忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


刑事貴族3ー8 ツイてない奴

スーパーの売上金が強盗によって奪われた。強盗は拳銃を所持し店前で発砲している。
乗り捨てられた車が発見されるが人気はなく血痕とモデルガンが残されていた。
一人が仲間を撃ち逃走するという計画的な犯行だったようだ。
モデルガンから採取された指紋により内藤彰という男が浮かび上がる。
内藤はミムラレイコという女性に頻繁に会いに行っていた所が目撃されており
レイコを張り込みはじめる。程なくして内藤が現れカズが捕まえるが
少しだけレイコと話をしたいという内藤の想いに折れ5分という約束で
内藤をレイコのもとへと向かわせた。しかしその途中カズは何者かに襲われてしまう。
気がついた時には内藤も彼女も消えていて・・・

オープニング
水谷豊(本城慎太郎)、田中実(原田実)
宍戸開(村木拓)、鳥越マリ(芝夏美)
寺脇康文(藤村亮)、彦摩呂(吉本和彦)
中山忍(田辺しのぶ)
地井武男(武田秀彦捜査係長(警部補))
松方弘樹(宮本謙刑事課長(警部))

エンディング・キャスト
松田洋治
福家美峰
淺川仁義
佐藤 英
星野真由子
瀬木一将
深沢 猛
中野勝明
古川博樹
白山照彦
小池幸次
榊原司郎(榊のネは“示”)
横川 誠
松本南美
早川プロ

スタッフ
【企画】服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一
【プロデューサー】武田和、浅津弘義
【脚本】大川俊道
【撮影】稲垣久夫
【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】船場利一
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】鎌田 浩
【演技事務】小島文夫【記録】津田のり子
【制作担当】岩堀光樹
【制作主任】戸田 格【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司

【オープニングテーマ】
  コルベッツ「Danger City」(ハミングバード)

【エンディングテーマ】
  鈴木雅之
  「もう涙はいらない」(EPICソニー)

  オリジナルサウンドトラック盤(ハミングバード)

【音楽協力】
  日本テレビ音楽株式会社

【助監督】斉藤博士、久田 昌、小波津 靖
【撮影助手】町野 誠、発出賢志
【照明助手】鎌形太志、加藤賢也、蒔苗友一郎、藤井 勇
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】東洋音響カモメ 【装飾】多胡啓一
【小道具】田中政一、南沢 修
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】高松宣孝  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】高見明夫、千葉裕美
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、加覧義徳
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬道場アクションクルー 高瀬将嗣
【スタイリスト】川合洋美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)

【衣裳協力】
I,MARIO、菱屋HISHIYA、イタリヤード(株)
AGGIE GREY'S、FAR EAST、KROFOFRO
(株)サントロン、MEN'S FLANDRE
Glass Cat、(株)コムシコムサ、WARDLEY

【制作協力】
トヨタ自動車、EDDY OFFICE、meisei、マスダ
LiGHT STAFF、PARIS
【監督】鈴木一平
【製作・著作】東宝株式会社

放送日:1992/06/19
記録日:2008/12/21
視聴率:10.7%

拍手[0回]

PR

刑事貴族3ー7 遠いあの日に

あけぼの町の公園で男性の遺体が発見された。男の名前は田村しんいち。石で頭を強く打って死亡しており犯人は目撃者をつきとばして逃走していた。
博打や恐喝の前科があり財布が無事だった事から怨恨の可能性が浮上。田村が経営していた恵比寿のスナックに行くと博打の実態が明らかになった。顧客は100万単位の借金をしていて田村の取立ては厳しかったという。顧客リストを中心に犯人を探していくうちに2人の容疑者が浮かび上がる。一人はエリート商社マンの安原、もうひとりは自動車修理工場の工員の谷岡。谷岡は事件の次の日から会社を休んでおり、現場の指紋も一致した事から犯人である可能性が高かったが谷岡は容疑を否定。夏美も谷岡はやっていないと捜査にやっきになっていた。安原の当日の行動をあらいだすうちに安岡が谷岡を犯人にしようと陥れた可能性が出てきたがそれを谷岡に話すと自分が田村を殺害したと言い出し・・・

キャスト
塩谷庄吾
野田善子
郷田ほづみ
飯島大介
森江笙子
満山恵子
入沢宏彰
板川 光
岩田 清
石坂重二
山梨ハナ
斉藤亮太
田中友香利
早川プロ

スタッフ
【企画】服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一
【プロデューサー】武田和、浅津弘義
【脚本】尾西兼一
【撮影】安本 英(J.S.C.)
【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】船場利一
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】斉藤博士
【演技事務】小島文夫【記録】黒河由美
【制作担当】高見明夫
【制作主任】千葉裕美【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司

【オープニングテーマ】
  コルベッツ「Danger City」(ハミングバード)

【エンディングテーマ】
  鈴木雅之
  「もう涙はいらない」(EPICソニー)

  オリジナルサウンドトラック盤(ハミングバード)

【音楽協力】
  日本テレビ音楽株式会社

【助監督】久田 昌、小波津 靖
【撮影助手】町野 誠、発出賢志
【照明助手】鎌形太志、加藤賢也、蒔苗友一郎、藤井 勇
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】東洋音響カモメ 【装飾】多胡啓一
【小道具】田中政一、南沢 修
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】高松宣孝  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】戸田格
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、加覧義徳
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬道場アクションクルー 高瀬将嗣
【スタイリスト】川合洋美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)、大和生命ビル

【衣裳協力】
I,MARIO、菱屋HISHIYA、イタリヤード(株)
AGGIE GREY'S、FAR EAST、KROFOFRO
(株)サントロン、MEN'S FLANDRE
Glass Cat、(株)コムシコムサ、WARDLEY

【制作協力】
トヨタ自動車、EDDY OFFICE、メイセイ、マスダ
LiGHT STAFF、PARIS
【監督】関 良平
【製作・著作】東宝株式会社

放送日:1992/06/12
記録日:2008/12/24
視聴率:14.4%

拍手[1回]


刑事貴族3ー6 汚れた顔の天使

銀行強盗が発生。本城たちは現場へかけつけ犯人を追うが、その途中でカズの拳銃が犯人に奪い取られ、カズは拳銃で肩を撃たれて重傷を負ってしまった。自分の拳銃で犯罪が行われる事を心配するカズを思い本城たちは犯人探しに躍起になっていた。犯人への手がかりとして元仲間だったハチという男が浮上。本城と亮はハチをマークしている元町署にハチの身柄を預かりたいと掛け合うが聞き入れられずハチを騙して元町署から横取りしてしまった。しかしハチは犯人の事を喋らず逃げようと画策し・・・

オープニング
水谷豊(本城慎太郎)、田中実(原田実)
宍戸開(村木拓)、鳥越マリ(芝夏美)
寺脇康文(藤村亮)、彦摩呂(吉本和彦)
中山忍(田辺しのぶ)
地井武男(武田秀彦捜査係長(警部補))
松方弘樹(宮本謙刑事課長(警部))

エンディング・キャスト
山田辰夫
阿部祐二
志賀 実
山西道広
清水 宏
宮坂ひろし
荒井ゆか
小沢 象
阿久津真一
高城 薫
安威宗治
山本弘光
新富重夫
山口夏海
稲生律子
早川プロ
稲川素子事務所

スタッフ
【企画】服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一
【プロデューサー】武田和、浅津弘義
【脚本】峯尾基三
【撮影】稲垣久夫
【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】船場利一
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】久田 昌
【演技事務】小島文夫【記録】津田のり子
【制作担当】小川 祥
【制作主任】戸田 格【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司

【オープニングテーマ】
  コルベッツ「Danger City」(ハミングバード)

【エンディングテーマ】
  鈴木雅之
  「もう涙はいらない」(EPICソニー)

  オリジナルサウンドトラック盤(ハミングバード)

【音楽協力】
  日本テレビ音楽株式会社

【助監督】北出和也、小波津 靖
【撮影助手】町野 誠、発出賢志
【照明助手】鎌形太志、守利賢一、加藤賢也、蒔苗友一郎
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】東洋音響カモメ 【装飾】多胡啓一
【小道具】田中政一、南沢 修
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】高松宣孝  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】高見明夫、千葉裕美
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、阿部謙三、加覧義徳
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬道場アクションクルー 高瀬将嗣
【スタイリスト】川合洋美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)

【衣裳協力】
I,MARIO、菱屋HISHIYA、イタリヤード(株)
AGGIE GREY'S、FAR EAST、KROFOFRO
(株)サントロン、MEN'S FLANDRE
Glass Cat、(株)コムシコムサ、WARDLEY

【制作協力】
トヨタ自動車、EDDY OFFICE、メイセイ、マスダ
LiGHT STAFF、PARIS
【監督】藤得 悦
【製作・著作】東宝株式会社

放送日:1992/06/05
記録日:2008/12/19
視聴率:15.4%

拍手[0回]


刑事貴族3ー5 疑心暗鬼

水谷豊(本城慎太郎)、田中実(原田実)
宍戸開(村木拓)、鳥越マリ(芝夏美)
寺脇康文(藤村亮)、彦摩呂(吉本和彦)
中山忍(田辺しのぶ)
地井武男(武田秀彦捜査係長(警部補))
松方弘樹(宮本謙刑事課長(警部))

屋上で飛び降りようとしている女性を発見。まだ決心が付かない様子だったが向かった本城たちを前に表情が一変。亮の姿を見て「トミー来てくれたのね!」と明るい様子。仕方なくトミーになりきった亮により自殺回避に成功。しかし代官署に戻って話をしてもトミーと亮は別人だと信じてもらえない。漸くわかってもらった所でトミーについて話を聞くとトミーは結婚詐欺師である可能性が出てきた。トミーの居所をつかむことを約束した本城は亮にカツラをかぶせカズと聞き込みに向かわせた。かなり似ているのか彼が泊まっているホテルを早々につかんだ亮とカズだったがトミーと一歩違いですれ違ってしまう。2人はホテルでトミーを待っていたがトミーは死体で発見されてしまった。トミーは歩道橋から転落死しており誰かに強く突き落とされたようだ。トミーを怨む女性の犯行かと思われたがニュースを見てやってきたトミーに騙されていたという女性たちは皆トミーに怨みなど持っている様子も無い。他にトミーを怨む人間の存在も確認できなかった。では誰の犯行なのか?亮は自分が以前に同じように階段で押されたことがあった事などから自分を狙って間違ってトミーを殺したのではと考え、自分に怨みを持っていそうな人物をかたっぱしからあたっていく。しかしここにも容疑者は現れない。もし人違いで殺した事を犯人が知れば犯人はもう一度自分を狙ってくるはずだと行動を慎重にする亮。そのうちつけられている感覚に陥り全てのものを疑いはじめ、疲れはピークに。そんな時、新しくニュースを見たと女性がやってきて・・・。

キャスト
永光基乃
増島剛之
黒田 治
藤野由紀
押切優子
山本有利子
市川さきこ
阪上和子
世古陽丸
藤井章人
山崎千恵子
有働正文
草刈ひろみ
沖田泰子
佐野朝美
大島つかさ
記平佳枝
柏木省吾
新井智也
早川プロ

スタッフ
【企画】服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一
【プロデューサー】武田和、浅津弘義
【脚本】古内一成
【撮影】安本 英(J.S.C)
【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】船場利一
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】鎌田 浩
【演技事務】小島文夫【記録】黒河由美
【制作担当】岩堀光樹
【制作主任】千葉裕美【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司

【オープニングテーマ】
  コルベッツ「Danger City」(ハミングバード)

【エンディングテーマ】
  鈴木雅之
  「もう涙はいらない」(EPICソニー)

  オリジナルサウンドトラック盤(ハミングバード)

【音楽協力】
  日本テレビ音楽株式会社

【助監督】斉藤博士、北出和也、小波津 靖
【撮影助手】町野 誠、発出賢志
【照明助手】鎌形太志、守利賢一、加藤賢也、蒔苗友一郎
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】東洋音響カモメ 【装飾】多胡啓一
【小道具】田中政一、南沢 修
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】高松宣孝  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】戸田 格、高見明夫
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、阿部謙三、加覧義徳
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬道場アクションクルー 高瀬将嗣
【スタイリスト】川合洋美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)

【衣裳協力】
I,MARIO、菱屋HISHIYA、イタリヤード(株)
AGGIE GREY'S、FAR EAST、KROFOFRO
(株)サントロン、MEN'S FLANDRE
Glass Cat、(株)コムシコムサ、WARDLEY

【制作協力】
トヨタ自動車、EDDY OFFICE、メイセイ、マスダ
LiGHT STAFF、PARIS

【監督】村田 忍
【製作・著作】東宝株式会社

放送日:1992/05/29
記録日:2008/11/19
視聴率:10.3%

拍手[0回]


刑事貴族3ー4 刑事の娘

水谷豊(本城慎太郎)、田中実(原田実)
宍戸開(村木拓)、鳥越マリ(芝夏美)
寺脇康文(藤村亮)、彦摩呂(吉本和彦)
中山忍(田辺しのぶ)
地井武男(武田秀彦捜査係長(警部補))
松方弘樹(宮本謙刑事課長(警部))


西川町のマンションで殺人事件が発生する。殺されたのは雨宮というフリーター。ナイフで心臓をひとつきにされていた。その事件現場付近から武田の娘のマミのマスコット人形が発見される。前日にマミは警察に補導されていた事から何か事件に関わったのではないかと娘を問い詰める武田。しかしマミは何も知らないと言う。マミが嘘をついているのではと武田はマミの教科書を持って鑑識に指紋照合をしてもらいに向かう。その頃、事件現場では拓がマミらしき人物を見かけていた。声をかけると焦ったように逃げてしまった女性。その事を拓が本城に話していた時、カズが犯行当時に雨宮の家から出てくる女性を目撃した人物がいると新たな情報をつかんでいた。その目撃者の証言から出来上がったモンタージュはマミとそっくりの似顔絵だった。武田が鑑識に出していたものも指紋が合致。渋い表情を見せる武田になんとか励まそうとするが武田は娘が容疑者である事は変わりないと捜査を続けた。

キャスト
奥山佳恵
村田正子
木村 栄
津波古充二
沢井小次郎
深見亮介
丸岡奨詞
清水幹雄
富士原恭平
横山 敬
大関正美
杉仲 彩
窪園純一
花井直孝
上原良文
仲谷利直
奥村真純
門馬 豊
劇団ひまわり
劇団東俳
早川プロ

スタッフ
【企画】服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一
【プロデューサー】武田和、浅津弘義
【脚本】金子 裕
【撮影】安本 英(J.S.C)
【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】船場利一
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】鎌田 浩
【演技事務】小島文夫【記録】黒河由美
【制作担当】岩堀光樹
【制作主任】千葉裕美【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司

【オープニングテーマ】
  コルベッツ「Danger City」(ハミングバード)

【エンディングテーマ】
  鈴木雅之
  「もう涙はいらない」(EPICソニー)

  オリジナルサウンドトラック盤(ハミングバード)

【音楽協力】
  日本テレビ音楽株式会社

【助監督】斉藤博士、北出和也、小波津 靖
【撮影助手】町野 誠、発出賢志
【照明助手】鎌形太志、守利賢一、加藤賢也、蒔苗友一郎
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】東洋音響カモメ 【装飾】多胡啓一
【小道具】田中政一、南沢 修
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】高松宣孝  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】戸田 格、高見明夫
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、阿部謙三、加覧義徳
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬道場アクションクルー 高瀬将嗣
【スタイリスト】川合洋美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)、産能短期大学

【衣裳協力】
I,MARIO、菱屋HISHIYA、イタリヤード(株)
AGGIE GREY'S、FAR EAST、KROFOFRO
(株)サントロン、MEN'S FLANDRE
Glass Cat、(株)コムシコムサ、WARDLEY

【制作協力】
トヨタ自動車、EDDY OFFICE、メイセイ、マスダ
LiGHT STAFF、PARIS

【監督】村田 忍
【製作・著作】東宝株式会社

記録日:2008/11/12
放送日:1992/05/22
視聴率:15.3%

拍手[0回]