忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

刑事貴族3ー17 それぞれの旅立ち

婦人警官が何者かに殴られる事件が多発している時、拓は浅草南署への転属が決まり、夏美には交際相手との結婚話と海外研修の話が持ち上がっていた。2人は悩みながらも事件の捜査を開始する。夏美とカズを囮に犯人が現れるのを待っていると早々に自転車に乗ってバットを持った男が現れる。しかし捕まえてみればテレビを見た模倣犯で子供の悪戯だった。改めて捜査を始めたところ女性警官が襲われている現場に出くわした拓は犯人を追っていくがプロなみの走りに途中で犯人を取り逃がしてしまう。その後日、拓の昔からの知合いだった女性警官が襲われて死亡する。あの時取り逃がさなければ・・・と悔やむ拓は走る後姿を頼りに犯人を探していく。2人は刑事と一人の人間としての感情で揺れ動きながらも自分の道を決め・・・

オープニング
水谷豊(本城慎太郎)、田中実(原田実)
宍戸開(村木拓)、鳥越マリ(芝夏美)
寺脇康文(藤村亮)、彦摩呂(吉本和彦)
中山忍(田辺しのぶ)
地井武男(武田秀彦捜査係長(警部補))
松方弘樹(宮本謙刑事課長(警部))

キャスト
森 聖二
青島健介
藤森ルリ子
柾木良子
緑川憲仁
清水 修
小沼 太
泉関奈津子
劇団ひまわり
早川プロ

スタッフ
【企画】服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一
【プロデューサー】武田和、浅津弘義
【脚本】金子 裕
【撮影】稲垣久夫
【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】船場利一
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】関 良平
【演技事務】小島文夫【記録】津田のり子
【制作担当】岩堀光樹
【制作主任】高見明夫【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司
【オープニングテーマ】
  コルベッツ「Danger City」(ハミングバード)
【エンディングテーマ】
  鈴木雅之
  「もう涙はいらない」(EPICソニー)
 オリジナルサウンドトラック盤(ハミングバード)
【音楽協力】
  日本テレビ音楽株式会社
【助監督】久田 昌、小波津 靖
【撮影助手】町野 誠、小山田勝治
【照明助手】鎌形太志、加藤賢也、蒔苗友一郎、藤井 勇
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】東洋音響カモメ 【装飾】佐々木大三郎
【小道具】田中政一、南沢 修
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】高松宣孝  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】千葉裕美、戸田格
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、加覧義徳
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬道場アクションクルー 高瀬将嗣
【スタイリスト】川合洋美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)、財団法人 北里研究所病院
【衣裳協力】
I,MARIO、菱屋HISHIYA、イタリヤード(株)
AGGIE GREY'S、FAR EAST、KROFOFRO
(株)サントロン、RUNWING CO.LTD FASHION DIV
Glass Cat、(株)コムシコムサ、WARDLEY
【制作協力】
トヨタ自動車、EDDY OFFICE、meisei、マスダ
LiGHT STAFF、PARIS
【監督】藤得悦
【製作・著作】東宝株式会社
視聴率:13.8 %
放送日:1992/09/11
記録日:2009/02/03

ロケ地メモ
■拓が犯人を追いかけている所=東京都渋谷区東1-32。
↑たぶんだけど。山浦歯科医院の看板がある。叶ビル5付近。
↑飛び降りたところ。JRの電車が通っている。

今回で夏美と拓は代官署を卒業。それぞれの迷いと成長が見られ
刑事としてどうやってきたのか刑事として今後どうしていきたいか
今までやってきたことの総括のような、未来へ向かうような
タイトル通りそれぞれの旅立ちで良かった。
今回の注目すべきはどういった未来に2人が向かっていくのか
というのとあと一つ、拓の走りっぷり。走るぞ~凄い走るぞ~。
今まで見たことのない走りっぷりだ。動きで目立っていた。
対照的に夏美は女性らしくとでも言うのか結婚するのか刑事として
新しい一歩を踏み出すのかを迷い、他の人からの声もあって
自分の道を静かに決めていたように思う。それぞれの道へ。
思いがつまってるんだけど2人一緒に卒業だから
内容が分散しちゃってて、そこはちょっと残念だったなぁ。

カズ
今回意外にも目立ってたのはカズ。
女装姿っつーか婦人警官の服装しちゃってるよ、しちゃってるよ!!
似合ってるぜ・・・今じゃ考えられないな・・・フッ・・・(遠い目)
女性警官にやらせるには危ないからって事で夏美とペアでこうなったらしいんだが
夏美より緊張しまくるカズの姿。弱ッ!
そんなカズの婦人警官姿を見て、本城さんよしよしよしよしとお気に召したらしい。
亮は、ケツをなでなで・・・早まるナッ、相手は男だぞッ!!
それを受けたカズから一言『キャッ』。なんで女っぽいんだ(笑)
あと拓が犯人の特徴について走り方を一番印象に残してたからなんだけど
容疑者を走らせてみろと無茶振りされるカズ。どうするのかなぁと思ったら
容疑者がバイトで配っていたティッシュの箱ごと奪って逃走。
目の前には階段。相手は走りなれている男・・・予想通り、はい捕まった。
このカズの戦法も無茶苦茶だが、拓は拓で酷いんだよ。
カズに走らせておいて、こいつ犯人じゃねぇなと思った途端
カズほったらかしてスタスタスタ・・・帰っちゃったよ!!!
カズ思いっきり捕まってるのに帰っちゃったよ!!!先輩!?!
この後、カズはどう説明したんだろうなぁ・・・。

拓と夏美の卒業
最後の挨拶は代官署にて。
カズとしのぶちゃんから花束が渡されて盛大なパーティまで待っているらしい。
しかしこのままで終わらないのが本城のいる刑事貴族(笑)
店を予約したというしのぶちゃんからあの会費じゃ予算が足りないそうですと報告。
本城さん『やっぱり』発言。『その場合は・・・』(じぃーーっと課長を見る面々)
て、最初からアテにしてましたね!?完全にそれを目当てにしてましたね!?(笑)
『久しぶりに財布ごと・・・』とお願いにあがる本城に課長も仕方が無いかと盛り上がったところで
終りかと思いきやタケ先輩登場で感動の?ラストシーンをぶち壊し(笑)
報告書が誤字脱字ばかりの拓をぐちぐち。最後の最後まで言われるのな(笑)
そんなタケ先輩をむりやりとめて課長にお礼にいく拓と夏美。
もうタケ先輩からの逃げ方もなれたもんだな(笑)
最後は課長もタケ先輩も一緒に、みんなでクラッカー&紙ふぶきで祝福!!
明るい未来へ向かっていくからか楽しい終りで笑顔な終りで良かった。みんなで仲間ですな。

メモ
■夏美と拓の卒業の回。
■代官署の婦人警官のレベルは高いらしい。
■痒いよ、お前と別れるのは痒くて辛いよ。
■刑事になれた大恩人とも言うべき浅草南署の榊さんが刑事課長になったので拓を呼んでいる。
■正式な指令、拓は10月1日づけをもって浅草南署へ転属。
■よしよしよしよしよし・・・やっぱりお前しかいないよ~(カズの女装に←本城)
■婦人警官が後からぬんちゃくで殴られる事件が多発
■張り込み中なのに眠りこける拓の鼻にティッシュで作ったこゆりをつっこむ本城さん
↑2人して何やってんすか。
■夏美は本部長から紹介された男と付き合っている。国立大出のバリバリの高級官僚=たきたさん。
■亮ひやかしすぎて本城さんに怒られる←やりすぎ注意(笑)
■先輩、いきますよ(カズ)はい(拓)←どっちが先輩?!(笑)
■芝さんみたいな一人前の刑事になりたい←一人前の刑事だったのかぁ。
■ひろこの旦那がまるぼうの刑事に見えない件。
■何処へ行っても刑事は刑事。
■夏美は九州が実家
■国際化時代の警察官をようせいするって目的で海外研修生を募集。
↑夏美も応募するだけならただだからって応募したら一千数百人の応募者の中から8人通った。
↑なんてラッキーなっ。いや、実力か?!本当は狙ってたんじゃ!?
■自分の人生なんだから自分で決めろ。←課長と同じことを言う本城さん。みんな上に似てくるのね。いい影響。
■捕まえようとしなければ死なずにすんだのに。
↑彼女も警察官としての心意気が強かったんだな。
↑拓も夏美も一緒。いい刑事だ。
■夏美、お前ならどうする?(本城)
■タキタさんから留守電=10時半博多行きの座席予約。出発30分前に空港カウンターでまってます。
■交通課のイイダさんから留守電=殴られたときに油とアルコールの臭い。機械の。殺された仲間のためにも犯人逮捕してください。
↑どっちをとるのかって夏美ならと考えると自然に答えが出ちゃうな。しかし勿体無い。
■やるしかないからやる。それだけだ(本城)←せつなくね?
■待つのも刑事の仕事だと言うことが本城に似てきた拓。拓も上の影響を受けてるのね。
■容疑者:おかもとたかし25歳。3ヶ月前に駐車違反でレッカーに。
■本城さんかき氷いちご味?いちごアイス?。都庁が見える中張り込み。
■私もなんだか本城さんに似てきたみたい。嫌だけど(夏美も本城似か。本城さん多いな(笑))
■『もちろんさぁ~っ!』リアクションでかい本城さん。
■よおく走る拓。
■セントラル製作所の工場へ逃げ込んだ犯人。
■なるほどなるほど~(本城)
■あ、ラッキィラッキィラッキィ(本城)
■犯人を追い詰める時の拓の迫力の表情が凄いイイ。
■いい刑事になったじゃないか(本城さんから拓にお褒めの言葉!)
■『拓、いままでオレの下でよく頑張った。』←え、一応本城の部下扱いだったの?!
■『オレの車で最後のドライブしようか?』別れなのに楽しいなぁ。
■もっともっと勉強していい刑事になりたいと海外研修に行くことに決めた夏美。結婚はやめ。
■実はずっと代官署にいたなぁ。
■今更だけど放送時間は日本テレビ系毎週金曜日20:00~20:54放送。
■この17話で夏美と拓は卒業。OP、エンデイングテーマも次から変更。

拍手[0回]

PR