忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

刑事貴族3ー18 氷の女

代官署に新しく緒形大輔(前田耕陽)がやってきたある日、橘町二丁目の路上で拳銃を持った男が逃走したという通報が入った。男は出会い頭にぶつかっただけの相手に拳銃をつきつけたという。モンタージュから逃げたのは交友スーパーの現金輸送車強奪事件の容疑者である島本が浮上。島本は大田と共謀して現金輸送車を襲うが途中で車が事故にあい、大田が捕まえられる中、一人現金を持って逃走していた。今度は東町3丁目で警邏中の警官が撃たれる事件が発生する。亮と大が島本の姿を追っていると不審な女が辺りをうろついているのを発見。迷わず銃を構える亮(寺脇康文)だったがあっさり返り討ちに合わされてしまう。それは代官署から本庁へ異動した順子(高樹沙耶/現・益戸育江)だった。順子との再会を喜ぶ本城(水谷豊)。しかし順子は以前とは少し様子が変わったようだ。代官署の捜査に加わった順子とともに島本を追う中、島本が死亡しているのが発見される。その様子を見た順子はすぐに殺人と断定。何かを隠している様子の順子に本城が話を聞くと、上司が怪しいと言い始め・・・。

オープニング
水谷豊(本城慎太郎)、高樹沙耶(青木順子)
田中実(原田実)、寺脇康文(藤村亮)
彦摩呂(吉本和彦)、中山忍(田辺しのぶ)
前田耕陽(緒形大輔)
地井武男(武田秀彦捜査係長(警部補))
松方弘樹(宮本謙刑事課長(警部))
※松方弘樹が一番最初に登場するが紹介は一番最後。
※18話よりOP・EDテーマ変更。

キャスト
三上真一郎
門田俊一
ふじわら哲平
河合亜美
藤井直貴
島 ひろ子
島 浩美
鶴田 東
岩田 清
有賀里江
早川プロ

スタッフ
【企画】服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一
【プロデューサー】武田和、浅津弘義
【脚本】尾西兼一
【撮影】安本 英(J.S.C.)
【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】船場利一
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】鎌田 浩
【演技事務】小島文夫【記録】熊野熙子
【制作担当】岩堀光樹
【制作主任】千葉裕美【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司
【オープニングテーマ】
  MAGIC「東京バーニング・タウン」(メルダック)
【エンディングテーマ】
  織田哲郎
  「君の瞳にRainbow」(BMGルームス)
【音楽協力】
  日本テレビ音楽株式会社
【助監督】石井周作、水島貞之
【撮影助手】山神俊二、新井 毅
【照明助手】鎌形太志、加藤賢也、蒔苗友一郎、藤井 勇
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】渡部健一(東洋音響カモメ) 【装飾】佐々木大三郎
【小道具】南沢修、山内康裕
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】稲毛英一  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】戸田格、高見明夫
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、加覧義徳
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬道場アクションクルー 高瀬将嗣
【スタイリスト】川合洋美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)、財団法人 北里研究所病院、ヨーロッパレストラン モーベンピック
【衣裳協力】
菱屋HISHIYA、I,MARIO、WARDLEY、(株)サントロン
Glass Cat、KROFOFRO、barrique、FAR EAST
ALBERTA FERRETTI、EQUATION PERSONNELLE、IENA
NICE CLAUP、NOKO OHNO
【制作協力】
トヨタ自動車、EDDY OFFICE、meisei、マスダ
LiGHT STAFF、PARIS
【監督】鈴木一平
【製作・著作】東宝株式会社
視聴率:11.4 %
放送日:1992/10/23
記録日:2009/02/05

拍手[2回]

PR

刑事貴族3ー17 それぞれの旅立ち

婦人警官が何者かに殴られる事件が多発している時、拓は浅草南署への転属が決まり、夏美には交際相手との結婚話と海外研修の話が持ち上がっていた。2人は悩みながらも事件の捜査を開始する。夏美とカズを囮に犯人が現れるのを待っていると早々に自転車に乗ってバットを持った男が現れる。しかし捕まえてみればテレビを見た模倣犯で子供の悪戯だった。改めて捜査を始めたところ女性警官が襲われている現場に出くわした拓は犯人を追っていくがプロなみの走りに途中で犯人を取り逃がしてしまう。その後日、拓の昔からの知合いだった女性警官が襲われて死亡する。あの時取り逃がさなければ・・・と悔やむ拓は走る後姿を頼りに犯人を探していく。2人は刑事と一人の人間としての感情で揺れ動きながらも自分の道を決め・・・

オープニング
水谷豊(本城慎太郎)、田中実(原田実)
宍戸開(村木拓)、鳥越マリ(芝夏美)
寺脇康文(藤村亮)、彦摩呂(吉本和彦)
中山忍(田辺しのぶ)
地井武男(武田秀彦捜査係長(警部補))
松方弘樹(宮本謙刑事課長(警部))

キャスト
森 聖二
青島健介
藤森ルリ子
柾木良子
緑川憲仁
清水 修
小沼 太
泉関奈津子
劇団ひまわり
早川プロ

スタッフ
【企画】服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一
【プロデューサー】武田和、浅津弘義
【脚本】金子 裕
【撮影】稲垣久夫
【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】船場利一
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】関 良平
【演技事務】小島文夫【記録】津田のり子
【制作担当】岩堀光樹
【制作主任】高見明夫【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司
【オープニングテーマ】
  コルベッツ「Danger City」(ハミングバード)
【エンディングテーマ】
  鈴木雅之
  「もう涙はいらない」(EPICソニー)
 オリジナルサウンドトラック盤(ハミングバード)
【音楽協力】
  日本テレビ音楽株式会社
【助監督】久田 昌、小波津 靖
【撮影助手】町野 誠、小山田勝治
【照明助手】鎌形太志、加藤賢也、蒔苗友一郎、藤井 勇
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】東洋音響カモメ 【装飾】佐々木大三郎
【小道具】田中政一、南沢 修
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】高松宣孝  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】千葉裕美、戸田格
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、加覧義徳
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬道場アクションクルー 高瀬将嗣
【スタイリスト】川合洋美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)、財団法人 北里研究所病院
【衣裳協力】
I,MARIO、菱屋HISHIYA、イタリヤード(株)
AGGIE GREY'S、FAR EAST、KROFOFRO
(株)サントロン、RUNWING CO.LTD FASHION DIV
Glass Cat、(株)コムシコムサ、WARDLEY
【制作協力】
トヨタ自動車、EDDY OFFICE、meisei、マスダ
LiGHT STAFF、PARIS
【監督】藤得悦
【製作・著作】東宝株式会社
視聴率:13.8 %
放送日:1992/09/11
記録日:2009/02/03

ロケ地メモ
■拓が犯人を追いかけている所=東京都渋谷区東1-32。
↑たぶんだけど。山浦歯科医院の看板がある。叶ビル5付近。
↑飛び降りたところ。JRの電車が通っている。

拍手[0回]


刑事貴族3ー16 挑戦

3週間前、サラ金業者の社長マチムラミキヨが曙橋近くの水神公園で何者かに拳銃で撃たれて殺害される事件が起こった。近くで仮眠をとっていたタクシー運転手の目撃証言からモンタージュを採取。ヤマカワカズヒコが容疑者として浮上しマチムラミキヨ殺害容疑で緊急逮捕をした。しかし家宅捜索しても拳銃は出ずヤマカワから証言も引き出せない。長時間の取調べの末やっとの思いで自白をしたヤマカワに喜んでいた代官署の面々だったがヤマカワの証言通り証拠の拳銃を探すも見つからず、さらに苛立ちを見せた本城とタケが取調べ中にヤマカワに怪我をさせてしまっていた事から弁護士を通して問題にされてしまう。5年前の事件についても自分はやっていないと言い出すヤマカワ。本城たちは5年前の事件から洗いなおす事に。そこで本城たちは5年前の事件現場に花を置く女性の姿を見かけ・・・。

オープニング
水谷豊(本城慎太郎)、田中実(原田実)
宍戸開(村木拓)、鳥越マリ(芝夏美)
寺脇康文(藤村亮)、彦摩呂(吉本和彦)
中山忍(田辺しのぶ)
地井武男(武田秀彦捜査係長(警部補))
松方弘樹(宮本謙刑事課長(警部))

キャスト
中西良太
北見敏之
矢代朝子
川上夏代
小林沙世子
藤本喜久子
青森 伸
三田登喜子
加藤忠夫
劇団いろは
早川プロ

スタッフ
【企画】服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一
【プロデューサー】武田和、浅津弘義
【脚本】尾西兼一
【撮影】稲垣久夫
【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】船場利一
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】関 良平
【演技事務】小島文夫【記録】津田のり子
【制作担当】岩堀光樹
【制作主任】高見明夫【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司
【オープニングテーマ】
  コルベッツ「Danger City」(ハミングバード)
【エンディングテーマ】
  鈴木雅之
  「もう涙はいらない」(EPICソニー)
 オリジナルサウンドトラック盤(ハミングバード)
【音楽協力】
  日本テレビ音楽株式会社
【助監督】久田 昌、小波津 靖
【撮影助手】町野 誠、小山田勝治
【照明助手】鎌形太志、加藤賢也、蒔苗友一郎、藤井 勇
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】東洋音響カモメ 【装飾】佐々木大三郎
【小道具】田中政一、南沢 修
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】高松宣孝  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】千葉裕美、戸田格
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、加覧義徳
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬道場アクションクルー 高瀬将嗣
【スタイリスト】川合洋美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)
【衣裳協力】
I,MARIO、菱屋HISHIYA、イタリヤード(株)
AGGIE GREY'S、FAR EAST、KROFOFRO
(株)サントロン、RUNWING CO.LTD FASHION DIV
Glass Cat、(株)コムシコムサ、WARDLEY、E/H/TIQUE
【制作協力】
トヨタ自動車、EDDY OFFICE、meisei、マスダ
LiGHT STAFF、株式会社水野眼鏡店、???TAXI、PARIS

※???は不明箇所

【監督】藤得悦
【製作・著作】東宝株式会社
視聴率:10.2%
放送日:1992/09/04
記録日:2009/01/26

拍手[0回]


刑事貴族3ー15 愛のためらい

タシロコウジは密売のために所持していた拳銃を奪われ、その拳銃で脇腹を撃たれ重傷。奪った犯人は拳銃を持ったまま逃走。
目撃者もあった為にモンタージュは作成できたが犯人の特定は出来ないでいた。そんな時、前科5犯のサエキトシオが遺体となって発見される。サエキはタシロが撃たれた弾と同じ弾で殺害されたようだ。サエキの遺留品のマッチからマレーネというバーに向かった本城(水谷豊)と亮(寺脇康文)。しかしバーのママからは何も聞き出せないでいた。何かを知っている素振りのバーのママから話を聞きだそうと亮が躍起になっている頃、モンタージュから警察学校で同期だったクラタヒロシ(清水健太郎)を思い出した本城はクラタの行方を追っていた。クラタは少し前に妻子を無くし警察をやめていた事が分かる。一方、亮はバーのママから情報を聞き出すことに成功。サエキを追っていた人物を特定する。

キャスト
清水健太郎
桂木 文
荒谷公之
鶴岡 修
小出明宏
青木菜菜
中村 篤
安威宗治
小林 操
東京児童劇団
早川プロ

スタッフ
【企画】服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一
【プロデューサー】武田和、浅津弘義
【脚本】岡 芳郎
【撮影】安本 英(J.S.C.)
【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】船場利一
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】鎌田 浩
【演技事務】小島文夫【記録】熊野熙子
【制作担当】小川 祥
【制作主任】戸田 格【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司
【オープニングテーマ】
  コルベッツ「Danger City」(ハミングバード)
【エンディングテーマ】
  鈴木雅之
  「もう涙はいらない」(EPICソニー)
 オリジナルサウンドトラック盤(ハミングバード)
【音楽協力】
  日本テレビ音楽株式会社
【助監督】久田 昌、小波津 靖
【撮影助手】町野 誠、発出賢志
【照明助手】鎌形太志、加藤賢也、蒔苗友一郎、藤井 勇
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】東洋音響カモメ 【装飾】佐々木大三郎
【小道具】田中政一、南沢 修
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】高松宣孝  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】高見明夫、千葉裕美
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、加覧義徳
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬道場アクションクルー 高瀬将嗣
【スタイリスト】川合洋美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)
【衣裳協力】
I,MARIO、菱屋HISHIYA、イタリヤード(株)
AGGIE GREY'S、FAR EAST、KROFOFRO
(株)サントロン、RUNWING CO.LTD FASHION DIV
Glass Cat、(株)コムシコムサ、WARDLEY、マグー株式会社
【制作協力】
トヨタ自動車、EDDY OFFICE、meisei、マスダ
LiGHT STAFF、PARIS
【監督】鈴木一平
【製作・著作】東宝株式会社
視聴率:12.7%
放送日:1992/08/28
記録日:2009/01/21

拍手[0回]


刑事貴族3ー14 誰かが見ている

本城たちは強盗容疑でフジワラシンジを捕まえるが所持品から盗んだと見られる現金が見つからない。取調べでも何も吐かないフジワラに仲間と接触するかもしれないとおよがせる作戦に出る。フジワラを尾行している最中、不審な行動をとったフジワラを追うためカズが車から離れたところ車が奪われてしまう。すぐに車は発見されるが後部座席がビリビリに破かれてしまっていた。その車両がフジワラを護送した時に使った車である事から事件に関係のあるものを仲間が探していた可能性が高いと推測。前日にカズが車を整備に出していた事から係りの人に話しを聞いた本城は事件の証拠となるものをしのぶが持っている事を知る。しかししのぶは夏休みをとっていて四国に旅行へ行ったまま連絡が取れない。実と亮はしのぶを追って四国に向かう事に。2人がしのぶを見つけるのに苦労している頃、本城たちはフジワラの仲間がしのぶを追っている事を知る。

キャスト
安藤麗二(現アンドレ・フジワラシンジ役)
高瀬将嗣(三木剛(38歳)みきたけし役)
江藤 漢
高橋幸香(しのぶの友達役?)
岸端宏樹
中尾麻祐子
早川プロ

スタッフ
【企画】服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一
【プロデューサー】武田和、浅津弘義
【脚本】金子 裕
【撮影】安本 英(J.S.C.)
【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】船場利一
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】鎌田 浩
【演技事務】小島文夫【記録】熊野熙子
【制作担当】小川 祥
【制作主任】戸田格【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司
【オープニングテーマ】
  コルベッツ「Danger City」(ハミングバード)
【エンディングテーマ】
  鈴木雅之
  「もう涙はいらない」(EPICソニー)
 オリジナルサウンドトラック盤(ハミングバード)
【音楽協力】
  日本テレビ音楽株式会社
【助監督】久田 昌、小波津 靖
【撮影助手】町野 誠、発出賢志
【照明助手】鎌形太志、加藤賢也、蒔苗友一郎、藤井 勇
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】東洋音響カモメ 【装飾】佐々木大三郎
【小道具】田中政一、南沢 修
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】高松宣孝  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】高見明夫、千葉裕美
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、加覧義徳
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬道場アクションクルー 高瀬将嗣
【スタイリスト】川合洋美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)、琴平町、琴平町観光協会、ホテル紅梅亭
日本エアシステム、高松琴平電気鉄道(株)
【衣裳協力】
I,MARIO、菱屋HISHIYA、イタリヤード(株)
AGGIE GREY'S、FAR EAST、KROFOFRO
(株)サントロン、RUNWING CO.LTD FASHION DIV
Glass Cat、(株)コムシコムサ、WARDLEY
【制作協力】
トヨタ自動車、EDDY OFFICE、meisei、マスダ
LiGHT STAFF、Moving、PARIS
【監督】鈴木一平
【製作・著作】東宝株式会社
視聴率:15.1%
放送日:1992/08/14
記録日:2009/01/19

拍手[2回]