忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


徹子の部屋 2010/12/23

今回も初っ端は杉下右京として登場の豊さん。
紅茶を高い所からそそぎ、徹子さんにお茶を入れる右京さん。
なごやかなムードの二人に
「おいてけぼりかよ!」
「だまって徹子の部屋におよばれなんて!」
と神戸がやってきて、徹子さんとご挨拶。
『わざわざ、君に僕の行き先を言わなくてはいけませんか』
「いやしかし」
『座りますか?』
「特命係はヒマですから」
とカメラ目線でキメてオープニングコント終了。
この辺りは初っ端の二人のイメージそのものですなぁ。
いいコントっぷり。
豊さんが相棒関連でドラマ以外に出ると
こうキャラになってというのが多いな。
徹子の部屋ではもう恒例行事になってきましたけれど。
本来ならキャラで出るってめずらしいコトなんだろうけれど
徹子さんがもう徹子っていうキャラっぽいので
ここについては違和感がない気がする。

ざっくりまとめる。
・神戸については『悪くないですねぇ』と答える右京さん。
・右京は天才で神戸は秀才である。
・二人で事件を解決しているのに、いつまでも窓際。
・優秀すぎるってところなんでしょうね。by神戸
・特命係に神戸がやってきた理由を語る神戸。
・神戸が来た時、何かあるなとは思っていたが本当の理由は気がつかなかったby右京
・女性の香水、洋服に詳しい神戸。こういう時にどういう風に思うかという神戸。
・キャバクラ、クラブは神戸の担当。
↑君の得意なというと、そういう言い方しないでくださいと言われる。by右京
・右京に対して常に尊敬し、常に嫉妬している。by神戸
・神戸は死体がダメ、血もダメ。現場では早く慣れて欲しいと思うby右京。
・現場の捜査に不慣れな所もありますし、自分で言うのも何ですけれども
↑エリートだったので、死体を見るとちょっと、何かこみあげて来る熱いものがあります
↑と語る神戸に、そうですねぇ、そうですか、と少し笑いながら答える右京さん。
↑豊さん、ちょっと笑いのツボに入ってる?
・神戸の運転は乱暴。出来れば乗りたくないと思っている右京。
・自信過剰が運転にも表れてしまうby神戸。
・車はスポーツカー。
↑『車はいいんですけどね…』右京。「何がいけないんですか」神戸。
・神戸が飲むのはミネラルウォーターだったり、炭酸ガス入りだったり。
・右京は紅茶を一杯もついでくれた事がない。by神戸
・相棒、劇場版2のVTRを見る3人。
・撮影について。大変ですよね、有名な俳優さんが出ているという徹子さん。
↑今、キャラの真っ最中なのにそういわれて笑っちゃう右京→豊さん。
↑キャラ設定で語るのが難しい範囲だな。
・が、立てこもり犯@八重樫をみて、芸能界に入る時にお父様からお話をと言いだす徹子さん。
・学校の後輩だと語る神戸…いや、ミッチー。あわてて訂正、僕は中央大学でした。
↑そろそろキャラ設定やめなさいな。
・まだ元に戻ってないんだからそんな話しちゃいけなかったんだわby徹子
↑徹子さんが、ようやく気がついてくれたようです。
・もうやめません!?とギブアップ宣言の神戸じゃなくミッチー
・それをきょとんとした感じで眺めていた右京さん、豊さん?
・あ、そっか・・・と豊さん。みんな、頑張れ。
・劇場版2の宣伝でよく聞く「真実は我々が…」の右京の言葉に
↑自分も含まれている事に感動したらしい神戸。
・キャラ崩れたり入ったり、みっちゃん限界迎えながらも楽しそう。
・ロープのシーンを語る二人。豊さんは高い所が苦手?
・自分達がロープを離したら、相棒は劇場版2で終了だったby神戸

キャラ設定を解き放つっ!
・VTRあけ。今度は水谷豊、及川光博として紹介される。
・最近は神戸くんとかって声をかけられるコトが増えたらしいみっちゃん。
・俳優として役名で覚えられるのは、初めての経験。byミッチー
・関西のコンサートの打ち上げで行った飲み屋のおかみさんに「相棒ちゃんやろ」と声をかけられたらしい。
↑相棒ちゃん・・・、飴にちゃんをつけ、相棒にちゃんまでつけるのか。
↑「関西の人ってちゃんづけするんだなぁ」byミッチー
↑ご、誤解だ・・・。長らく関西にいて、初めて聞いたぞ。
・「飴ちゃんとかと一緒かなぁ・・・」byミッチー
↑愛着があるものに対してちゃんをつけるクセはあるのかもな。
・アクションシーン。ってこれネタシーン、見せちゃってたんだな。
↑笑えるシーンなのに、何故ネタばれ。
・高所恐怖症の豊さん、このシーンでは下は見ないようにだけはしていたらしい。
・ジェットコースターが嫌いという徹子さんと豊さん。
↑早口なのになぜ嫌いだと言われたらしい徹子さん。言った方に何か早いものをお送りしたい。
・豊さんのジェットコースター克服法。
・ソフトクリームに醤油をかけて食べるとキャラメル味になる。
↑随分前の徹子の部屋でやっていたんだっけ。
・最初は混ぜ方が足らなくて微妙な反応だったような。そういえば試してないなぁ。
・キャラメル食べればいいじゃないですかbyミッチー
↑ごもっともなご意見で。高価なものじゃないもんね。
↑反論でアイスクリームの真ん中にキャラメル入ってるものって少ないと徹子さん。
↑折れるミッチー。
↑当時キャラメル入りが、なかったらしいけど今ならこれも入れりゃいいよね。
↑これのお返しに、ジェットコースターの克服法を伝授する豊さん。
・ジェットコースターは、景色が怖い。
・登って行くまでは楽しんでていい。
↑登って行くのは楽しめるのか?!そこも恐怖じゃないのか?
・降りる時は、足元を見て、両手で目元を囲い、周りの景色を隠して足元だけを見るようにする。
・すると全然怖くない!by豊さん
・それ楽しくないじゃないですかbyミッチー
↑適切な突っ込みありがとうございます。
・何で乗ってるんだって事になる。by豊さん
↑そりゃそうでしょう。ただその光景は見てみたい。
・海外では何度も登って下ってというジェットコースターがあるらしいと語る徹子さん。
・だいたい3回あるんですよね、3回気失いそうになった事があるんですよと答える豊さん
↑でも乗りたいって…もう無理しなくていいです。
・蘭さんは、そんなに得意じゃないと思う。乗ってる時に見たら目つぶってた事があると。
↑ちゃんと横見る余裕はあるんではないですか。
・暗闇でジェットコースターってヤツには最初から目をつぶって乗ると言う豊さん。
↑もう、楽しめているならそれでいいです・・・。
・ミッチーはジェットコースターは得意らしい。
・苦手なものは両生類、爬虫類。byミッチー
・カエルとかトカゲとか蛇とか嫌いで一番嫌いなのがカエルなのに、
↑豊さんのサイン色紙には、カエルのイラストが…(笑)
↑しかも豊さん、ミッチーのカエル嫌いを知っていたけれど書いたらしい。
↑その横に書かれたメッセージが「何があってもケロケロ」
↑この言葉には感動したらしいミッチー。
↑そうなのか、個人的には微妙なラインだ(失礼)
・カエルのイラストは書くたびに違う絵になるという豊さん。
・カエルのイラストって分かるのか?とシツコイ徹子さんに結局書く事になったのか?
・カエルのイラストを描く、右京姿の豊さん。
・ついでに?徹子の部屋に飾るからとサインを入れておいてほしいと徹子さん。
↑苦笑いのミッチー。全視聴者の代弁者。
・ミッチーは暑がり。
・豊さんはミスターサマーで全然汗かかない。
・7月8月、酷暑で撮影が大変だったとミッチー。
・豊さんも冷房は入れたがそれにしてもミッチーは暑がりで、2人で一緒には住めないと豊さん
・一緒に住むという言葉が出て来るのが不思議な感じ。
・撮影の時に誕生日が来るので、何もしないで欲しいと言っているらしい豊さん。
↑そんな事言われてもしないわけにはいかなくないか。
・誕生日の時のVTRが流れる
・スタジオのセットの中に入って来て、お誕生日おめでとうございますと声をかけられ
↑きょとんとする豊さん。ついで後へ引き返し隠れちゃう豊さん。
↑可愛い
・花束を手に、ケーキを前にローソクを吹き消す豊さん。
・テレながら「帰っていいですか」の言葉が妙にカッコいい。
・自分のはテレるけれど、ミッチーの誕生日はきっちりお祝い。
↑やるのは大丈夫。やってもらうのは、居心地が悪いらしい。
・貰ったケーキは食べていない。ミッチーはケーキを食べたらしい。
・気がついた時にはなくなっていたと。
・劇場版2で共演した宇津井健さんと誕生日が一緒のミッチー。
・挨拶に行ったら「自分は50年、運の良さでやってこれた」
↑「だから及川くんもずっとやっていけるよ」と言われたらしい
・運の良さだけで出来るわけがないと思うんですよねbyミッチー
↑と言いながらも感動したらしいミッチー。結構色々な人の言葉に心動かされる方ですな。
・それを聞いて豊さんは
↑「性別も一緒だしね、誕生日も一緒だしね、きっとうまくいくんじゃないか」
↑と答えたらしい。それでいいのか、いや、いいのか。
・40代になってから疲れが溜まる事を実感したらしいミッチー。遅っ
↑半身浴をしているらしい。
・豊さんとミッチーは二人で歩いていると、おまわりさんに敬礼されるらしい。
↑ロケ先でよくあるらしい。
・劇場版の事をサラリと宣伝して、トーク終了。
・今回も色々といきなり話が飛ぶ徹子さんの進行でした。

放送日:2010.12.23 テレビ朝日系列
記録日:2011.01.13

拍手[2回]

PR

スーパーモーニング 2010.12.22

東京・六本木ヒルズumuで行われている相棒展に来た上宮菜々子アナ。
右京さんの使っているマウスパッドがロゼッタストーン!とか
紅茶カップだとか、特命係の右京と神戸の名前がかかっている所に
上宮アナの名前プレートが飾られていて、それをひっくり返して楽しむ上宮アナだったりが
映し出された後『何をしているのでしょう』と声が聞こえる。
『おやおや上宮さんではありませんか』
って右京さんと神戸くんの格好をした豊さんとミッチーがやってきたー!!!
っていうか右京さんと神戸くんだ。
そしてそっとミッチーをうながす豊さん。
「ここは特命係ですよ、何してるんですか」
とミッチー、いや神戸!さらりとしたこの口調に
上宮さん、引きさがるでもなく
「実はですね、看板娘が必要だと聞きまして」
何だその設定。
「お言葉ですが、そんな話聞いておりません」
とカメラ目線でミッチー
「右京さんダメでしょうか?」と食い下がる上宮さん。
これを聞いた右京さん、パサリと一言。
『そんな話、上からきてませんねぇ』
右京口調!鋭い!キレ味抜群!わーい、コントだコントだー。
どうやら、スタジオゲストの予定は前もってあったらしいが
中継にまで来られるというのは予定になかった!と上宮さん。
声高く、異常なテンションのあげかた感がありながら盛り上げる。
上宮さんがこの後もお話を!と振ると
右京さんと神戸くんにカメラがずずずいとより
『我々は必ずスタジオにたどり着いてみせます』
とカメラ目線の右京さんの一言でCMへ。
ガッツリ、進行が煉りこまれているではないか。

CMあけ、スタジオにて。
水谷さん、及川さんお願いします!という上宮アナの声のあと
映し出される豊さんとミッチー。
「お願いします」と一言さわやかミッチー。
その隣で右京モードの豊さん
『神戸くん、どうやら我々、スーパーモーニングのスタジオにたどり着きましたねぇ』
と話し、カメラ目線でニコリ。いやニヤリ?
右京モードの豊さんの横で神戸モードを解き放った
ミッチーは「はりきってどうぞ!」とテンションあげる。
再びCMが入り、劇場版のVTRが流れる。
左下、小さな枠でお二人がVTRを見ている様子が見てとれる。
ここから右京神戸モードから、いつものトークな感じに戻るお二人。
Q.シリーズ10年目、劇場版2について
今の気持ちは?→豊さん
相棒チームにとっての2つ目の夢に辿りついたという感じなんですね。
それ、いよいよ明日、はぁ、皆さんに見てもらえるのかと思うと…
と語られる豊さん。
続いて新相棒としては初の劇場版だが?とミッチーにも質問。
やはり大きなチャンスをいただいたので
大きな責任を感じながらですね、足を引っ張ることのないように
せいいっぱい演じました。
すごい優等生な意見ですね、と笑いながら豊さんにタッチするミッチー。
言い終わった後、あまりにも出来過ぎた解答になっちゃったなぁと
思ったのかな。テレですかね、いい笑顔です。

Q.ポスターのあなたの正義を問うの意味する所は?
『相棒で我々警察官ですからね、警察という組織の中で
その組織の人間として生きるのか
それとも一警察官として、つまり人として生きるのか
という所で警察官っていうのは揺れ動くんですね
そこの葛藤と、正義の持ち方も、権力の行使の仕方も全く変わって来る
その中の警察官の根底に流れているコト
つまりそれは警察官だけではなくて、人、人・・・
生きてる人たちは皆、これを何かどこかに抱えてるんじゃないかという
そんなようなコトだと思います』
と、迷いながら答えられる豊さん。すっごい難しい質問をぶっこんできたなぁ。
スムーズに語られるわけじゃないんだけど
語られている姿を見ると何というか聞き入ってしまうのが不思議な所だ。

Q.今回の劇場版でも大どんでん返しもあるのか?
これにはミッチー
「怒涛の展開ですね。言えないんですけど、衝撃のラストという・・・」
さらりと答える。

Q.酷暑の中での撮影だったが、大変ではなかったか?→ミッチー
この問にミッチー、あたりまえじゃないですかといった様子で
「大変ですよ~」とサラっと答え、笑いが起こる。
スーツ姿で酷暑、大変じゃないわけがない。
続いて語るミッチー、とそれをミッチーの方に体をむけて見ている豊さん。
「今年はホントに猛暑でねぇ、僕たちスーツを着て、犯人を追う時は走りますし・・・」
と、ここでメイキング映像が流れる。
「僕暑がりなので、本当に夏、辛かったですけれども水谷さんはねぇ
何故かねぇ、汗かかないですね」とミッチー。
これに対して豊さん。
『そう僕、ミスターサマーなんですねぇ、夏OKなんですよ。』
『(みっちゃんを見ていると)可愛そうでした』とのコト。
初めて聞いたよ、そのネーミング(笑)ミスターサマー。そしてゾーン。
今年の豊さん周りも流行語がいっぱいだ。
Q.実際は及川さん、ダラダラかきながら(撮影)なんですか?
これは即座に否定。。
「いや、そこはねプロですから、心頭滅却してっ!」と
意気込みながら解答。
気合いで?!と笑いながら問い返す小木アナに
笑顔に戻るミッチー
「かいてましたけどね、全然滅却できてない」と。
神戸はクールなイメージだと赤江さん。
でも歌ってる時のミッチーのイメージは汗ダラダラだよな~。
何で豊さんはかかないんだろう。謎な人だ・・・。

個人的な質問!?といきなり鳥越さん、乗り出し
『よくご覧になって分かると思いますけどドラマの中でも今でもそうですけど
及川さんは、(シャツの)ボタン二つはずしなんですよ』とポツリ。
いきなり何かと思えば
自分もシャツのボタンは2つだからか、言いたかった模様。
ファンか(笑)
この言葉に、ミッチー、鳥越さんに笑顔で握手をしに行く。
戻って来てミッチー、はずしている理由は
「相棒の中ではお色気担当なんで」と答え、即座に「嘘です」否定。
何故、無駄な嘘をついた。
今日気づいたからと、すいません個人的なコトでと謝られる鳥越さん。
あぁ~いい自由時間(笑)

Q.二人で一緒に食事に行ったりしたコトは?
ロケで仙台に何泊かした時に一緒に行ったというミッチー。
頷く豊さんの横でさらに
「お刺身、トンカツ、牛タン、牛タンでした」
と答えるミッチー。
この記憶力に驚いたのか『よく覚えてますねぇ』と笑いながら答える豊さん。
そしてその横で笑うミッチー。何だか楽しそうである。

視聴者の方にメッセージを
と言われ、豊さんとミッチー二人にカメラが向く。
豊さん『相棒劇場版2、いよいよ明日公開です。
相棒は見る人を裏切りません。ぜひ、DVDになる前に劇場で。』
とカメラ目線語る。ミッチーもカメラ目線で頷き
決まった!と思ったら赤江さん一言
「右京さんはやっぱり、そんなに笑い上戸ではない・・・」
と一言。
なぜそこで崩した。そんな事を言うもんだから豊さん
ふっと笑いのスイッチが入り
『いや、笑う時は笑うんですけど・・・』
と言い終わらないうちにあっはっはっはと笑いが~。
相変わらず、落差が激しすぎです。
これで、お二人の出番終わり。
ビシッと決まったままでは終わらせてくれないのか(笑)
決まったやりとりの中にも、自由なやりとりがある楽しい番組でした。

記録日:2011.01.11
放送日:2010.12.22 テレビ朝日系列 09:29~09:47

拍手[3回]


おはようコールABC 2010/12/22 相棒

相棒の劇場版のポスターをバックにお二人並んで座っている。
もちろん相棒の衣裳のお二人。
挨拶から始まり、早速、映画を褒めるインタビュアーに
あぁ、そうですか・・・と静かに答える豊さん。
変ですか?とその解答に疑問を持ったインタビュアーが聞くと
全然変じゃないんですよ
気分を良くするために言ってるのか
本当で言っているのかっていうことを
僕、見抜けるんですね
本当に言ってますね
と手を叩いて笑う豊さん。笑うインタビュアー。
ここで劇場版のVTRが流れる。

「あなたの正義を問う」と相棒劇場版Ⅱのキャッチコピーにかけて
「プライベートでこれは僕の正義だなと思った出来事は?」と問われると
「あ、僕ありました」と手をあげてこたえるミッチー。
こういう質問の時って豊さん、いつも一歩で遅れてる気がする。
ミッチーの正義は
「すごく乱雑に捨ててあったよそ様のゴミを僕はしっかり納めました」
とな。しかしなぜか盛大に驚くインタビュアー。
「えー!?及川さんが持って行ったゴミの中に?!」
どういう解釈の仕方だ。
「いえいえいえ、ゴミ収集場における光景ですよ」
と即否定のミッチー。
それを聞いて横で大きく笑っている豊さんの声。
声のみだけれど、目にうかぶいつもの豊さん。

豊さんにも問うインタビュアー。
「豊さん、そういう経験は?」
豊さん、今度は即答で『ごみ関係ですか?』と答え笑いを取る。
じゃあといった感じで「ごみ関係で」とインタビュアー笑顔で話をふると
豊さん、答え始める。
話、あるのかよっ!と思ったら
『ペットボトル、結構つぶすの好きなんですよね』て
もう正義の話関係なくなっちゃった。
続いてミッチー
「ラベル バリバリってはがすのが好き」と話にノッてきた。
豊さんも少しテンションあげながら
『あれが好き!あれ好き!!』
まさかペットボトルで話が広がると思わなかったよ!
そういう豊さんに「気があいますねぇ」とミッチー
『ねぇ』と答える豊さん。
ミッチー手を差し出して「どうも及川です」握手を求め挨拶をし
豊さん『どうも水谷です』とミッチーの手を取り2人握手をする。
・・・・え、何のコント?

Q.相棒にするなら杉下右京と神戸尊、どちらがいいか?
A.ミッチーは神戸尊がいいらしい。
理由は「なんだかんだ言う事聞いてくれる」から。
便利屋を求めているのか?融通のきく人がいいのかな。
それを聞いたインタビュアーが「それは杉下さんの操縦があるからでは?」と
切り返すと「なるほど~?!」なミッチー。
でも実際は、意外といろんな人の言う事聞いてるよね。
続いて豊さん
みんな周りでは杉下右京は変人だと付き合いにくいとか言うけれど
『彼ってみんなが思っているような彼じゃないんですよ』
『僕は実際もうこの10年付き合ってるんですから、彼と・・・』
と、答えは杉下右京らしい。
これを聞いてインタビュアー「もうすでに相棒になっている?」と問うと
『もう、そう・・・すでにね!』と笑いながら答える豊さん。
笑われた事によりビビりながら「何かおかしかったかな?私」とインタビュアー。
異様に気を使ってらっしゃるようだ。頑張れ!!
これを受けてフォローするように『いや』と答え
『全くその通り!』と力強い言葉を返す豊さんでした。

Q.最近家族から受けた特命は?!
姪っ子の七五三のお祝いに顔を出しなさいという特命がありました。
とミッチー。可愛いですか?と聞かれるとデレっとしながら
叔父バカで・・・と。こんなデレっと感、あんまり見たことないな。
素敵な笑顔でした。
ミッチーの話を聞いて豊さん、じゃあ僕もあります同じような事・・・と
娘さんの話へ。
『成人式の写真を今月撮らなきゃいけないんですよ』
『どこか日にちを出してくれって』と言われたらしい。
こう忙しければ写真とる時間も見つけるのが大変なんだろうな・・・。
これを聞いてミッチー
何を着て写るのか?「これじゃないですよね」と相棒の衣裳をさして言うと
『もう記念にこれでもいいかなと思って・・・』とかえす豊さん。
自分の記念じゃないんだから。
でも着物?袴?とかいつもと違ったのも見てみたいけれど
これはこれで、かなりの宝になりますよなぁ。

インタビュー終了後
インタビュアーを真ん中に豊さん、ミッチーが2(ピース)を
指でつくってポーズを取り『相棒ー劇場版Ⅱー』と言ってVTR終了。
インタビュアーが真ん中に立っちゃった為、軽く劇場版Ⅱの宣伝ポスターに
かぶっちゃってる事は気にしないでおこうと思った朝だった。

放送日:2010/12/22 6:36~6:40
記録日:2010/12/28

拍手[2回]


ざっと色々。

■ワイドスクランブル
相棒展と映画の宣伝で
右京・神戸姿で水谷豊さん、及川みっちゃんが出られていた。
相棒展の中をチラリズムした紹介映像の後
スタジオには豊さん、ミッチーの姿が。
笑顔で握手する豊さん、時々右京化する豊さんが見ていて楽しカッコ良かった。
相棒の魅力は何かと分析した結果を紹介するワイドスクランブル。
「多彩な脚本家陣と社会的・タイムリーな話題」
という、ざっくりとし過ぎた分析結果を披露。
ファン以外の人に向けてのアピールタイムらしい。
この分析をうけて話をふられたミッチー。
難しい問題を取り扱ってますからね、セリフも難しくて長いですと
苦労を語り、笑いを誘う。豊さんもお隣でニコニコ。
どうやら神戸は「負けず嫌いな性格なので、早口で反発する」事が多いようで
杉下右京に対して対抗心を持っているキャラゆえ、大変らしい。
続いて今回の映画についての話になり、映画の映像が流れる。
今回の映画ではアクションシーンに挑戦したという話に対して
例の綱つかって降りるシーンが流れる中、真顔で豊さんが
「このアクションシーンを失敗したらそこで映画が終わるという所でしたね」
と答える。見た人間になら分かるシーンなのだが
周りが息深くつきながら感心するもんだから軽く含み笑いというかを見せる豊さん。
何だか悪戯っ子のようだ。
続いてミッチーへ、新相棒になっての初めての映画に手ごたえは?という質問に
撮影時間中毎日手ごたえがあった。すごい自信作。
より多くの人に見ていただきたいと語るミッチー。
前作の劇場版の時は早くみたいなだとか楽しそうだなとか思って番宣見てたけど
今回はミッチーの話があるからか
凄い大変だったんだろうな・・・と思う事が多いなぁ。
実際、大変だったんだろうけどなぁ、色々と。
ラストの〆にコメントを求められる2人。
今晩放送の相棒と劇場版2の話が絡み合っているのでお見逃しなく。
という、テレビの宣伝もちゃんとやってくれるお手本のようなミッチーと
そして!とミッチーに続きをふられた豊さんの
相棒ワールド、社会派エンターテイメント、そして最後の結末が待っています。
僕は何度この衝撃の結末という言葉に騙されて映画館へ足へ運んだ事でしょう
でも相棒は本当に衝撃の結末が待っていますと、映画のアピールで宣伝&出番終わり。
今回も素敵なお二人でした。
ところで、この結末はどれくらいの人に受け入れられたんだろうな。
放送日:2010/12/22 テレビ朝日系列
記録日:2011/06/29

■ウチくる!?
中村雅俊さんの出番の時に映像ゲストで出られてた豊さん。
格好が相棒の右京さんだけれど、語りが豊さんで
かつての中村さんを語りながら真顔でボケ倒す姿が面白い。
母性愛を感じたとか、人を包むような感じでほっとしたとか言いながらも
中村さんがお酒を飲んで遅刻をよくしていて、遅刻が流行ってたんですかねと語っていたり
還暦になったというじゃありませんかと右京口調で語ったと思えば
すぐに元に戻り、自分もすぐに還暦になるので、「待っています、メッセージ」と
顔を作ってみせたり。おちゃめでキュートな豊さん満載。
短いのに楽しませてくれるお方だ。
放送日:2011/03/07
記録日:2011/06/29

拍手[0回]


探偵ナイトスクープ 2010-12-17

豊さん、笑顔で入場!右京さんの格好だー。
ってのが一番の見どころ?
ってくらいこれ探偵が調べてきた事@VTRを見ている番組なので
殆どうつらないわけですが~でも笑顔満載な豊さんが見られて良かった。

番組スタート。
本日の顧問は、この人が人生の相棒だったら何も怖いものはない
日本で一番信頼のおける刑事、杉下右京こと水谷豊顧問でございます。
と西田さんに紹介され、挨拶する豊さん。
続いて
『(相棒は)視聴率はいいし、奥さんは蘭ちゃんだし~』と言われる西田さん。
西田さんに、うらやましい発言されるって蘭さんってすげぇな。
これに大笑いする豊さん。
『蘭さんに宜しく言っておきます』
と切り返されていました。
こういった類のコメントには慣れてらっしゃるのかしら。

ここでVTR1。
首輪などを変えても家から脱走しまくる犬の紹介へ。
うちも特命係に負けてないよな!と西田さん。
どんな首輪、ハーネスにしても脱走する犬。
たどたどしい足取りでっつーか二本足で脱走を図り頑張る犬。
毎日家にいなって、どんだけ家にいるのが嫌なんだよ(笑)
探偵:長原成樹
VTR終わり。笑顔の豊さんの姿。
探偵がする犬の脱走劇の話に、口を閉じながらも笑っていました。

VTR2
まるで相棒のように押しているおばあちゃんの
手押し車には何が入っているのか。
と相棒を強調されながら読まれる依頼内容に少し微笑む豊さん。
ここではVTRに入る前に、探偵の松村さんがされた
悲しいクオリティの熱中時代の豊さんのモノマネと
大きく笑う豊さんが見どころでした。
手押し車の中には関西圏の王道、あめ“ちゃん”。過去の新聞。黒い歯ブラシ。
いろんなものが入っとりましたが、VTR中に出てきた探偵を褒めるおばあちゃんと
小枝さんに事をあんなんと表現するおばーちゃんがGJでした。
感じ悪いとVTR終わりで嘆く小枝さんの姿に笑う豊さんと
それ以外、“特になにもありませんでした”という松村さんに
大笑いの豊さんが印象的でした。

VTR3
耳かきがなくなったので探して欲しい!
と、なくなった耳かきに熱く語る以来内容に声をあげて笑う豊さん。
軽くツボったらしい。
探偵、小枝さん。
金属探知機で探し、犬に匂いでかがせて探させ
サカイ引越センターの人に来てもらって全部家の中のものを外に出して
出て来ない1軍の耳かき。そして出て来る2軍のみみかきと小銭。
綺麗にビフォーアフターな家。
結局、耳掃除のプロに来てもらって耳かきして耳すっきりして終了。
正直、他人の家の耳かきなぞどうでもいいが、面白いVTRだった。

VTR終わり
映画、相棒の宣伝へ。
一本目に西田さんに出てもらって
『おかげさまで大ヒット、ありがとうございます』とお礼を言う豊さんに
「(大ヒットした事が)うらやましい!」と言われる西田さん。
最後に来てまでうらやましい発言に、手を叩いて声をだしいつもの豊さん笑い発動。
これに笑いが起こる会場。
続いて話される豊さん。
『映画といいますとね、劇場行かなくてもどうせ
すぐ放送するだろうテレビでとか、DVDになるだろうとか・・・』
と言う豊さんの言葉に続いて
「劇場版で作ったものは劇場で見るのが一番正しい見方ですよね」
と西田さんがおっしゃられ
『それがいいたかったんです』と豊さん。
西田さんにまとめて貰って、番宣無事終了です。

3つの依頼@VTRについて。
2匹の違ったタイプのわんちゃんが可愛かったらしい。
手押し車っておじいさんってやらないんですかね?と疑問をぶつけ
何人かいらしたという解答をうける豊さん。
で番組終了。みんなで手を振ってお別れ~。
相変わらず緩い番組だ。けどそれがいい。

放送日:2010/12/17 ABCテレビ
記録日:2010/12/21

ナニコレ珍百景は豊さん関連では特に何もなかった。
米沢さんの格好をした六角さんがVTRを見て
ボタンを押して、コメントしてたくらいか。
ラストに相棒劇場版2の宣伝映像が流れて終了。
相変わらず独特な観点と喋り方をされる六角さんでした。
放送日:2010/12/15
記録日:2010/12/22

拍手[0回]