忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

徹子の部屋 2010/12/23

今回も初っ端は杉下右京として登場の豊さん。
紅茶を高い所からそそぎ、徹子さんにお茶を入れる右京さん。
なごやかなムードの二人に
「おいてけぼりかよ!」
「だまって徹子の部屋におよばれなんて!」
と神戸がやってきて、徹子さんとご挨拶。
『わざわざ、君に僕の行き先を言わなくてはいけませんか』
「いやしかし」
『座りますか?』
「特命係はヒマですから」
とカメラ目線でキメてオープニングコント終了。
この辺りは初っ端の二人のイメージそのものですなぁ。
いいコントっぷり。
豊さんが相棒関連でドラマ以外に出ると
こうキャラになってというのが多いな。
徹子の部屋ではもう恒例行事になってきましたけれど。
本来ならキャラで出るってめずらしいコトなんだろうけれど
徹子さんがもう徹子っていうキャラっぽいので
ここについては違和感がない気がする。

ざっくりまとめる。
・神戸については『悪くないですねぇ』と答える右京さん。
・右京は天才で神戸は秀才である。
・二人で事件を解決しているのに、いつまでも窓際。
・優秀すぎるってところなんでしょうね。by神戸
・特命係に神戸がやってきた理由を語る神戸。
・神戸が来た時、何かあるなとは思っていたが本当の理由は気がつかなかったby右京
・女性の香水、洋服に詳しい神戸。こういう時にどういう風に思うかという神戸。
・キャバクラ、クラブは神戸の担当。
↑君の得意なというと、そういう言い方しないでくださいと言われる。by右京
・右京に対して常に尊敬し、常に嫉妬している。by神戸
・神戸は死体がダメ、血もダメ。現場では早く慣れて欲しいと思うby右京。
・現場の捜査に不慣れな所もありますし、自分で言うのも何ですけれども
↑エリートだったので、死体を見るとちょっと、何かこみあげて来る熱いものがあります
↑と語る神戸に、そうですねぇ、そうですか、と少し笑いながら答える右京さん。
↑豊さん、ちょっと笑いのツボに入ってる?
・神戸の運転は乱暴。出来れば乗りたくないと思っている右京。
・自信過剰が運転にも表れてしまうby神戸。
・車はスポーツカー。
↑『車はいいんですけどね…』右京。「何がいけないんですか」神戸。
・神戸が飲むのはミネラルウォーターだったり、炭酸ガス入りだったり。
・右京は紅茶を一杯もついでくれた事がない。by神戸
・相棒、劇場版2のVTRを見る3人。
・撮影について。大変ですよね、有名な俳優さんが出ているという徹子さん。
↑今、キャラの真っ最中なのにそういわれて笑っちゃう右京→豊さん。
↑キャラ設定で語るのが難しい範囲だな。
・が、立てこもり犯@八重樫をみて、芸能界に入る時にお父様からお話をと言いだす徹子さん。
・学校の後輩だと語る神戸…いや、ミッチー。あわてて訂正、僕は中央大学でした。
↑そろそろキャラ設定やめなさいな。
・まだ元に戻ってないんだからそんな話しちゃいけなかったんだわby徹子
↑徹子さんが、ようやく気がついてくれたようです。
・もうやめません!?とギブアップ宣言の神戸じゃなくミッチー
・それをきょとんとした感じで眺めていた右京さん、豊さん?
・あ、そっか・・・と豊さん。みんな、頑張れ。
・劇場版2の宣伝でよく聞く「真実は我々が…」の右京の言葉に
↑自分も含まれている事に感動したらしい神戸。
・キャラ崩れたり入ったり、みっちゃん限界迎えながらも楽しそう。
・ロープのシーンを語る二人。豊さんは高い所が苦手?
・自分達がロープを離したら、相棒は劇場版2で終了だったby神戸

キャラ設定を解き放つっ!
・VTRあけ。今度は水谷豊、及川光博として紹介される。
・最近は神戸くんとかって声をかけられるコトが増えたらしいみっちゃん。
・俳優として役名で覚えられるのは、初めての経験。byミッチー
・関西のコンサートの打ち上げで行った飲み屋のおかみさんに「相棒ちゃんやろ」と声をかけられたらしい。
↑相棒ちゃん・・・、飴にちゃんをつけ、相棒にちゃんまでつけるのか。
↑「関西の人ってちゃんづけするんだなぁ」byミッチー
↑ご、誤解だ・・・。長らく関西にいて、初めて聞いたぞ。
・「飴ちゃんとかと一緒かなぁ・・・」byミッチー
↑愛着があるものに対してちゃんをつけるクセはあるのかもな。
・アクションシーン。ってこれネタシーン、見せちゃってたんだな。
↑笑えるシーンなのに、何故ネタばれ。
・高所恐怖症の豊さん、このシーンでは下は見ないようにだけはしていたらしい。
・ジェットコースターが嫌いという徹子さんと豊さん。
↑早口なのになぜ嫌いだと言われたらしい徹子さん。言った方に何か早いものをお送りしたい。
・豊さんのジェットコースター克服法。
・ソフトクリームに醤油をかけて食べるとキャラメル味になる。
↑随分前の徹子の部屋でやっていたんだっけ。
・最初は混ぜ方が足らなくて微妙な反応だったような。そういえば試してないなぁ。
・キャラメル食べればいいじゃないですかbyミッチー
↑ごもっともなご意見で。高価なものじゃないもんね。
↑反論でアイスクリームの真ん中にキャラメル入ってるものって少ないと徹子さん。
↑折れるミッチー。
↑当時キャラメル入りが、なかったらしいけど今ならこれも入れりゃいいよね。
↑これのお返しに、ジェットコースターの克服法を伝授する豊さん。
・ジェットコースターは、景色が怖い。
・登って行くまでは楽しんでていい。
↑登って行くのは楽しめるのか?!そこも恐怖じゃないのか?
・降りる時は、足元を見て、両手で目元を囲い、周りの景色を隠して足元だけを見るようにする。
・すると全然怖くない!by豊さん
・それ楽しくないじゃないですかbyミッチー
↑適切な突っ込みありがとうございます。
・何で乗ってるんだって事になる。by豊さん
↑そりゃそうでしょう。ただその光景は見てみたい。
・海外では何度も登って下ってというジェットコースターがあるらしいと語る徹子さん。
・だいたい3回あるんですよね、3回気失いそうになった事があるんですよと答える豊さん
↑でも乗りたいって…もう無理しなくていいです。
・蘭さんは、そんなに得意じゃないと思う。乗ってる時に見たら目つぶってた事があると。
↑ちゃんと横見る余裕はあるんではないですか。
・暗闇でジェットコースターってヤツには最初から目をつぶって乗ると言う豊さん。
↑もう、楽しめているならそれでいいです・・・。
・ミッチーはジェットコースターは得意らしい。
・苦手なものは両生類、爬虫類。byミッチー
・カエルとかトカゲとか蛇とか嫌いで一番嫌いなのがカエルなのに、
↑豊さんのサイン色紙には、カエルのイラストが…(笑)
↑しかも豊さん、ミッチーのカエル嫌いを知っていたけれど書いたらしい。
↑その横に書かれたメッセージが「何があってもケロケロ」
↑この言葉には感動したらしいミッチー。
↑そうなのか、個人的には微妙なラインだ(失礼)
・カエルのイラストは書くたびに違う絵になるという豊さん。
・カエルのイラストって分かるのか?とシツコイ徹子さんに結局書く事になったのか?
・カエルのイラストを描く、右京姿の豊さん。
・ついでに?徹子の部屋に飾るからとサインを入れておいてほしいと徹子さん。
↑苦笑いのミッチー。全視聴者の代弁者。
・ミッチーは暑がり。
・豊さんはミスターサマーで全然汗かかない。
・7月8月、酷暑で撮影が大変だったとミッチー。
・豊さんも冷房は入れたがそれにしてもミッチーは暑がりで、2人で一緒には住めないと豊さん
・一緒に住むという言葉が出て来るのが不思議な感じ。
・撮影の時に誕生日が来るので、何もしないで欲しいと言っているらしい豊さん。
↑そんな事言われてもしないわけにはいかなくないか。
・誕生日の時のVTRが流れる
・スタジオのセットの中に入って来て、お誕生日おめでとうございますと声をかけられ
↑きょとんとする豊さん。ついで後へ引き返し隠れちゃう豊さん。
↑可愛い
・花束を手に、ケーキを前にローソクを吹き消す豊さん。
・テレながら「帰っていいですか」の言葉が妙にカッコいい。
・自分のはテレるけれど、ミッチーの誕生日はきっちりお祝い。
↑やるのは大丈夫。やってもらうのは、居心地が悪いらしい。
・貰ったケーキは食べていない。ミッチーはケーキを食べたらしい。
・気がついた時にはなくなっていたと。
・劇場版2で共演した宇津井健さんと誕生日が一緒のミッチー。
・挨拶に行ったら「自分は50年、運の良さでやってこれた」
↑「だから及川くんもずっとやっていけるよ」と言われたらしい
・運の良さだけで出来るわけがないと思うんですよねbyミッチー
↑と言いながらも感動したらしいミッチー。結構色々な人の言葉に心動かされる方ですな。
・それを聞いて豊さんは
↑「性別も一緒だしね、誕生日も一緒だしね、きっとうまくいくんじゃないか」
↑と答えたらしい。それでいいのか、いや、いいのか。
・40代になってから疲れが溜まる事を実感したらしいミッチー。遅っ
↑半身浴をしているらしい。
・豊さんとミッチーは二人で歩いていると、おまわりさんに敬礼されるらしい。
↑ロケ先でよくあるらしい。
・劇場版の事をサラリと宣伝して、トーク終了。
・今回も色々といきなり話が飛ぶ徹子さんの進行でした。

放送日:2010.12.23 テレビ朝日系列
記録日:2011.01.13

拍手[2回]

PR