忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。


刑事貴族3ー22 乙女座の彼女

代官署に橘町の路上で変死体が転がっていると通報が入る。被害者は沼田金融を営んでいる沼田せいいち(52)。ビルの5階の事務所から転落死したようだ。住民は午前6時頃に物音を聞いてたが人通りが少ない場所で目撃者はおらず、本城たちは目撃者探しをしていた。そんな時、同じく目撃者探しをしていた亮は事件現場の向いのビルでの聞き込み先で一人の女性と出会う。占い師から言われていた乙女座のA型と女性が一致したため、亮は女性に運命を感じ、楽しそうだ。しかしその彼女が男に襲われてしまい・・・

キャスト
水谷豊(本城慎太郎)、高樹沙耶(青木順子)
田中実(原田実)、寺脇康文(藤村亮)
彦摩呂(吉本和彦)、中山忍(田辺しのぶ)
前田耕陽(緒形大輔)・・・本日、ほぼ喋らず。
地井武男(武田秀彦捜査係長(警部補))
松方弘樹(宮本謙刑事課長(警部))

麻里万里
篠塚 勝
群馬太朗
松尾徹也
紅 里子
田村友海
秋吉貢次
城 海峰
横川 誠
早川プロ

スタッフ
【企画】服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一
【プロデューサー】武田和、浅津弘義
【脚本】奥村俊雄
【撮影】安本 英(J.S.C.)
【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】船場利一
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】鎌田 浩
【演技事務】小島文夫【記録】熊野熙子
【制作担当】岩堀光樹
【制作主任】高見明夫【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司
【オープニングテーマ】
  MAGIC「東京バーニング・タウン」(メルダック)
【エンディングテーマ】
  織田哲郎
  「君の瞳にRainbow」(BMGルームス)
【音楽協力】
  日本テレビ音楽株式会社
【助監督】広松靖智、水島貞之
【撮影助手】山神俊二、新井 毅
【照明助手】鎌形太志、加藤賢也、蒔苗友一郎、藤井 勇
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】渡部健一(東洋音響カモメ) 【装飾】佐々木大三郎
【小道具】南沢 修、山内康裕
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】稲毛英一  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】千葉裕美、戸田格
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、加覧義徳
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬道場アクションクルー 高瀬将嗣
【スタイリスト】川合洋美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)
【衣裳協力】
菱屋HISHIYA、I,MARIO、WARDLEY、(株)サントロン
Glass Cat、KROFOFRO、barrique、VALEN CO.,LTD
COMME CA DU MODE、Secretaire
【制作協力】
トヨタ自動車、EDDY OFFICE、meisei、マスダ
LiGHT STAFF、PARIS
【監督】藤得悦
【製作・著作】東宝株式会社
視聴率: 10.9%
放送日:1992/11/27
記録日:2009/05/22

拍手[2回]


刑事貴族3ー21 悪魔がくれた拳銃

コンビニ強盗が入ったと通報を受けかけつけた本城と亮。コンビニに設置されていた監視カメラを見ていると拳銃を持った男の姿がバッチリ写りこんでいる。それはかつて本城が2度自動車泥棒で逮捕した事のある石井辰男だった。2度目は実刑をくらい、マジメに働くと約束をしていたのにと嘆く本城は石井を捕まえるために自宅へ向かうが、油断が原因で石井に逃げられてしまう。石井が逃げる最中に撃った弾から所持していた拳銃は中国製のトカレフと判明。さらにその拳銃は1億2千万を強奪し警備員2人を射殺した事件で使用された拳銃である事も判明する。石井に強盗殺人の疑いがかかるが石井の性格から盗んだ自動車の中に拳銃があったのではないかと本城たちは推測。自動車の持ち主を探せば強盗殺人事件の犯人が分かるとあってさらに石井探しに熱を入れていた。しかし石井が盗んだ車を売りつけに行っていた自動車工場を経営する男が殺されてしまう。このままでは石井の命まで危ない・・・

■ オープニング ■
水谷豊(本城慎太郎)、高樹沙耶(青木順子)
田中実(原田実)、寺脇康文(藤村亮)
彦摩呂(吉本和彦)、中山忍(田辺しのぶ)
前田耕陽(緒形大輔)
地井武男(武田秀彦捜査係長(警部補))
松方弘樹(宮本謙刑事課長(警部))

■ キャスト ■
市川翔子
吉田友紀
秋間 登
二瓶鮫一
佐藤孝輔
川合隆司
加瀬功一
川原美可子
早川プロ

■ スタッフ ■
【企画】服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一
【プロデューサー】武田和、浅津弘義
【脚本】大川俊道
【撮影】稲垣久夫
【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】船場利一
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】関 良平
【演技事務】小島文夫【記録】津田のり子
【制作担当】小川 祥
【制作主任】戸田 格【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司
【オープニングテーマ】
  MAGIC「東京バーニング・タウン」(メルダック)
【エンディングテーマ】
  織田哲郎
  「君の瞳にRainbow」(BMGルームス)
【音楽協力】
  日本テレビ音楽株式会社
【助監督】張 金鐘、水島貞之
【撮影助手】山神俊二、新井 毅
【照明助手】鎌形太志、加藤賢也、蒔苗友一郎、藤井 勇
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】渡部健一(東洋音響カモメ) 【装飾】佐々木大三郎
【小道具】南沢修、山内康裕
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】稲毛英一  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】高見明夫、千葉裕美
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、加覧義徳
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬道場アクションクルー 高瀬将嗣
【スタイリスト】川合洋美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)、グロガネ自動車株式会社、Levene
【衣裳協力】
菱屋HISHIYA、I,MARIO、WARDLEY、(株)サントロン
Glass Cat、KROFOFRO、barrique、FAR EAST
EQUATION PERSONNELLE、grazia、VAN
【制作協力】
トヨタ自動車、EDDY OFFICE、meisei、マスダ
LiGHT STAFF、PARIS
【監督】木下亮
【製作・著作】東宝株式会社
視聴率:10.8%
放送日:1992/11/20
記録日:2009/03/02

拍手[0回]


刑事貴族3ー20 神様なんて信じない

興洋通運株式会社の社長であるヨコヤマの持っていた現金一億が強盗によって奪われる事件が発生。バイクに乗っていた2人に襲われたという。その犯人らしき2人のうち1人が逃走中に交通事故にあって死亡。シンジョウケイコという女性である事が判明した。そこでケイコの恋人だった奥田から情報を聞き出そうと向かった本城たちだったが奥田は何者かに襲われたのか殺さないでくれと怯えた様子だ。ヨコヤマは元ヤクザで有名な社長で、奪われた金は利権を巡っての裏金である可能性が高く、金を取り戻そうと手下達が動き出したのだろう。ケイコの身辺から同じ暴走族に所属していたシバタマキという女性が浮上。事件の朝ケイコと一緒にバイクで出かけたという目撃証言が出てきた。保護しなければ危ない。しかしマキを調べても母親は既に死亡しており友達も少なく立ち回りそうなところが無い。昔、母親が再婚していた時の旦那に会いに向かった本城たちだったが父親にも関係ないと言われてしまう。何もつかめず帰ろうとしたところ、マキの弟であるタカシに出会う。タカシは血の繋がらない姉を相当慕っている様子で事件後に姉と会った様子を見せたことから本城はタカシから事情を聞こうとするが・・・。

■ オープニング ■
水谷豊(本城慎太郎)、高樹沙耶(青木順子)
田中実(原田実)、寺脇康文(藤村亮)・・・今回、亮不在。
彦摩呂(吉本和彦)、中山忍(田辺しのぶ)
前田耕陽(緒形大輔)
地井武男(武田秀彦捜査係長(警部補))
松方弘樹(宮本謙刑事課長(警部))

■ キャスト ■
池田貴尉
*
山口嘉三
武蔵 拳
冨田康裕
安廣敬子
岩田美香
黒田 治
側見民雄
早川亜友子
伊藤由木
渡辺城太郎
高橋光宏
蒔野雅紀
永沢 聡
劇団東俳
早川プロ

■ スタッフ ■
【企画】服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一
【プロデューサー】武田和、浅津弘義
【脚本】尾西兼一
【撮影】稲垣久夫
【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】船場利一
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】関 良平
【演技事務】小島文夫【記録】津田のり子
【制作担当】小川 祥
【制作主任】戸田 格【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司
【オープニングテーマ】
  MAGIC「東京バーニング・タウン」(メルダック)
【エンディングテーマ】
  織田哲郎
  「君の瞳にRainbow」(BMGルームス)
【音楽協力】
  日本テレビ音楽株式会社
【助監督】張 金鐘、水島貞之
【撮影助手】山神俊二、新井 毅
【照明助手】鎌形太志、加藤賢也、蒔苗友一郎、藤井 勇
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】渡部健一(東洋音響カモメ) 【装飾】佐々木大三郎
【小道具】南沢修、山内康裕
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】稲毛英一  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】高見明夫、千葉裕美
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、加覧義徳
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬道場アクションクルー 高瀬将嗣
【スタイリスト】川合洋美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)、バンドホテル
【衣裳協力】
菱屋HISHIYA、I,MARIO、WARDLEY、(株)サントロン
Glass Cat、KROFOFRO、barrique、FAR EAST
EQUATION PERSONNELLE、grazia、VAN
【制作協力】
トヨタ自動車、EDDY OFFICE、meisei、マスダ
LiGHT STAFF、PARIS
【監督】木下亮
【製作・著作】東宝株式会社
視聴率: 8.8%
放送日:1992/11/13
記録日:2009/02/17

拍手[1回]


刑事貴族3ー19 青春のかけら

代官2丁目のサラ金で強盗事件が発生。犯人は逮捕されるがその時使用した拳銃は前日に駐車場で盗んだ車にあったものを使ったという。車から持ち主がクリハラと割り出され行方を追ってイノウエユカという女性を張り込んでいた本城たち。ユカが不審な電話によって動き出した為、クリハラ登場か?とダイが尾行しているとユカに絡んでいるダイの高校時代の親友のユウジに出くわした。近況を話し合ったユウジとダイ。ダイがユウジに事件の事情を話したところクリハラの居場所を見つけたと連絡が入る。情報を聞きクリハラがいるという場所に一人で乗り込んだダイだったがクリハラに見つかり逃げられ、数日後に遺体で発見されてしまう。なぜユウジはクリハラの居場所を知っていたのだろうか。順子はユウジについて調べ関西で前科がある事をダイに伝える。何か意図があったのではないかと勘ぐる代官署の面々にユウジはそんなことをするヤツじゃないと訴えるが・・・。

■ オープニング ■
水谷豊(本城慎太郎)、高樹沙耶(青木順子)
田中実(原田実)、寺脇康文(藤村亮)
彦摩呂(吉本和彦)、中山忍(田辺しのぶ)
前田耕陽(緒形大輔)
地井武男(武田秀彦捜査係長(警部補))
松方弘樹(宮本謙刑事課長(警部))

■ キャスト ■
賀川黒之助
前田悠衣
小林勝彦
保木本竜也
春延朋也
水野勝章
小川雅弘
吉田 誠
田村 聡
劇団ひまわり
早川プロ

■ スタッフ ■
【企画】服部比佐夫(日本テレビ)、梅浦洋一
【プロデューサー】武田和、浅津弘義
【脚本】金子 裕
【撮影】安本 英(J.S.C.)
【照明】松田清孝
【録音】笠原虎雄  【整音】船場利一
【美術】末広富治郎 【編集】大高勲
【助監督】鎌田 浩
【演技事務】小島文夫【記録】熊野熙子
【制作担当】岩堀光樹
【制作主任】千葉裕美【制作管理】中尾成雄
【音楽】山崎 稔  【音楽監督】鈴木清司
【オープニングテーマ】
  MAGIC「東京バーニング・タウン」(メルダック)
【エンディングテーマ】
  織田哲郎
  「君の瞳にRainbow」(BMGルームス)
【音楽協力】
  日本テレビ音楽株式会社
【助監督】石井周作、水島貞之
【撮影助手】山神俊二、新井 毅
【照明助手】鎌形太志、加藤賢也、蒔苗友一郎、藤井 勇
【録音助手】今井清、池内鴨哉
【効果】渡部健一(東洋音響カモメ) 【装飾】佐々木大三郎
【小道具】南沢修、山内康裕
【大道具】中島富蔵 【編集助手】富永美代子
【ネガ編集】井上孝子
【衣裳】稲毛英一  【メイク】神谷幸江
【スチール】奥川彰
【制作進行】戸田格、高見明夫
【プロデューサー補】杉山邦彦(日本テレビ)、加覧義徳
【広報担当】河村良子(日本テレビ)
【技斗】高瀬道場アクションクルー 高瀬将嗣
【スタイリスト】川合洋美
【カースタント】高橋レーシング
【協力】
東宝スタジオ、東宝映像美術、東京現像所
光映新社、山田かつら、島田プロダクション
東宝コスチューム、株式会社 共 映
【ロケ協力】
赤川英(株)、よみうりランド
【衣裳協力】
菱屋HISHIYA、I,MARIO、WARDLEY、(株)サントロン
Glass Cat、KROFOFRO、barrique、FAR EAST
ALBERTA FERRETTI、EQUATION PERSONNELLE、IENA
NICE CLAUP、NOKO OHNO
【制作協力】
トヨタ自動車、EDDY OFFICE、meisei、マスダ
LiGHT STAFF、株式会社 水野眼鏡店 TAXI、PARIS
【監督】鈴木一平
【製作・著作】東宝株式会社
視聴率:12.2 %
放送日:1992/11/06
記録日:2009/02/11

拍手[1回]