忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

探偵左文字進12

今回でシリーズ通して12回目になる左文字進。
途中で矢部とふみちゃんのキャスト変更があったが
それも慣れてきつつある第12回目である。
左文字進というのは今更言うのもなんだが探偵だ。
依頼を受けた事以外にも殺人事件に出くわせば事件解決をする。
名探偵でありながら、お金を取りそびれる事が多く資金繰りは大変のようだ。
そして今回も事件の謎に立ち向かう左文字進。
相変わらずカッコイイグラサン姿と車、そして最新の携帯を持ちながらも
今回はピンク色のジャケットを着用している
どこからどうみても名探偵・・・・には見えない名探偵だ。

今回左文字は脅迫を受けているという会社の社長である川島の依頼により
近々開かれるというパーティに美術商と偽って潜入する。
入った先にはこうも揃うものだろうかと言いたくなるほどの怪しげな人々。
人は疑い出せばキリがないのだろうが
ここまで怪しい人が沢山いて怪しそうにうつるドラマも珍しいだろう。
まるでアニメ。
初っ端から一言も発してないのに運転は手怪しいし
パーティ入ったら全員アクが強そうでこれまた怪しげ。
軽く笑えてくるのも仕方がないのだろうか。
冒頭から殺すだなんだっていう恐怖の作り方もちょっとアニメっぽい。
でも始まったOPはカッコよくてデザイン力は向上中のようだ。

と、だらだら説明口調なのもうっとーしいから切り替えて感想!
話の内容は犯人とか持ち出し方法とかは思ったままの展開で
捻りもあまりなかった気がするんだけれど、犯人があの人にしては
変にキチガイじみてたわけじゃなくて予想外だったなぁ。
だって暴れくるって笑いそうだったんだもん(失礼)
淡々としてる犯人だったなぁ。深い愛が確かにあって
でも思い出になりつつある過去のことのように静かに深い。

キャラ設定は可愛くて面白かったよ。みんな可愛い。
左文字さんのやらされてる感満載の表情。
頑張って~と言われた、おいてけぼりは可愛すぐるっ(萌)
あと、田沼一課長の左文字さんに甘すぎる態度も可愛いっ。
何か弱みでも握られてるみたいなんだよ。
左文字さんに強く出られるとアタフタアタフタ、態度コロッ(笑)
「いいよいいよ~」やろうよ~と了解する様が最高に可愛いっ。
そんな上司に呆れる部下2人・・・諦めてますか!?(笑)
でもココ以外に活躍してないな、警察さん。

毎度おなじみ、ふみちゃんとのやりとりでは
おなじみ金についての話し合いからスタート。
500円のモーニングで満足する2人とか。
あんなビルに入って儲けてそうなのに家賃未払いの謎とか。
左文字とふみちゃんはいつも朝から言い合っているらしいとか。
嘘をついたことがないふみちゃん(自称)の人がいるとか。
ジンバブエに行く特殊メイクアップアーティストの霧子さんがいるとか。
相変わらず不思議な左文字探偵事務所ですな。
そんな2人の間に新展開!?ですか。
左文字さんの潜在意識の中にはふみちゃんが・・・
ってそこで恋の話しはやめてくれ!!
だって、ふみちゃんにはいろんなものが眠ってそう(by左文字)
だよ。何が眠ってるのかすげぇ気になる(笑)
ところでふみちゃんとか画商が甘い物食べてたときに
うっ・・・て感じに左文字さんがなってたけれど
甘い物ダメだったっけ???

今回の左文字変身は佐野さん@北村勇作。
アレで顔近づけられたら絶対バレるだろうな(笑)
ってか北村があんなに腰低いわけがない(笑)
とかいうツッコミはひとまず置いといてだなぁ
今回マジで似てた!
あの動かない頬が違和感だらけなのをのぞけば似てた。
最新技術すげぇ・・・。
それをぶっつぶすかのようなキャラ違いの土下座(笑)
そして、屈伸運動(笑)左文字さんオチャメッ!!
オチャメといえば、冒頭依頼者の川島学が来た時に
どうしても嫌だったのか、アピールをする左文字さんもオチャメ~っ。
名刺に一言カキカキした言葉が“苦手”て
何歳児だよ(笑)
そんな左文字さんの見せ場は変身だけではなく
やはり風呂だろう(違)
めざせ由美か○る!続行中らしい。
でも優雅に風呂入るだけではない左文字さん。
気がつけば、ぶくぶくぶく・・・と風呂に沈む左文字さんの姿が・・・
ちょっ、怖っ。

メモ
カインドカンパニー 川島学(峰岸徹)
川島の妻、川島亜紀(藤森夕子)
川島の秘書、岡本順一(小島邦裕)
川島の義弟、高木昭人
川島の妹、高木尚美(大沢逸美)
川島の運転手、井口洋平(モロ師岡)
川島の元妻・戸川
彫刻家・北村勇作(佐野史郎)
銀座の画商・小寺正子
川島の家政婦・坂井スミ子
警視庁・捜査一課・矢部警部
警視庁・捜査一課・吉田巡査部長
警視庁・捜査一課・田沼課長
特殊メイクアップアーティスト・小日向霧子(山村紅葉)
美術商の左文字
探偵事務所は32階
熱海、北村作品のセレモニー。
金色夜叉を尾崎紅葉の読んでいる左文字
下手の考え休むに似たり
平和と友愛

放送日:2008.06.16
更新日:2008.08.25

世間をにぎわせている“カインドカンパニー”の社長である川島学(峰岸徹)が左文字のもとへ依頼をしにやってきた。川島は最近、車のブレーキが壊されるなどの脅迫や嫌がらせを受けており犯人を捜してほしいという。川島曰く周りの人間すべてが容疑者だという為、左文字は川島が開いたパーティに美術商として潜入し犯人への手がかりをつかもうとする。しかしそのパーティの最中、川島は何者かに殺されてしまった。依頼を受けていながらも依頼人を殺されてしまうという事態に左文字は報酬など必要ないと犯人探しを始めた。


【原作】西村京太郎
【脚本】安本莞二

キャスト
左文字進【水谷豊】、北村勇作【佐野史郎】
麻生史子【戸田恵子】、川島亜紀【藤森夕子】
小寺正子【北原佐和子】、水野夏子【小野真弓】
小日向霧子【山村紅葉】、吉田刑事【伊東孝明】
大沢逸美、モロ師岡、田根楽子、せんだみつお
山上賢治、黒須洋壬、小島邦裕
由夏、真由子、竹山美子、野元学二
山口竜央、安藤優介、大樹、澁谷晶己、草野イニ

村山憲三 熱海市のみなさん
熱海・半玉「あたみっ娘ちゃん」
早川プロダクション フォワードタレントオフィス

戸川美春【新藤恵美】、田沼一課長【西田健】
川島学【峰岸徹】、矢部警部【布施博】

スタッフ
【プロデューサー】森下和清、浅野敦也
【撮影】内山久光 【照明】三ヶ尻進
【録音】寺内大太 【調整】佐々木盛俊
【美術】吉原芳郎 【装飾】大津泰雄
【衣裳】清水寿美子【持道具】横尾正美
【化粧】間宮直子、相場広美
【スタイリスト】江島モモ
【特殊メイク】江川悦子
【編集】磯貝篤  【HD編集】本野仁朗
【MA】冨田健吾 【選曲効果】メディアハウス
【番組宣伝】小山陽介  【スチール】山縣壽樹
【ピアノ演奏】谷本健治 【美術監修】長井武志
【抽象彫刻】島久幸、沼尻昭子
【具象彫刻】沢田英夫  【粘土制作】鎌田光司
【絵画・彫刻借用】高橋俊明、市川光鶴、寺島聖火子、豊田紀雄
【主題歌】
 「エンジェルSTREET」
 作詞 湯川れい子
 作曲 平尾昌晃
 編曲 伊戸のりお
  歌 水谷 豊
   (キングレコード)

【ロケ協力】
熱海温泉 岡本ホテルグループ 岡本倶楽部
熱海市、池田満寿夫記念館、M&Y事務所
MOA美術館、株式会社スパ・マリーナ熱海
???、(株)ギャラリーせいほう
鳩ぽっぽ、NTT都市開発ビルサービス
有限会社オブジェクト、東豆土木株式会社

【美術協力】
Mamiya、NEC、NTT DoCoMo、ELITE
Zoff、マスダ、株式会社チェルシー

【衣裳協力】
stanley blacker、NEWYOUKER、YUKI TORII、センソユニコ、PINKO
MISS SIXTY、???、トリコッティ・トリコッタ、???
???、ACOCO、SXR、OR H OR、???、999.9、everride
ラブエル、VINON、VESSEL、4298、CEST LA VIE、???
BDCLUB、???、JEAN MACLEAN、cn、???
KAWAVE、ARMAGNAC INC、POOLSIDE、LOOK inn CO.,LTD.、IKETEI

???は不明個所

【協力】
アイアール、VAL、メイクアップディメンションズ
スタジオブル、B・M・W株式会社、高橋レーシング
緑山スタジオ、NK特機、ウィンカー、インペリアル

【助監督】岩寺秀廣 【制作担当】浅津弘義
【記録】森本順子  【制作主任】戸田格

【監督】池澤辰也
【制作】テレパック、TBS

視聴率:13.1%
参考URL:http://www.tbs.co.jp/getsugol/20080616/drama_point.html

拍手[1回]

PR