忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

バンパイヤ第20話 斗え、トッペイ

主演・水谷豊・トッペイ

やっぱり外観違うとロックの印象もかわってくるもんだな。
頭の良さそうな男だったのに今回からダンディズム入ってる。
そういえば前回、声帯を変えたことにも驚いていたけど
ロックって変身したとき声変えてたよね、自力で。
そっちの方が凄いと思うんだけど、そこんとこどうなんだ。
熱海教授はロックと手を組んだとみせかけて手下になってる気がする。
みんなこうもマクベという男に使われたいのか。

バンパイヤを人間にする薬、ヒューマンS。
完成した!と喜んでいるがなぜ実験もしないで完成だと分かるんだろう。
トッペイの母はとりあえずは成功したらしいが
その時が良かったからといって今後も継続してその効果が続くとは
限らないはずなのに、安易な実験が恐くてしょうがない。
さらに『あなたはもうバンパイヤには戻れないハズだ』という
言葉には違和感があった。『戻らないハズだ』ならまだ分かるけど
戻れないって戻りたいみたいみたいじゃないか?
母親の『変身できません!』も変身したいみたいじゃないか?
謎だなぁ~。謎だ。謎といえば、バンパイヤはなぜ
道具なしで変身できるようになるんだろうな。
後々、解明されていくのかと思えばまだ何も。
大人になったからかと思えば大人であろうとも玉ねぎを必要とする
バンパイヤが沢山いる。何が境界線なんだろうな。
何でこんなに玉ねぎが必要なの?と聞いたチッペイの問いに対する
トッペイの答えがくい気味だったことには笑ったよ。

原人vsトッペイ
トッペイ、原人にキスされるのかと思ったよ(違)
いろんな意味で襲われかかってるように見えた。
力じゃカナワナイよなぁ。でも原人は追っ払うだけだったね。
最後までやらないのはシツケゆえなのかな。

チッペイは結構頭がいい。ロックに知能で勝つなんて。
さらにトッペイを助けたりと度胸も貢献度もダントツ1位。
のほほんとしすぎている所を除けばパーフェクトに近いな。
顔を見合わせて笑いあうロックとチッペイの図は
どっちも腹黒い男の印象が。ロックと組んだら最高のパートナーなのは
きっとチッペイだよ。チッペイが世界征服を目指してなくてよかったな。

最後にとてつもなくどうでもいい失礼な事を一言。
狼になる種類は変身する時がエロイよね。
・・・・・・・・・・・・・・・すいません。


record:2007.04.22
本放送:1969.02.15

スタッフ
【原作】手塚治虫
【プロデューサー】池内辰夫、岸本吉功
【脚本】宮下教雄
【エリアル合成】虫プロダクション
【動画監修】渡辺正夫
【技術監修】辻本幸七
【音楽】司 一郎
【撮影】松下時男
【美術】小島初雄
【照明】桃井敬一
【助監督】安達久男
【製作主任】西村幹雄
【編集】白江隆夫
【記録】木村富子
【効果】福島グループ
【録音】目黒スタジオ
【現像】東洋現像所
【テーマ音楽】
  作曲:林 光
  作詩:福田善之
【監督】西島孝恒
【製作】虫プロ商事株式会社


出演
トッペイ【水谷豊】、チッペイ【山本善朗】
ルリ子【嘉手納清美】、ミカ【桐生かほる】
ロック【梶健司】、熱海教授【戸浦六宏】
別府博士【外山高士】、トッペイの母【幾野道子】
原人【若駒冒険グループ】、ナレーター【小林昭二】

拍手[0回]

PR