忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

左文字進14

【原作】西村京太郎
【脚本】橋本以蔵

左文字進【 水谷 豊 】探偵
麻生史子【 戸田恵子 】左文字の助手
山科扶美香【 床嶋佳子 】女優
山科伊佐夫【 金山一彦 】扶美香の夫
尾上龍乃進【 RIKIYA 】俳優
小日向霧子【 山村紅葉 】特殊メイクアップアーティスト
吉田 徹【 伊東孝明 】警視庁警部補
笹原邦彦【 深水三章 】映画監督
及川 喬【 小林すすむ 】扶美香のマネージャー
レポーター【 石川敏男 】
椿 陽子【 水町レイコ 】扶美香のライバル女優
佐々木宏美【 野間れい 】扶美香の付き人
山科沙耶【 上野楓恋 】扶美香の娘

佐野圭亮、尾崎右宗
吉澤 寿、飯野めぐみ、田原正治、小川剛生
鈴木美恵、鈴木亮介
芸プロ、つくばみらい市エキストラの会
劇団ひまわり、フォワード・タレント・オフィス

田沼 憲【 西田 健 】警視庁捜査一課長
赤柿清三【 細川俊之 】扶美香の義父
矢部正人【 布施 博 】警視庁警部

【プロデューサー】森下和清、山後勝英
【撮影】内山久光  【照明】中嶋義晴
【録音】寺内大太  【調整】阿部正美
【美術】加藤健一  【装飾】清水晋治
【衣裳】星 真由美、大塚 満
【持道具】和田浩実
【スタイリスト】江島モモ(イオプラス)、梶原寛子
【化粧】鷲田知樹、相場広美
【特殊メイク】江川悦子
【かつら】細野一郎
【編集】磯貝 篤  【HD編集】本野仁朗
【選曲】小西善行  【効果】荒川 望
【番組宣伝】小山陽介 【スチール】山縣壽樹
【殺陣】大道寺俊典 【MA】船田浩二

【主題歌】
「エンジェル STREET」
  歌詞 湯川れい子
  作曲 平尾昌晃
  編曲 伊戸のりお
   歌 水谷 豊
  (キングレコード)

【ロケ協力】
ワープステーション江戸
河口湖天上山公園カチカチ山ロープウェイ
イクソンジャパン株式会社
【美術協力】
Nikon、BURTON、MIRARI、???、???、???
RANOA、override、???、PIAGET
imac、ARTISAN、OLIVER PEOPLES、???、B
【衣裳協力】
COMME CA ISM、堀越ネクタイ、???、KINJI、リベラル
フーフォレー、伊万里、???、???、next、???
ジオン商事、???、???、???
???、???、BerBerJin、センソユニコ、Milpano
acoco、MANGO、BASILE28、YUKI TORII
???、HIROKO KOSHINO、???、TRUNK、???

【協力】
バルエンタープライス、アイアール、BULL
メイクアップディメンション、ビー・エム・ダブリュー株式会社
(株)緑山スタジオシンティ、ウィンカー、NK特機


【制作担当】浅津弘義
【制作主任】戸田 格、岡安和久
【助監督】松本喜代美、近見哲平
【プロデューサー補】河原 瑶
【記録】森本順子
【監督】池澤辰也
【制作】テレパック、TBS

放送日:2010/04/05 TBS系 月曜ゴールデン枠
記録日:2010/04/05


拍手[14回]

PR

西村京太郎サスペンス 左文字進13 左文字が殺人犯!?

大道寺の当主である大道寺龍三から遺産分配について遺言書の作成のための依頼を受けた左文字は相続人の最後の一人に昔世話になった人の娘を相続人に加えたいという龍三の言葉により相続人に指定された下田夏葉の元へ向かった。しかし夏葉は遺産を辞退するという。その旨を龍三に伝えた左文字は、龍三の遺言作成に立ち会う事となった。そこで妻の加代子と娘の美並に遺産を譲る事、万が一大道寺家の全てが死に絶えた場合は全てを慈善事業に寄付し、その時に左文字に3000万贈るという遺言を聞く。その数日後、大道寺龍三が亡くなった事を聞いた左文字が大道寺家へやってきてみると大道寺家では龍三の妻、加代子が殺されたと警察が慌しく動いていた。左文字が顔なじみの矢部警部に声をかけたところ、何故戻ってきたのかと不審顔をされてしまう。それもそのはず、娘や弁護士の証言から母に最後に接触したのは左文字だと言われ監視カメラにも左文字が加代子をロープで絞め殺す姿が映っていたからだ。自分はしていない、欲似た人間がやったのだと殺人を完全否定する左文字だったが、左文字には龍三が残した遺言の3000万を手に入れるという動機もあることから警察から疑われる事になってしまう。左文字は本当に殺人を犯してしまったのか!?

【原作】西村京太郎
【脚本】橋本以蔵

■ キャスト ■
左文字進【水谷豊】
偽左文字進【水谷豊】
麻生史子【戸田恵子】
下田夏葉【映美くらら】
彩田一馬【金井勇太】
小日向霧子【山村紅葉】、吉田巡査部長【伊東孝明】
大道寺美並【橘 実里】、ホスト聖也【城咲 仁】
畑八重子【絵沢萌子】
大道寺加代子【芦川よしみ】
大道寺龍三【有川 博】
梶牧師【品川 徹】
大竹奈緒子、千々和義之
慶、ゆたか
鈴木美恵
草野イニ、芹沢那菜
野本光一郎、泉 芳行
甘利はるな、矢吹奈子
野副 隼、熊谷瑠衣
早川プロダクション、セントラル子供タレント
新宿ロマンス/ダイヤモンドロマンス ホストの皆さん
田沼一課長【西田 健】
椎谷佐兵衛【笹野高史】
矢部警部【布施 博】

■スタッフ■
【プロデューサー】森下和清
【撮影】内山久光  【照明】中嶋義晴
【音声】寺内大太  【調整】角本輝夫
【美術】吉原芳郎  【装飾】山澤克明、斉藤卓
【持道具】和田浩実
【化粧】間宮直子  【衣裳】清水寿美子
【メイク】相場広美 【スタイリスト】江島モモ(イオプラス)
【特殊メイク監修】江川悦子 【CG】長嶺正俊、西原 輝
【特殊メイク】神田文裕、村上拓也 【油絵】成田 彩
【編集】磯貝 篤   【選曲】泉 清ニ
【HD編集】本野仁朗 【音響効果】大森力也
【MA】飯塚大樹
【番組宣伝】小山陽介 【殺陣師】大道寺俊典
【スチール】山縣壽樹 【カーアクション】永田崇明
【ピアノ指導】八幡小百合 【絵画借用】Eiji Suzuki

【主題歌】
「エンジェル STREET」
  歌詞 湯川れい子
  作曲 平尾昌晃
  編曲 伊戸のりお
   歌 水谷 豊
  (キングレコード)

【ロケ協力】
横浜赤レンガ倉庫、NTT都市開発 横浜市
DIAMONDROMANCE、ROMANCE、ARIMAX HOTEL、???
【衣裳協力】
???、KAWABE、epude、???、DazzliN'
357、???、Balanceue???、LLOYD 66、BG、???
MITSUMARU Layla Rose、109、dune、Bleu Bleuet
ラブエル、リベラル、POWER OF SEA、JOTARO SAITO
override、CEST LA VIE、YOU-BEE、???
YELLOW96
【協力】
docomo、ビー・エム・ダブリュー株式会社、ZENITH
アイアール、VAL、BULL、メイクアップディメンションズ
インペリアル、(株)緑山スタジオシティ、SPOT
万屋、NK待機
【助監督】松本喜代美  【制作担当】秋田忠茂
【記録】中村恵津子   【制作主任】戸田 格
【監督】池澤辰也
【製作】テレパック、TBS

放送日:2009/01/05
記録日:2003/03/20

ロケ地
■ロマンス 東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル1F
■ダイヤモンド 東京都新宿区歌舞伎町2-38-2 第2メトロビルB1

参照URL:www.tbs.co.jp/getsugol/20090105/drama_point.html

拍手[1回]


探偵左文字進12

今回でシリーズ通して12回目になる左文字進。
途中で矢部とふみちゃんのキャスト変更があったが
それも慣れてきつつある第12回目である。
左文字進というのは今更言うのもなんだが探偵だ。
依頼を受けた事以外にも殺人事件に出くわせば事件解決をする。
名探偵でありながら、お金を取りそびれる事が多く資金繰りは大変のようだ。
そして今回も事件の謎に立ち向かう左文字進。
相変わらずカッコイイグラサン姿と車、そして最新の携帯を持ちながらも
今回はピンク色のジャケットを着用している
どこからどうみても名探偵・・・・には見えない名探偵だ。

今回左文字は脅迫を受けているという会社の社長である川島の依頼により
近々開かれるというパーティに美術商と偽って潜入する。
入った先にはこうも揃うものだろうかと言いたくなるほどの怪しげな人々。
人は疑い出せばキリがないのだろうが
ここまで怪しい人が沢山いて怪しそうにうつるドラマも珍しいだろう。
まるでアニメ。
初っ端から一言も発してないのに運転は手怪しいし
パーティ入ったら全員アクが強そうでこれまた怪しげ。
軽く笑えてくるのも仕方がないのだろうか。
冒頭から殺すだなんだっていう恐怖の作り方もちょっとアニメっぽい。
でも始まったOPはカッコよくてデザイン力は向上中のようだ。

と、だらだら説明口調なのもうっとーしいから切り替えて感想!
話の内容は犯人とか持ち出し方法とかは思ったままの展開で
捻りもあまりなかった気がするんだけれど、犯人があの人にしては
変にキチガイじみてたわけじゃなくて予想外だったなぁ。
だって暴れくるって笑いそうだったんだもん(失礼)
淡々としてる犯人だったなぁ。深い愛が確かにあって
でも思い出になりつつある過去のことのように静かに深い。

キャラ設定は可愛くて面白かったよ。みんな可愛い。
左文字さんのやらされてる感満載の表情。
頑張って~と言われた、おいてけぼりは可愛すぐるっ(萌)
あと、田沼一課長の左文字さんに甘すぎる態度も可愛いっ。
何か弱みでも握られてるみたいなんだよ。
左文字さんに強く出られるとアタフタアタフタ、態度コロッ(笑)
「いいよいいよ~」やろうよ~と了解する様が最高に可愛いっ。
そんな上司に呆れる部下2人・・・諦めてますか!?(笑)
でもココ以外に活躍してないな、警察さん。

毎度おなじみ、ふみちゃんとのやりとりでは
おなじみ金についての話し合いからスタート。
500円のモーニングで満足する2人とか。
あんなビルに入って儲けてそうなのに家賃未払いの謎とか。
左文字とふみちゃんはいつも朝から言い合っているらしいとか。
嘘をついたことがないふみちゃん(自称)の人がいるとか。
ジンバブエに行く特殊メイクアップアーティストの霧子さんがいるとか。
相変わらず不思議な左文字探偵事務所ですな。
そんな2人の間に新展開!?ですか。
左文字さんの潜在意識の中にはふみちゃんが・・・
ってそこで恋の話しはやめてくれ!!
だって、ふみちゃんにはいろんなものが眠ってそう(by左文字)
だよ。何が眠ってるのかすげぇ気になる(笑)
ところでふみちゃんとか画商が甘い物食べてたときに
うっ・・・て感じに左文字さんがなってたけれど
甘い物ダメだったっけ???

今回の左文字変身は佐野さん@北村勇作。
アレで顔近づけられたら絶対バレるだろうな(笑)
ってか北村があんなに腰低いわけがない(笑)
とかいうツッコミはひとまず置いといてだなぁ
今回マジで似てた!
あの動かない頬が違和感だらけなのをのぞけば似てた。
最新技術すげぇ・・・。
それをぶっつぶすかのようなキャラ違いの土下座(笑)
そして、屈伸運動(笑)左文字さんオチャメッ!!
オチャメといえば、冒頭依頼者の川島学が来た時に
どうしても嫌だったのか、アピールをする左文字さんもオチャメ~っ。
名刺に一言カキカキした言葉が“苦手”て
何歳児だよ(笑)
そんな左文字さんの見せ場は変身だけではなく
やはり風呂だろう(違)
めざせ由美か○る!続行中らしい。
でも優雅に風呂入るだけではない左文字さん。
気がつけば、ぶくぶくぶく・・・と風呂に沈む左文字さんの姿が・・・
ちょっ、怖っ。

メモ
カインドカンパニー 川島学(峰岸徹)
川島の妻、川島亜紀(藤森夕子)
川島の秘書、岡本順一(小島邦裕)
川島の義弟、高木昭人
川島の妹、高木尚美(大沢逸美)
川島の運転手、井口洋平(モロ師岡)
川島の元妻・戸川
彫刻家・北村勇作(佐野史郎)
銀座の画商・小寺正子
川島の家政婦・坂井スミ子
警視庁・捜査一課・矢部警部
警視庁・捜査一課・吉田巡査部長
警視庁・捜査一課・田沼課長
特殊メイクアップアーティスト・小日向霧子(山村紅葉)
美術商の左文字
探偵事務所は32階
熱海、北村作品のセレモニー。
金色夜叉を尾崎紅葉の読んでいる左文字
下手の考え休むに似たり
平和と友愛

放送日:2008.06.16
更新日:2008.08.25

拍手[0回]


左文字進11

水谷豊@左文字進、正式タイトルは
西村京太郎サスペンス 探偵左文字進11
「完璧な犯罪~最強の容疑者元エリート刑事!二人の美女がカギ握る愛憎殺人事件!日光鬼怒川で鉄壁アリバイ犯と激突!」

いろいろ面白かった。笑った。笑ったよ。
久しぶりに事件もの見ててこんなに笑ったかもしれない。
2時間あきない、テンポがいい、おかしな所いっぱいあった。
そんな感じのあっという間の2時間だった。

事件は最初に犯行現場を見せておいて~というサスペンス形式で
左文字さんとの対決ものだったわけだがぁ~
なんと犯人が、三雲判事じゃないかぁ!!(相棒6ー1参照)
他局で直接対決かっ!!で、その秘書に芹ちゃん。亀山のねーちゃんが相棒。
と出るの知ってたけどココからもう既に面白い。
随分前にとってたハズなのに放送されるのがこの期間っていうのは
何か意図でもあったのだろうか。
そういえば冒頭からクワバタオハラが何気に美味しく登場してるのも謎だったな。
微妙な話題づくり?OPで出てきた時は何をしとるのだぁ!
と思ったがEDでデジャビューが・・・(笑)
面白かったけれど何であの二人だったんだろうねぇ。

今回は依頼者との接触は少なめですな。
ところで依頼者が見てたインターネットのサイトのあの写真が気になったよ。
どっかで見たことある(笑)どこから持ってきたんだ?コーヒーとかあの辺だよね。
サイトが意外に派手な作りには驚いたよ。
そんなにメインの探偵の顔を押し出すものでもないと思うんだが(笑)
若い写真だからOK?あのサイト欲しい、せっかく作ったなら
公式サイトに置いておけばいいのに~勿体無いな。

そして依頼を受けて左文字さんたち行動開始!がっ
道に迷った~とふみちゃん。左文字さんの中の人ですか!?
グルグルといろんな観光地で写真をパシャッ!キメッ
再び迷い、観光地でパシャッ!キメッ。
超笑顔の2人の写真がゾクゾクと。あぁ、沢山観光地を回れてよかったねぇ。
ってふみちゃん、わざとだろっ!?∑(゚□゚;)
そんな観光に左文字さん何一つ疑問に思わず笑顔で一緒に写真をとってるあたりは
左文字さんもノリノリ?!ふみちゃんの『2人とも方向音痴ですからぁ』
の言葉はかなり疑わしいな。

左文字で一番好きなのが変装シーン。
最近特に女装が目立つ気がするんだけど誰かの好み?
だったら趣味があって嬉しいよ(笑)
あの女性になった時の手がイイんだ。可愛くて。
普通の女の子しないと思うけど、クイッとまがってるしなやかな指先。
結構、好き。
でも変身とく時のべりべりべりぃ~っつーの意外に怖いのな。
今日はかなり怖かった。追ってる車の中でべりべりべりぃ~。
(*´ー`) フッ・・・・怖いよ!!左文字さん!!
何気に着替えも早かったのは内緒だな、うん(笑)
で、女装といえば今回一番話題をかっさらっていったのはドラえもん女装に決定だろうな。
大山のぶ代さんとの独特なテンポのやりとりも面白いんだが
その大山のぶ代さんを真似て変装してたのが本当に面白かった。
変装して喋ってる時の声、ちょっと似てるんだよ(笑)
もしや練習済み?!
女性になって高い声以外に出すモノマネって初じゃないか。
見た目で気がつかないわけない!ってのは、あえて突っ込まないのが
正しい見方だと思っている。これは脳内変換を頑張ろうぜ!という作品でもあるのだ(違)
しかし今回のは今までのお色気いっぱいっぽい女性のうっふんな感じとは違ってて
変装した相手に『やせた?』って言われる意外な変装対象の模様。
って大山さんに失礼だよ( ̄Д ̄;;
左文字さんが手打ちそば作れる知識があったのは驚きだ。
量は多いけど味はいつもと変わらないって高村先生は味オンチなのか?!

おさらいしたいポイントは田沼先輩のヅラ。
爆笑ものだった。登場から何をしてるのだと(笑)
一度くらいロンゲも見てみたい。次があればロンゲ希望。
こうなったら色んなもの被ってもらおうぜ。熊とか(顔見えない)

崇史くんの登場はチラッチラッと出てる程度だったが
豊さんとのやりとりもあってなかなか良かった。
いつものラフな感じとは違った髪型の分け方、眼鏡が印象的で
けれどもう少しピシッとしてキレのある感じが出てればなおよかったかな。
ボイスレコーダーの持つ手が震えてるように見えたのは気のせい?
しかしまぁ、相棒見てる間にポツンと一つ左文字進を見ると
ジャケットの派手さにビックリして置いていかれそうになるな(笑)

豊さんきゅんっシーンは入浴シーン!と浴衣姿。
風呂付近って色気の多発するところだよねぇ(ただいま真顔で言ってます)
しかし今回は胸は見られず肩あたりまでどっぷりつかってたような。
隠れてると想像してセクスィさは増すからか?何、チラリズム萌え狙い?
浴衣もまたセクスィアイテムだよね。
今回の左文字さんのは、前髪にウェ~ブがかかってるのにきゅんときた。可愛いぞぉ。
あと意外に、汚いシーンだけど船によってもだえる所がなんとも言えず(笑)
そんな横たわってアッ~~ッ。・・・すいません自重します。
ピアノ演奏はおまけかな。上手いですねぇ。

あ、こんなに書いたのに犯人についてのこと何一つ書いてない。
まぁ・・・いいか?
人間性が妹にも兄にもどちらにも当てはまらないので
悔しさとか悲しさとか憎しみとか、そういう点で入り込めるところは無かったな。
でも植物の芽のむきなんかが気がついちゃうところはオッとなったし
犯人の完璧な犯罪がどこから崩れていくのかというやりとりは見ていて楽しかった。
全体的には変装時間が短くて残念。インパクト大だったけどね(笑)

record:2007.11.06
放送日:2007.11.05

メモ
■月曜ゴールデン 21:00~22:54 TBS系列
■矢部警部の愛妻弁当は日の丸ご飯と日の丸ご飯。
■左文字さんは手漕ぎボートにも乗れない。船に弱い。
■視聴率:16.5%
■最初に犯人が分かるタイプの話
■大学堂でホットドッグ購入
■人気イケメン作家40歳、中里普平(しんぺい)の女性遍歴
■日光鬼怒川
■駐車違反、経費では落ちない、1万5000円
■警察官はクワバタオハラ
■レコード:ムーンライト・セレナーデ、イン・ザ・ムード、グレン・ミラー楽団
■中里の弟子・仙川武志から電話
■ゴリラ岩、ゾウ岩ってそのまますぎる
■ドラえもん
■とまとジュースとコーヒー
■アメリカでプロファイリング技術を取得した?左文字さん
■左文字探偵事務所のサイトの写真が少し??古い
■特殊メイクアップアーティスト・小日向霧子
■ビルの32階に事務所がある左文字探偵事務所。
■中里晋平、本名:田中晋平
■日光は中学の修学旅行以来
■無理やり場所を間違えている?!2人。わざとらしい(笑)
■2人で観光写真をとりまくり
■日光東照宮・陽明門
■いろは坂
■華厳の滝
■中禅寺湖
■中里のアシスタント・上条ケイ子
■田沼課長はヅラかぶって銀座のクラブのママとデート中!?
■高村の秘書に山中崇史くん、何度か主の2人と絡みアリ!だけど名前なし。
■LAST SONGS
■船酔いして舟でもだえる左文字さん
■高村の家政婦・増田たえ子
■家政婦@ドラえもんに変身の左文字さん
■旅行とヅラがバレちゃった田沼さん

record:2008.07.09
放送日:2007.11.05

拍手[1回]


探偵左文字進10 悪魔と天使

水谷豊・左文字進、正式タイトルは
西村京太郎サスペンス 探偵左文字進10 悪魔と天使
今回の変装は女装!という事でキャストが変わってから
2回目?かな。相変わらずまだシックリとこない。
それにしてもジョーがこんなにも立派になってねぇって話が違うか。
ハローグッバイ見終わった後だから何か不思議(笑)

事件
どんな家庭事情があろうとも何が許されるワケではないのだろうが
始まりは何処だったのか、何処から狂いだしたのか・・・
そんな今更なことを突き詰めてみたくなる事件だった。
実際はどこを切っても始まってた気がするけれど。
複雑な事情が絡みあっていて起こっていった事件が
全ては一人の男が開催したゲームみたいで
そのゲームが幕を閉じたところで、なんとも虚しいのな。
勝利の女神は誰にも微笑まない。
娯楽のような人生ゲームにどれだけの人物が巻き込まれたのか。
加害者にならずに被害者になったのは
最初に殺された男と史ちゃんだけだという犯罪者がそろったゲーム。
その余波はどこまで続くのか。
人の欲望や執念なんてのは何処まで深いものなんだろうね。
トリックやら人の思いやら女装やら最後のオチまで(笑)
今回は結構楽しめたぞ。

悪役
あからさまに悪役顔で小木茂光登場。
金持ちっぷりが似合ってたよ。
スーツと女と拳銃と豪快な笑いが妙に似合ってた(褒め言葉)
人を追い詰めるの、カッコイイなぁ。

女装
実在する人物にバケてバケられた方の本人が演じてないってお初??
最初の方はバケられた本人が演じてたんだっけ。しかも女装だよ。凄いね。
変装した左文字さんがずっとオンナ姿でうろちょろする様を
見れて嬉しかったけれども、アレでみんなを騙せているのかが
不思議でならない(禁句)
それにしても女装すると手先がいきなりしなやかになるよね(笑)
歩く時でもちょっと曲がってんの。どっちかってぇとセクスィ~系な感じ。
チチもんでた男が羨ましかったな。あれって柔らかいのかな、チチッ揉ませろ!(ダマレ)
その女装をといた後もまた良かった。服だけ女物。
ちょっとの間、女装のクセが抜けないのか手がまだ曲がったままだったり
ってのもツボだったけれど、扉を開ける時が一番ツボった。大また開き、ガニマタ?!
いやぁ~さすがにオールバックにスカートに、あれはナイね(笑)
駐車場でつまづくのも、緊張のシーンなのに笑っちゃったよ。
あと、女装の趣味があるとは・・・って諸星@小木さんに言われた時の
いい趣味でしょぉ?あなたも如何ですか?って小首をかしげる姿がプリティ!!
ピンク色のシャツと床に寝そべった姿もあってね色気がある。
あ、女装時の色気が残ってるのか?
ちなみにその人の女装っつーかオカマちゃんは凄いことになるから
勧めるのは勝手だがやられた時に覚悟しないとダメだよ、左文字さん。
私は好きだから問題ないが(ヲィ)

田沼先輩
が、真正面から来たのに左文字さん声もかけずスルー。
何ゆえ?と思ってたら
田沼先輩に声をかけられようやく気がついた左文字さんは
頭をチラッ・・・失礼な!!!( ̄Д ̄;;
はっはっはっは、誰も何を突っ込めるっていうんだそのボケ!!(笑)
ヅラとったのですかとか髪の毛いっきになくなったねとかいう
目線は自重しましょうね(コラ)
出来ない部下とムチャする探偵を持つ男は大変なのです。
そっとしておきましょう・・・。

ピンチにて
左文字さんと依頼者が地下に閉じ込められて
ピンチに陥るんだけど左文字さんは余裕ぶっこいて
女性とチークダンスを踊ってる。謎だ・・・行動が謎だ・・・。
2人の心の近づきを表したかったのかなぁ。
それとも彼らが出て行くまで時間があるからイチャッとしてみた?!
史ちゃんもピンチにあってたけれど、でもあんまり可愛くな・・(略)
たまおちゃんのイメージがまだ残ってるからねぇ・・・ゴメンねぇ・・・。

メモ
■携帯を折られる(F902iのメタルブロンズか?)
■携帯が新しいのに変わる。折られないようにスライド?
(D902iのクールブラックか?)
■運転時はイヤホンマイクで会話
(携帯を持っての運転に罰則がつくようになったから)
■車を買い換えたばかりでローンの支払いが迫っている
■特別養護老人ホーム・富士見会長生苑
■左文字さんはアメリカで心理学を学んだ
■犯罪者を気質で分類する分野も学んだ
■放送は月曜ゴールデン枠 21:00~
■探偵左文字進10(テン)
■吉田くんを使う左文字さん
■かずまは30歳代で関西から東京に進出、IT企業を経営
■かずまは妻・万里江に会員制倶楽部を経営させている
■伊豆・天城峠
■おいてけぼり
■吉田の下克上?!矢部警部に「やるじゃないですか」

record:2007.09.10
放送日:2006.07.10

拍手[2回]