忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

西村京太郎サスペンス 左文字進13 左文字が殺人犯!?

大道寺の当主である大道寺龍三から遺産分配について遺言書の作成のための依頼を受けた左文字は相続人の最後の一人に昔世話になった人の娘を相続人に加えたいという龍三の言葉により相続人に指定された下田夏葉の元へ向かった。しかし夏葉は遺産を辞退するという。その旨を龍三に伝えた左文字は、龍三の遺言作成に立ち会う事となった。そこで妻の加代子と娘の美並に遺産を譲る事、万が一大道寺家の全てが死に絶えた場合は全てを慈善事業に寄付し、その時に左文字に3000万贈るという遺言を聞く。その数日後、大道寺龍三が亡くなった事を聞いた左文字が大道寺家へやってきてみると大道寺家では龍三の妻、加代子が殺されたと警察が慌しく動いていた。左文字が顔なじみの矢部警部に声をかけたところ、何故戻ってきたのかと不審顔をされてしまう。それもそのはず、娘や弁護士の証言から母に最後に接触したのは左文字だと言われ監視カメラにも左文字が加代子をロープで絞め殺す姿が映っていたからだ。自分はしていない、欲似た人間がやったのだと殺人を完全否定する左文字だったが、左文字には龍三が残した遺言の3000万を手に入れるという動機もあることから警察から疑われる事になってしまう。左文字は本当に殺人を犯してしまったのか!?

【原作】西村京太郎
【脚本】橋本以蔵

■ キャスト ■
左文字進【水谷豊】
偽左文字進【水谷豊】
麻生史子【戸田恵子】
下田夏葉【映美くらら】
彩田一馬【金井勇太】
小日向霧子【山村紅葉】、吉田巡査部長【伊東孝明】
大道寺美並【橘 実里】、ホスト聖也【城咲 仁】
畑八重子【絵沢萌子】
大道寺加代子【芦川よしみ】
大道寺龍三【有川 博】
梶牧師【品川 徹】
大竹奈緒子、千々和義之
慶、ゆたか
鈴木美恵
草野イニ、芹沢那菜
野本光一郎、泉 芳行
甘利はるな、矢吹奈子
野副 隼、熊谷瑠衣
早川プロダクション、セントラル子供タレント
新宿ロマンス/ダイヤモンドロマンス ホストの皆さん
田沼一課長【西田 健】
椎谷佐兵衛【笹野高史】
矢部警部【布施 博】

■スタッフ■
【プロデューサー】森下和清
【撮影】内山久光  【照明】中嶋義晴
【音声】寺内大太  【調整】角本輝夫
【美術】吉原芳郎  【装飾】山澤克明、斉藤卓
【持道具】和田浩実
【化粧】間宮直子  【衣裳】清水寿美子
【メイク】相場広美 【スタイリスト】江島モモ(イオプラス)
【特殊メイク監修】江川悦子 【CG】長嶺正俊、西原 輝
【特殊メイク】神田文裕、村上拓也 【油絵】成田 彩
【編集】磯貝 篤   【選曲】泉 清ニ
【HD編集】本野仁朗 【音響効果】大森力也
【MA】飯塚大樹
【番組宣伝】小山陽介 【殺陣師】大道寺俊典
【スチール】山縣壽樹 【カーアクション】永田崇明
【ピアノ指導】八幡小百合 【絵画借用】Eiji Suzuki

【主題歌】
「エンジェル STREET」
  歌詞 湯川れい子
  作曲 平尾昌晃
  編曲 伊戸のりお
   歌 水谷 豊
  (キングレコード)

【ロケ協力】
横浜赤レンガ倉庫、NTT都市開発 横浜市
DIAMONDROMANCE、ROMANCE、ARIMAX HOTEL、???
【衣裳協力】
???、KAWABE、epude、???、DazzliN'
357、???、Balanceue???、LLOYD 66、BG、???
MITSUMARU Layla Rose、109、dune、Bleu Bleuet
ラブエル、リベラル、POWER OF SEA、JOTARO SAITO
override、CEST LA VIE、YOU-BEE、???
YELLOW96
【協力】
docomo、ビー・エム・ダブリュー株式会社、ZENITH
アイアール、VAL、BULL、メイクアップディメンションズ
インペリアル、(株)緑山スタジオシティ、SPOT
万屋、NK待機
【助監督】松本喜代美  【制作担当】秋田忠茂
【記録】中村恵津子   【制作主任】戸田 格
【監督】池澤辰也
【製作】テレパック、TBS

放送日:2009/01/05
記録日:2003/03/20

ロケ地
■ロマンス 東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル1F
■ダイヤモンド 東京都新宿区歌舞伎町2-38-2 第2メトロビルB1

参照URL:www.tbs.co.jp/getsugol/20090105/drama_point.html

今更だが左文字進を見終わった。
見終わった直後なんだけど一言だけ叫ばせてくれ
カッコイイよ、偽左文字!!!
悪な豊さんカッコイイ。ガム噛んでてね。
ニヤッてニヤッて笑うんだ。いいもん見た!!!!!
話は大体悪いのはコイツかっていうのが分かるんだが(超見た目判断)
でも全体的に楽しめて面白かった。
映像一つにヒントが隠されてたり、おちゃらけた行動の一つに犯人へのヒントをつかんだり。
一つの安心感がありながらもドキドキと素直に楽しめるドラマだった。
豊さん満載だし、事件は今までの中でも危険度が高い方。
毎度おなじみ変身!も素敵なの。今回は女装なんだけれど
思いっきり乗せた感はあるんだ、顔はね(笑)
でも美しい。格好がまた良くて、足の綺麗さがなかなか。
ナチュラルに黒に華やかな色に色んな左文字さんが見られる回だ。
これは是非オススメしたい。まだ見てない人は見た方がいい。
残念なのは風呂シーンが無いことだけくらいだ!!
裸体、浴衣、裸体、浴衣・・・・・・・・・。゜(´Д`゜)゜。
面白かったがツッコミどころは沢山あった。
いきなり「双子の弟が・・・」とかっ、父親はドイツ系アメリカ人とか
極めつけは「僕ね、人の数倍息がとめておくことが出来るんですよ」とかっつ!!
そんな設定いつからあったの!?な13話にして左文字の初設定続出。
驚かされっぱなしだよ!!!
あと警察の行動もおかしい。思いっきり左文字の顔した人が
人を殺す所が監視カメラに写っているのになぜか釈放される左文字さん。
取調べ軽っ!!いくらなんでもそこは拘束だろう!!!
動かなきゃ話にはならんのだろうけれどもっ!!!
意外に左文字思いな矢部警部と田沼一課長の権力の凄まじさを見た気がするぜ・・・。
てなわけで、こんなに遅れて見てて今更勧めるのもなんだが
まだ見ていない人は2役の豊さんを是非楽しんでくれ。
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 3
・・・と、見てもらおうと思ったがまだDVDにはなってないんだな。
DVDは今のところ11話まで発売。という事で再放送を待つよろし。
主題歌は水谷豊さんが歌う「エンジェル STREETエンジェル STREET

史ちゃん→左文字
妙に強くコレを押されていたのが気になる気になる。
今後こっち路線強くなるのか?
未だタマオちゃんが頭にチラチラしてるから
現史ちゃんが可愛いんだか可愛くないんだかサッパリだよ!!(失礼)
いや、可愛いんだぞ。
恋愛映画のチケットを貰ったんだけど行く?って言われて
左文字に誘われたんだと勘違いして照れる史ちゃんとか。
しかし左文字さんはそんな史ちゃんを前にことごとぉおくっザバッとぶった切るのな。
映画のチケットに関しては「きりこさんと行っておいで」とバサッ。
左文字の身を案じて話しかけているのに、もう帰れと追い返し、グサッ。
夏葉に優しくして乙女心を傷つけ、グキッ。
さらに自称左文字弟にまで弄ばれる史ちゃん、ガラガラガッシャーン。
あぁ、史ちゃんの思いが届く事はあるんだろうか・・・。
届いて欲しいような届いて欲しくないような・・・。

霧子さんはいつも通り
ストーカーに悩んでいるという夏葉に「あなた顔が可愛いからねぇ~」と途中で口を挟んでくる
特殊メイクアップアーティストの小日向霧子さん。
あぁ、今日もやはりいらっしゃるのですねと思っていたら衝撃の一言がサラリと追加される。
「私も気をつけよっ。」
ピキーーーーーーーーーーン( ̄Д ̄;;
しばしの沈黙・・・・・場が凍るという事はこういう事を言うんだな、勉強になった。
そんな一瞬凍ったこの場面を解凍させたのはやはり史ちゃんだった。
「すいませぇんねぇ・・・(苦笑)」
うーん、何気に霧子さんに失礼ですよ~(笑)

メモ
■いきなり左文字さんが水の浮いてるよ~
■遺書内容
*

一連の殺人は全て私のした事です
その攻めを負い、命を絶ちます
皆様、お許しください

          左文字 進
*
■大道寺家 当主 大道寺龍三
■龍三の妻 大道寺加代子
■名刺・・・左文字進探偵事務所
↑SAMONJI SUSUMU detectiveagency
↑探偵 左文字進
↑所在地:東京都新宿区西新宿3-11Yビル32階
↑URL:http://samonji/tantei/jp
■左文字の助手:麻生史子(あそうふみこ)
■下田夏葉(しもだなつは)、遺産辞退。
■金品にテンションのあがりまくる史ちゃん
■龍三の娘 大道寺美並
■史ちゃん、廊下を走るなと警備員に怒られる。子供だ(笑)
■携帯はディスクの上に置きっぱなしの左文字さん。
■左文字さん3000万と聞いて嬉しそう。ピンクのジャケット!顔が緩みっぱなし。白昼夢。
↑10年前株式公開に際し世話になったからってそれだけで3000万か、金持ちは違うな。
■恋愛映画のチケットを貰ったと史ちゃんに上げる左文字さん。
■女性の敵はだいっきらい。ただ働きしそうな勢いの左文字さん。
■音楽家志望、夜はジャズバー「Orion」(Open6:30~2:00AM)でピアノを弾いている。
■若い女の子を見るとすぐ鼻の下を伸ばす。
■彩田一馬
■黒左文字、大道寺家に喪服で現れる。
■警視庁 捜査一課 吉田巡査部長
■警視庁 捜査一課 矢部警部
■M.P.D. 刑事部捜査一課 Meeting Room
■代々木台七丁目2、目黒工房・・・夏葉の家
■正義と悪の多重人格
人間の内部には正義と悪を行う遺伝子形成群があり
その精製状況により、正義の人格と悪の人格が
分裂する、説がある。
■歌舞伎町にあるホストクラブ、Romance(ロマンス)
↑左文字さん女装。白いジャケットにブルーのスカート白いミュールでホストクラブに潜入
■左文字についたホストの名前がケイと“ユタカ”
↑狙いか?と思いきやエンディングに慶とゆたかの名前。
↑検索かけたら芸人、元アイアンボールの慶とゆたかの方は俳優さんらしい。
■ホストクラブでミルクのみ飲むホストと左文字さん←そんなに経費がないのか(笑)
■ホスト 聖也←元ホストがホスト役・・・似合いすぎ。
■マジありがとう←(笑)
■お疲れいざー(byホスト・ケイ)←ちょっと言いてぇ・・・オツカレイザー!!
■結局ずっとミルクを飲み続けたらしい左文字さん←ある意味、左文字さんの悪の人格。
■あぁいう所って結構エネルギーいるのねぇ・・・もう普通に喋っていいんだ←この間絶妙すぐる(笑)
■ニーハオ、一昇の里・・・新宿区歌舞伎町2-21-6 ハタノビル1F
■トミー、紀久子、まねき通り、Abund Zu、せっちゃん???どこなんだろう。
■横浜
■ふみちゃんをスルーしすぎな左文字さん
■中学生の時に左文字の母親(りょうこ)死亡、その後祖母に育てられた。
■梶牧師。見た目は恐いけれどいい人らしい。
■父親はドイツ系アメリカ人。梶牧師の同僚だった。
■左文字には双子の弟がいる。7歳の時に両親が離婚、左文字は母が、ケン(弟)を父が引き取りロサンゼルスへ帰った。弟は左利き
■多重人格?悪魔?
■走る左文字さん!早い!
■史ちゃん、左文字弟にその気にさせられた(笑)
■千葉県南房総市付近、南千倉海水浴場、南房千倉大橋公園、高塚山
■2度目の変身、左文字さん女装見せびらかしてる(笑)
■左文字さん見せびらかすのに必死でちょっとつまずいた!!(笑)
■きつい香水。笑いだけじゃなくて伏線になってるのがいいね。
■女装で変身した左文字さんは矢部警部の好みらしい。ぜひ口説き落として欲しいものだ。
■車で逃走途中に早々に女装をとく左文字さん←車追われてたらアウトじゃね?
■今回風呂シーンがない
■結局のところふみちゃんは左文字にホレている設定でOK?
■毒薬:テトラクロロエチレン=本来刺激の強いにおいがする
■左文字vs左文字
■左文字さんは人の数倍息がとめておくことが出来る、水の中で死体を装うなんてお手のものです
■子供の頃に野球選手になろうと兄弟2人でキャッチボールをしていた。
■請求書と督促状の山なのにいい場所に事務所を借りている
■エアメール、ロスから。左文字の弟???←みてぇっ!!
■散々疑ったくせに、お前には友情というものは無いのかと吉田に全て押し付け逃げる田沼一課長。
■史ちゃんが見に行きたい映画=探偵事務所のアシスタントが主役、若いんだか年とってんのか分からない。探偵は最近二役を得意としている(左文字じゃん/笑)
■画面に向かって指差して笑う豊さんカッコイイ~!!

拍手[1回]

PR