忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

刑事貴族3ー20 神様なんて信じない

興洋通運株式会社の社長であるヨコヤマの持っていた現金一億が強盗によって奪われる事件が発生。バイクに乗っていた2人に襲われたという。その犯人らしき2人のうち1人が逃走中に交通事故にあって死亡。シンジョウケイコという女性である事が判明した。そこでケイコの恋人だった奥田から情報を聞き出そうと向かった本城たちだったが奥田は何者かに襲われたのか殺さないでくれと怯えた様子だ。ヨコヤマは元ヤクザで有名な社長で、奪われた金は利権を巡っての裏金である可能性が高く、金を取り戻そうと手下達が動き出したのだろう。ケイコの身辺から同じ暴走族に所属していたシバタマキという女性が浮上。事件の朝ケイコと一緒にバイクで出かけたという目撃証言が出てきた。保護しなければ危ない。しかしマキを調べても母親は既に死亡しており友達も少なく立ち回りそうなところが無い。昔、母親が再婚していた時の旦那に会いに向かった本城たちだったが父親にも関係ないと言われてしまう。何もつかめず帰ろうとしたところ、マキの弟であるタカシに出会う。タカシは血の繋がらない姉を相当慕っている様子で事件後に姉と会った様子を見せたことから本城はタカシから事情を聞こうとするが・・・。

■ オープニング ■
水谷豊(本城慎太郎)、高樹沙耶(青木順子)
田中実(原田実)、寺脇康文(藤村亮)・・・今回、亮不在。
彦摩呂(吉本和彦)、中山忍(田辺しのぶ)
前田耕陽(緒形大輔)
地井武男(武田秀彦捜査係長(警部補))
松方弘樹(宮本謙刑事課長(警部))

■ キャスト ■
池田貴尉
*
山口嘉三
武蔵 拳
冨田康裕
安廣敬子
岩田美香
黒田 治
側見民雄
早川亜友子
伊藤由木
渡辺城太郎
高橋光宏
蒔野雅紀
永沢 聡
劇団東俳
早川プロ

■ スタッフ ■
【企画】服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一
【プロデューサー】武田和、浅津弘義
【脚本】尾西兼一
【撮影】稲垣久夫
【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】船場利一
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】関 良平
【演技事務】小島文夫【記録】津田のり子
【制作担当】小川 祥
【制作主任】戸田 格【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司
【オープニングテーマ】
  MAGIC「東京バーニング・タウン」(メルダック)
【エンディングテーマ】
  織田哲郎
  「君の瞳にRainbow」(BMGルームス)
【音楽協力】
  日本テレビ音楽株式会社
【助監督】張 金鐘、水島貞之
【撮影助手】山神俊二、新井 毅
【照明助手】鎌形太志、加藤賢也、蒔苗友一郎、藤井 勇
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】渡部健一(東洋音響カモメ) 【装飾】佐々木大三郎
【小道具】南沢修、山内康裕
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】稲毛英一  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】高見明夫、千葉裕美
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、加覧義徳
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬道場アクションクルー 高瀬将嗣
【スタイリスト】川合洋美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)、バンドホテル
【衣裳協力】
菱屋HISHIYA、I,MARIO、WARDLEY、(株)サントロン
Glass Cat、KROFOFRO、barrique、FAR EAST
EQUATION PERSONNELLE、grazia、VAN
【制作協力】
トヨタ自動車、EDDY OFFICE、meisei、マスダ
LiGHT STAFF、PARIS
【監督】木下亮
【製作・著作】東宝株式会社
視聴率: 8.8%
放送日:1992/11/13
記録日:2009/02/17

今回は神様を信じるか信じないかの話です。
・・・・冗談だ。・・・殴らないでくれ。
それくらいタイトルの神様なんて信じないという言葉が
印象的に使われている回という事なのだっ。
過去に濡れ衣を着せられ誰にも助けてもらえなかった
神様なんて信じないという一人の女の子がいて
その女の子の弟(小学生)も神様なんて信じないっていうんだ。
若い年齢で神様なんて信じないが口癖なんて悲しすぎるだろ?!弟ともども。
もっと楽しい事がイッパイのはずの年齢なのに。
もっと弾けて前を向いていられる年齢なハズなのに。
そこに本城さんがやってくる。事件に巻き込まれた弟に接する本城さんに
心を開かないちびっこ。殻回る本城さんもなかなかミモノなんだが
ピンチになり、もう無理か!?という時に本城さんが言うんだよ。
このままでは何もかも諦めてしまいそうな子供に、ピンチを脱却するために
神様に願いなと。
カ、カッコイイじゃねぇか!!
こんな時まで子供のことを思っての発言だぜ~。
そして事件は本城曰く女神(順子)の助けを借りて無事解決する。
まるで信じるものは救われるとでもいうようだ。
本城さんが神様に見えるぜ。
事件が終った後、本城を見て弟は一言、もう一度神様を信じてみる、といい笑顔になる。
思いっきり絡んでいった甲斐があったな、本城さん。゜(´Д`゜)゜。
明るい未来が切り開けてよかったなぁと思う回だった。
弟の分岐点にたって未来を指し示した本城さん。
信じる事も大切。人を頼る事も大切。
神様っていうのは普段自分が行動を起こすからこそ
返って来る身近にある存在の事なのかもしれないなぁ。

本城さん
今回は本城さんのメイン回。
冒頭から子供達が宛てた神様への手紙を読んで大笑いの本城さん。
カズに言い聞かせた挙句に
『こういう純真な子供達の気持ちが分からなくなったときから人間は堕落するんだぞ』
といきなり真顔でカズに向かって言う。今日の本城さんは無茶苦茶すぐる( ̄Д ̄;)
なるほど、本城さんは堕落真っ最中という事だな。
こんなシーンがあったから本城は神様を信じてないのかと思ったら
話が進むにつれて「神様を信じている方が強いのさ。」とかなんとか。
カズに「本当に信じてたんですねぇ」と馬鹿にされたように言われて
『悪い?悪い?』と二度聞く本城さんの姿が・・・。
そんな聞かれ方すると否定しにくいっす本城さん。
時々、子供みたいなところがあるよね。
事件についてみんなで会議中、タカシは無関係じゃないかという話が出ても
ひっかかってしょうがないらしい本城さん
『気になって気になってしょうが無い、これどうすりゃいいのよ!』と駄々っ子発動。
いつもだったら勝手に行くのに、どうした本城さん!!

今日のチームワーク
会議をする面々。重要な話も終り課長の支持が出て勢いよく出て行く
横で喋りだすタケ先輩、
「いいかぁ、カンザキたちも動きまわっているんだぞ~」
しかし誰一人として立ち止まらず。
「こらぁ、人の話を最後まで聞きなさい!!」(怒)
タケ先輩を完全無視。THE・チームワーク!!
素晴らしいな(笑)

エンディング
神様の話だったハズなのに徐々に横道それていく会話。
タケ先輩の家はローンが大変で“カミ”さんが怖いらしい。
上手い事いいやがって!!
そんな家庭事情を聞いてしのぶちゃんと順子は金持ちと結婚する宣言(恐)
それを聞いた実がぬぅっと出てきて『女って時々不純ですね・・・。』とぼそり。
いや、そこそこずっと不純だぜ(笑)
本城さんには新しいかみさんを神様にお願いすることを勧める課長。
しかし課長が先だと言う本城さん。
「オレはいいんだ、お前がいて俺がいるんだから」
『いやいや、神様課長様ですよ。』
2人して押し付け合いか(笑)しばらく1人身ってことだな。
それでいい。むしろそれがいい。

メモ
■今回は亮が不在。一度も顔見せず。この時期何やってたんだ?寺脇さんは。
■カズと「あっ」いいっこ合戦
■タケ先輩からの連絡をカズのせいにする本城さん。先輩、無茶苦茶だ。
■桜町の住宅街で車が襲撃されたと通報。
■被害者=興洋通運の横山社長・有名な人らしい。もとヤクザ。
■犯人の一人=もと暴走族、レディーキラーの一員でシンジョウケイコ19歳。
↑おもちゃの拳銃所持。交通違反や暴行で補導暦あり。
■奥田←シンジョウケイコの彼氏。
■実ちゃんは今日も代官署で一人。
■ヨコヤマ。←元ヤクザ
■東京都医科大学
■ヤクザやさんの金盗んで逃げてる。
■シバタマキ←姉
↑家族もバラバラ。神様なんかいやしないんだからっていうのが口癖。
↑友達も少ない。本当の父親は5歳の時に死亡。母親は再婚したが娘が荒れはじめて離婚。病死。
↑マジメだったのに夏休みに万引きで捕まってから変になった。
■最近の娘は!と怒る実ちゃん。でも本人怒ってないと否定。なにゆえ?(笑)
↑女性に憧れを抱いているのですな。マジメだし。
■最近ことが読めるようになってきたカズ。
■ヤマザキタカシ。シバタマキの弟。血は繋がってない。
■子供に完全に無視される本城さん。
■黄色い車。
■かんざきごろう、まちだゆきお
↑ヨコヤマが差し向けたらしい男2人。元よこやまの組にいた男。殺しの前科もある。
■思いっきり居所を友達に話す姉、バカかっ。
■気持ちを抑えきれずに暴れる本城。
■興洋通運株式会社
■本城さん、部下の目の前で社長を殴った!!!が周りの部下、誰も止めに入らない(爆)
■たかしに指一本触れてみろ、本城がただじゃおかないからな。(本城)
↑分かりました、やれという事ですね。
■本城さん、紫色のジャージでランニング。格好が微妙?
■本格的にサッカー始めようかと思ってと拳銃も手錠も持ってない。
■因果な商売だなぁ刑事ってのは。
■で前振り満載。サッカーでラフなのもあってお約束のごとく襲われる。
↑おびき寄せ作戦か?しかし拳銃持ってない本城さんは逃げるしかない。
↑意味ねぇっ( ̄Д ̄;;
↑カズは足切られて本城さん!と声かけただけで車へ。
↑拳銃の意味ねぇっ!!!( ̄Д ̄;; 銃をかまえろよ!!
■必ず神様はいる。
■危機一髪のところを順子登場「ほぉら女神のご登場だぁ。」女神かぁ。
■順子『本城さん、あまり無茶しないでください。』、本城「はい」
↑本城さん、順子には素直だよね(笑)
■猫を肩に乗せる本城さん。
■おれ、もう一度神様信じてみる。
■やっぱり神様はいるんです。by本城

ロケ地?
■創和金属株式会社=南六郷二丁目38
■コインランドリー小川園=東京都狛江市岩戸北4-2-17
■子供とサッカーをしていた所=東京都大田区南六郷二丁目

拍手[1回]

PR