忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

刑事貴族2-7 ダイヤモンドは永遠に

本城と子供メイン、あの遠藤憲一が脚本。
初めて脚本を見た時は嘘っ!?と思ったもんだが
何本か書いてるんだよねぇ。あんなに拳銃構えるのがカッコイイ男がね。
で、本題の内容は。今回は結構マジメに本城さんが動いていたような気がする。
いや、いつもマジメはマジメなんだけど。
子供と本城メインだからか、他の面々とからむ時間が少なかったのね。
だからテンポのいい笑いってのは少なかった気がする。
それで絡む子供は、すごく謎めいてるのな。
子供らしいとも言えず、大人びてるともいえない。
あまり喋ることもしないのかと思っていたらいきなりガンガン喋ってみたり。
何を考えてるのかよく分からない子だった。
切羽詰ってたのもあったんだろうけどね。一応懐いてるのは懐いてたっぽくて
最後の屋上での会話なんかは可愛らしかったよ。
服装はめちゃくちゃ子供って感じ。昔の子供ね。ものすごい短いズボンとか。
あれ何で最近なくなっちゃったんだろうね。

本城さんの家
はこれが初めてだったっけか。普通のアパートだった。
そこで子供と寝泊りをした本城は朝
子供が目玉焼きを焼いて朝ごはん作ってるのに驚くんだけれども・・・
こっちからすると本城さんのパジャマ姿の方が何倍も驚くんだよ。
病院へようこその回も着てたけど、水色ベースで白い水玉模様の上の服に
下が真っ赤にまたまた白の水玉模様のズボン。
大き目のパジャマが可愛いけれど眺めてたら目がチカチカしてきた。
なかなか売ってないだろうな。探すの大変だっただろうに。
それをチョイスした意味を知りたい。

本城はカーチェイス開始!
敵に追われて危険な本城は危険まっしぐらな中
課長に連絡を入れる。カーチェイス中だという本城に
敵を追っていると思っている課長が一言「見失うなよ」とカッコよくキメてたのに
本城がキパッと一言『追っかけてるのは向こうの方です!』
といったせいで笑いにはや代わり。
確かに刑事がおっかけられてるとは思わないわな(笑)
理解しかねてる課長とタケ先輩がおかしかった。
見てる方もみんな分かってるのにこの二人だけ置いてけぼりなのね。
っつーか、そんなキパッと言ってる場合じゃないのに(笑)

威張るな危険
さっきまで拳銃を構えて臨戦態勢だった犯人たちが
コロッと態度を変えたように拳銃を捨てたのを見て
自分達を恐がったのだと思った代官署の面々の態度の変わりようが(笑)
「ようやく代官署の恐ろしさ、分かったか!」
って、絶対、実ちゃんのキャラじゃないもん。
そんな威張る男のまたの下から『実ちゃ~ん』の声とともに
拳銃をかまえた本城さんが登場。実ちゃんかっこわりぃ~~~(笑)
しっかし本城さんってば、どこからでも出てくるんだな。
だまし討ちなら誰にも負けない本城さん、これくらいなら序の口か?!

メモ
■実は英語が出来ない。
■順子も英語が出来ない。
■まだシートベルトは義務づけられてなかった。
■本城の家は305号室
■てじまりょうた

record:2007.09.14
放送日:1991.05.24

帰宅の途中、窃盗団に襲われている母親の助けを呼ぶ少年に呼び止められた本城。
仲間の一人の外国人を逮捕したが、その取調べの最中に射殺死体が見つかる。
重傷の母親に付き添う本城と少年。少年の手には謎のダイヤが握られていた。
父親に会いたくないという少年を家に預かる事にした本城。
刑事課には捕らえた仲間の一人を釈放しろと連絡が入る。
相手の出方を待っている頃、殺された男の部屋の隣がりょうたの
部屋である事が分かり、りょうたの母親は単なる通り魔の仕業
ではない可能性が出てきた。りょうたの家は家捜しをされており
何か理由があって狙われたようだ。


キャスト
水谷豊(本城慎太郎)、高樹沙耶(青木順子)
田中実(原田実)、宍戸開(村木拓)、団優太(繁尾雅人)
地井武男(武田秀彦)、松方弘樹 (宮本謙/課長)

山田善伸(南)、星野すみれ(渡辺早苗)、比嘉ひとみ(千春)
菅原有吾、内田直哉、加治良介、デリック・ホームズ
ジャック・ウェスト、三谷侑未、森山米次、今井耐介、布施木昌之
早川プロ

※エンディングにはレギュラーメンバーの役者名、役名は記載されていない。

スタッフ
【企画】
服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一

【プロデューサー】
初川則夫(日本テレビ)、武田和、浅津弘義
【脚本】遠藤憲一
【撮影】稲垣久夫  【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】山田輝彦
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】関 良平 【演技事務】小島文夫
【記録】熊野熙子  【制作担当】小川 祥
【制作主任】千葉裕美
【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司

【オープニングテーマ】
  作曲 矢沢永吉

【エンディングテーマ】
  矢沢永吉
  「ラストシーン」(東芝EMI)

  オリジナルサウンドトラック盤(東芝EMI)

【助監督】片岡栄作、水島貞之、小波津靖、奥山英二
【撮影助手】茂呂高志、小山田勝治
【照明助手】鎌形太志、原康二、加藤賢也、蒔苗友一郎
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】船橋利一  【装飾】多胡啓一
【小道具】遠藤雄一郎、山内康裕
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】高松宣孝  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】戸田格、高見明夫
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、塚田泰浩、阿部謙三
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬将嗣(高瀬道場)
【スタイリスト】川合洋美、篠塚奈美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)、社団法人 北里研究所病院
【衣裳協力】
BOBSON、I,MARIO、ARTIGIANO、フーフォレー
菱屋HISHIYA、Yin&Yang、GERRY cosby
KROFOFRO、オースチンリゾートメンズコレクション
HOLIDAY INC.、CorinneSarrut
【制作協力】
トヨタ自動車、パリーミキ、メイセイ、マスダ
LiGHT STAFF、PARIS

【監督】村田忍
【製作・著作】東宝株式会社

拍手[1回]

PR