安藤のぞみ【大寶智子】
石田登星、鈴木浩介、戸田比呂子、綱島郷太郎
園田裕久、望月太郎、石井洋祐
中津玄松【長谷川哲夫】、尾崎銀二【片桐竜次】
黒鉄辰夫【佐藤B作】
遠藤好、小豆畑雅一、藏内秀樹
石井麻由、中尾聖代、大屋根加好
那須佐代子、金澤貴子、永松恵子
奈月ひろ子、岡部和泰、荘栄二郎
早川プロ、劇団東俳、FC・プラン
宗方菊乃【藤村志保】

スタッフ
【企画】熊谷剛(フジテレビ)
【プロデューサー】赤司学文、石川好弘
【脚本】砂本量
【撮影】東原三郎
【照明】大石弘一 【録音】金子義男
【美術】福留八郎、落合亮司
【VE】阪上忠雄
【編集】只野信也
【メイク】山口圭子、青木映子
【衣裳】石井朋子
【スチール】金子哲也
【効果】船橋利一
【選曲】山川 繁
【V編集】亀崎吉彦
【MA】梅林一夫
【記録】加藤美代子
【助監督】塩入秀吾
【製作主任】愛澤豊宣

関西ロケーションサービス、大和衣裳
マエダオート、東京テレビセンター

【日舞指導】若柳美栄
【広報】かまやつ太郎(フジテレビ)

【衣裳協力】
ギャラント、ラブエル
【小道具協力】
エースバッグ、SUNMARCO JAPAN、(株)NTTドコモ
株式会社 金鷲本舗、Lantana

【撮影協力】
東京平安閣、富岡八幡宮
上七軒くろすけ、宮川町花菊

【監督】増田天平
【制作】フジテレビ、オセロット

拍手[1回]

PR