忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

ハロー!グッバイ第10回「赤ちゃんは刑事が好き」

晋作の家の前に捨てられて赤ちゃんは誰の子なのか!?
という話なんだけど、見終わってモヤモヤしてるんだよね。
凄く可愛かったんだよ。子育てする晋作と課長の姿は。
たよりないけど可愛いパパたちだったさ。
でも、でもね~っ 最後のオチみたら
お前のせいで人が一人殺されてるのに何を暢気な!!と。
ワイワイ騒いでる場合かと言わずにはいられなくて。
この赤ちゃんのオカゲでお蔵入りになった事件が
掘り起こされた事はいい事なのかもしれないけど
起きなくてよかった事件が起きてしまった事を考えると
何か素直に笑えないオチだった。

見所
タイトル通り今回の物語には赤ちゃんが重要ポイントだ。
最初の子猫の赤ちゃんがキーなのかと思いきや人間の赤ちゃん登場。
子猫の赤ちゃんと晋作の図も十二分に可愛いのだが
人間の赤ちゃんに四苦八苦させられる2人の子育て姿はさらに見所満点だった。
コトは、晋作の家の前に捨てられていた赤ちゃんに見に覚えが無い
晋作が課長を呼び出して、次の日ゴルフで朝早いとお怒りの課長の
「(明日は)署長杯のコンペだぞ」の一言に
晋作の『伊達晋作杯やるから!』の一言で始まったのだ。
それはもうギクシャクした空間満載(笑)
子育てやったこと無いからか、赤ちゃんが可哀想になるくらいの
対応なんだよ。晋作はミルクを飲ませるのに子供をベッドに
横たえたまま、無理やり哺乳瓶を近づけてた(笑)←笑い事じゃない
パンツを干す課長には奥さんっぽさを垣間見たよ。
あと晋作の歌う子守唄が最高だった。
『ね~むれ~、ね~むれ~、伊~達~の胸~に~』
いいよね、かなり笑った(笑)

隠し事
仲間に隠しながら2人して子育てしてるのだけれど
コソコソやってる時が一番面白い。このギクシャク感がたまらないのだ。
あきらかに怪しいのに、マリリンだけしか見破られてないあたりが
出来ない人ばっかり集められた空間ならではのような気がする。

メモ
■課長はイラチ?声をかけられるまでピンポンを鳴らす。
■伊達は嘘をつくと目が泳ぐ(?)
■伊達は銀座署でツキ呼ぶ男と言われているらしい。

record:2007.08.08
放送日:1989/07/07

晋作の家の前に赤ちゃんが置き去りにされていた。
添えられていた手紙には「伊達様、私はこの子を育てられなくなりました。
ゆうたを宜しくお願いします。K子」と書かれてあり伊達を知っている人物
が預けていったようだ。しかし晋作には心当たりがなく伊達の名前を語りそうな
人物と思い当たった安藤を呼ぶことに。事情を説明し話しを聞いていくうちに
安藤には心当たりがあるらしく晋作に子供をまかせて母親を探しに出ていってしまった。
晋作が子供の対応に苦戦している時、安藤はカナコというジャズシンガーを探していた。
ようやく女性の家にたどり着いた安藤だったが彼女に会うことは出来ず
次の日、遺体となって発見されてしまった。
彼女は1年半前に起きた古美術商の店長が大金を持って行方不明になった事件に
関係していたと思われる人物であり、彼女を調べる為に安藤は伊達の名前を
使ったのだという。安藤が動いたことで彼女が殺されてしまった可能性があり
その事件を元に調べることになる。一方、子供の父親も探していた2人だったが
彼女に子供を産んだ形跡がなく、子供の親を見つけられないでいた。


【脚本】金子 裕
【音楽】山本はるきち
【オープニングテーマ】KISS DE 極楽(パラダイス)
【エンディングテーマ】
  DOG DAYS
  唄:HOUND DOG
  (マザー&チルドレン)

  オリジナルサウンドトラック盤
  (マザー&チルドレン)

キャスト
伊達晋作【水谷豊】、小宮真理子【賀来千香子】
風間勉【川崎麻世】、田川優【石井章雄】
福崎和広、中島夕紀絵、橋本薫子
内田勝正、小池雄介、西本裕行、榎木兵衛、栗津號
藤江リカ、伊藤公子、神崎智孝、竹本和正
村井のり子、鈴木祐二、氷室美幸、河野綋典、松田晶子
--------------------------
若駒、早川プロ
牧村とも子【五十嵐いづみ】、真鍋譲【布施博】
安藤泰彦【三田村邦彦】

※石井章雄は現在のラサール石井
※オープニングには役名あり。エンドロールには役名の記述なし。

スタッフ
【企画】清水欣也、梅浦洋一
【プロデューサー】宮崎洋、三井孝俊
【技術】山田和夫 【撮影】大石裕久
【照明】松田清孝 【録音】大宮健司
【整音】白井俊彦 【調整】山中宏光
【VTR編集】白水孝幸 【編集】大高勲
【音響効果】鈴木晴夫
【美術デザイン】末広富治郎
【大道具】東宝映像美術
【装飾】宮内春明 【小道具】たぬき工房
【衣裳】京都衣裳 【ヘアーメイク】山田かつら
【スタイリスト】甲斐まさなお
【スチール】奥川彰 【擬斗】林邦史朗
【カースタント】高橋レーシング
【技術協力】ビデオフォーカス
【制作協力】トヨタ自動車、三菱自動車
【衣裳協力】
BOSCH、Fairc la bisc
ARTIGIANO、ルーニィビエスモンテ
Fairfax、KROFOFRO、INSIST、RON MIYAKO
???、Hyannis、OMS、A-BOMB
VENDOME AOYAMA、TAKAI、メイセイ、MON PICASSO
A-BOMB、CHARTRES、TETSU、LUNA MATTINO、Tokyo-blovre.
J-Mago、ODYSSEY、UZEM GRASS MEN'S
【装飾協力】くろがね、LIGHT STAFF
【スタジオ】東京スタジオ
【広報担当】難波佐保子
【助監督】村田忍
【プロデューサー補】塚田泰浩
【記録】黒河由美
【演技事務】武富光弘
【制作主任】山下秀治
【制作担当】金井順泰
【制作管理】車田守
【監督】木下亮
【制作】日本テレビ
【制作著作】東宝株式会社

拍手[0回]

PR