忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

お笑いワイドショー マルコポロリ 水谷豊&及川光博

関西の番組だったし、出演者に公造さんの名前があったので
てっきり公造さんが何か話されて終わりだと思っていたら・・・
で、出てきた!!!
しかもミッチーと一緒に、相棒の格好して出てきたよ!!!

コーナーはざっくりというと
ドラマ、バラエティなどで活躍中のタレントに
案内人?レポーター?がくっついてまわり
映画などのPRと交換条件にいろいろな話を聞きだしちゃおうというもの。
時間制限は、次の目的地につくまでの移動の間。
話の内容はカードを引く事によって決まり
そのカードにはPRというカードも含まれている。
まぁ、ざっくりといえば宣伝したけりゃ何か話して
って感じだろうか。

今回の案内人はロザン2人。
相棒といえば自分達というほど中の良さをアピールするロザン菅ちゃん。
相棒を2人で一緒に見たこともあり、見ていた時は
『2人より先事件解決してましたもんね』らしい(笑)

ロザン2人が朝日放送前で待っていると
相棒の格好をした2人が玄関口から颯爽と歩いてきた!!
まずはミッチー!風を切って歩き登場。
明らかに神戸モード!!!!初っ端パフォーマンス(笑)
その後を右京な格好でキリリと歩いてこられる豊さん。
これはっ、2人してカッコよすぎる!!
出て来られた所を、ロザンの2人が声かけ~♪
ミッチー、そんな2人に向かって一言
『困るな、今捜査中なんで』
何のだ。
神戸キャラ押しとおし中のミッチー。偉いっ楽しいっ。
ロザン、そんな2人を見て笑った後、事情説明。
ざっくりとVTRが切られた感がありながら
『映画がありますよね』と宇治原さんの言葉に
ミッチー、劇場版ですねと豊さんによってカメラ目線。
この人は今何を望まれているかを察知し、動く事が上手いですな。
その様子をだまって見ている豊さん。
なんだろうか、ほほえましい光景だ・・・・。
この光景に笑いまくる菅ちゃん、あぁ、楽しそう(笑)
豊さん、つられて?笑いそうになるのをこらえながら、頑張ってコント続行。
『あのね、あやしい』とミッチーに一言ぽつり。
ミッチーそれに対して
『事件に関与している容疑者の一味かもしれません』
ここいらでもVTRが切られた感がある。
『お言葉ですが、ちょっとこの手にのってみるという・・・』
と、いよいよ佳境に入ろうとした所、菅ちゃん止めに入る。
「僕ら何回も(このコーナー)やらしてもらってるんですけれど
こんなに長いの初めてです」
どーりで、VTRがぶつぶつ切られた感があると思った。
何をやられていたんだ2人とも。
「はよ乗ってもらってもいいですか?」の菅ちゃんの言葉に
笑いながらミッチー『レッツゴー!』と掛け声。
漸くロケバスに乗り、トークスタート。

1枚目のカード
豊さんがめくって出たカードは
■『スクープ!○○疑惑』
このテーマにそってまずはそれぞれに対しての
○○疑惑ってのをフリップに書かれるお二人。
まずはミッチーから披露。ミッチーが書いたのは
スクープ!水谷豊『おっちょこちょい』疑惑。
豊さん、笑顔で話すミッチーを見ているが
・・・話の先が予想出来るのは何でだろうか。
この事について自身はどう思われているのかを聞かれた豊さん。
笑顔を立て直し、カメラ目線でキリリモードに切り替えて
『全く想像できませんね』と一言。
カッコいいです。
えぇ、カッコいいのですがっ、その後の落差が激しそうな予感満載です。
ここでミッチー手をあげて
「まず、撮影期間中はロケ弁当というお弁当をよく食べるんですけれど
あのーはっきり言いましょう、よくこぼします」
やっぱりか(笑)
豊さん、ここで釈明というか言いわけ。
『いや、あれはね、こぼすんじゃないんですよ』
きたよコレ。
『お弁当に海老フライが入ってる。その海老フライが突然飛んだんですよ』
ロザン「・・・飛んだ?」
はい、そうでしょう、その反応でしょう。
ですが豊さん続いて『フライなのに、飛んで落ちて、勝手に・・・』
『みんな僕がこぼしてるこぼしてるって言うけど勝手に飛ぶんですよ』
困った宇治原さん、菅ちゃんに助けを求める。
「菅さん、どうしましょう」
菅ちゃん困って、恐る恐る「・・・不思議さん、ですか?」
宇治原さん「まさかの・・・」
とバス内困惑に包まれる中、ミッチーズバッと一言。
『今日は言わせてもらいますよ、踊り食いじゃないんだから』
豊さん、笑う。
その後、みっちーがおもむろに
『もう一つ言っていいですか?』と切り出し
『僕、噂で聞いたんですけれど、水谷さんはご自宅の中でも迷うって・・・』
この言葉を聞いた途端、一人大笑いする豊さん。
宇治原さんに「大笑いですけれど大丈夫ですか?」と心配される
が、ファンにとっては、いつもの豊さんです。
「どこでどう迷うんですか?」の宇治原さんの質問に答えられる豊さん。
『ある時に、DVDとかビデオをしまってある部屋があって、あれ取りにいこうと
ふっと(ドアを)開けたら御手洗いだったりするんですよ』
とサラリと言ってのけ更に
『これね、ドアを間違うんですけど、これがいまだに僕なぜ自分がそうなるのか分からない』
と、神妙に語る。
・・・一番不可思議に感じているのは我々なハズだ。
菅ちゃん、この豊さんの言葉に耐えきれず思わず
「おぼけになられているという・・・」とやんわり丁寧語でボケてる発言(笑)
笑うミッチーと豊さん。
が、宇治原さん慌てて指摘「丁寧に言うても失礼ですよ!」
ビシッとね!
でも、この指摘に豊さん、菅ちゃんを見て、大笑い。
「あっはっはっはっは」
「凄く優しく言ってくれたと思ったら、おをつけただけ・・・」
と、宇治原さんの指摘で気づいて笑ったらしい。
笑っている場合ではないが、色々何か大丈夫な気がします。

変わって豊さんのミッチーへの疑惑。
及川光博、涙の疑惑。
『とてもクールな方だと思ってたんですよ』
ところが半年シリーズやって、最終カットが終わった後
『ふわーっと涙を出した』らしいミッチー。
この言葉に、ミッチー反論?
「お言葉ですが」と始まり
「皆さん、相棒というドラマに出演した事があります?」
と、必ずいいえで帰って来る質問をロザンにぶつける。
「しかも杉下右京の隣で一緒に事件を解決した事あります?」
「この多大なるプレッシャー」
辛かったんだろうな、大変だったんだろうな。
薫ちゃんの後っていうのもあるし、ミッチーのせいじゃなかったとしても
反発の声があったの分かってるだろうから。またまたプレッシャーだよね。
「また優しく抱きしめてくれるんですよ」
と豊さんをさして言うミッチー。
豊さんは、お得意のボディタッチでミッチーとの撮影後を迎えたらしい。
そしてつぶやくミッチー。
「危なかった、僕が女性だったら危なかった」
緊張と優しさ、確かにハマるパターンですが(笑)
これを聞いて大きく笑いだす豊さん。
しーんと?しんみりと?した雰囲気が一変する。
ミッチーもまた緩急つけるのが上手いのか
真面目な所で終わるのが照れくさいのかな。

2枚目のカード
■相棒でもしらない昔のオレ
『僕はね、女の子と殆ど口もきかなかったんですよ。』
と過去の自分について語る豊さん。
「水谷くんは女性に興味がないの?」
って女性に言われた事もあるくらいだったらしい。
しかし中学校の修学旅行の時に事件は起こる。
『男子何人かで誰かが女子の部屋に行こうよ』という話になり
ついていく事になった豊さん。
おぉ~これは初ロマンスの話か?!と
期待してわくわくドキドキしていたら
行ってもやる事がないので、おばけの話が得意だった豊さんは
怖い話をし、女の子を一人泣かすだけ泣かして
自分の役目、やることが終わったので
『じゃあ俺、帰るわ』と部屋に戻ったらしい。
ひでぇ…酷過ぎる…(笑)
これには『稲川淳二さんじゃないですか』とミッチー。
適切な突っ込みありがとうございます。
そして話は知人のコバヤシくんの話にうつる。
『そのうち何人か(女性の部屋から)男が帰って来て、
一人だけコバヤシが(女性の部屋に)残ったんですよ』
しかしコバヤシくん、女子の部屋に男が入っているっていう
噂を聞きつけた先生が、見回りに来た為にピンチに陥る。
『先生がキタぞ!という声が聞こえてるのに、コバヤシは逃げ遅れたんですよ』
おぉ、豊さん、近場にいたんだな!
仲間の危機にどう立ち向かったんだ、豊さん!
と、豊さんの話は続く。
しかしピンチはピンチのまま。
『先生が女子の部屋をパーンと開けて、コバヤシが一人先生に捕まって』
“なにやってんだ!”と先生に怒鳴られたコバヤシくん。
切羽詰まって出た言葉が
「すいません、テレビの裏に10円玉落としたんです!」
豊さん、笑いながら
『あいつ何言ってんだろう』
とコバヤシくんの話を終了させる。
・・・・うん?豊さんの話は?
みなさん軽くぽかーん(苦笑)
宇治原さん、すかさずツッコミ
「水谷さんが何言ってんだ?」ってなっていると。
「相棒でも知らないコバヤシの話でしょ?」と。
さらに適切な突っ込みありがとうございます。
怪談話が得意ってのがミッチーも知らない豊さんの話のピークだったらしい。
あまりにも別次元へ行って話が長引いたためか、ミッチーの話はなし。
なんだろう、どうもすいやせん。

3枚目のカード
■芸能界相棒録
ミッチーの解答は
“飲み会の中心人物といえば『唐沢寿明』”
ほう、スラッとした2人組が飲んでますか。
ミッチー、唐沢さんとは演技論とか語る事なく
共演してるしてない関係なく、飲んだら馬鹿話をしているらしい。
酒は楽しく!がもっとーのようで
『先輩が酔っぱらって議論をお説教みたいにされると僕も行かないから』
とミッチー。相変わらずキパッというなぁ。
そして、過去にされたことあるんだろうなぁ(苦笑)
続いて豊さん、フリップに書かれたお答えは公開。
岸部一徳さんと書かれた文字の下に謎の動物が・・・・
そしてzzzと絵の上に表記。
これは、豚だ!豚が寝ているぞ?!
何を余計なものを描いているんだ!と誰もが思った所で
豊さん釈明。これは『とんねるず』の事だと。
豚が寝る=とんがねる=とんねるず。
いきなり何のユーモアアピール!
ここから木梨さんの悪戯好きの話へ。
ホテルの個室で何人かと食事をしていた豊さん。
そこへウエイターさんが飲み物を持ってこられ
『お待ちどう様でした』と声をかけられたので見てみると
そこにはズラをかぶった木梨さんの姿が。
何をやってんだ・・・。
ホテルの人にユニフォームを借りてカツラと蝶ネクタイをして
1時間近く豊さんが来店されるのを待っていたらしい。
『時々そういう悪戯をするんですよ』とノリさんの事を話される豊さん。
なんだろう、悪戯のイキを超えているような気がしてならない。
全力すぎて素晴らしいよ(笑)
一徳さんの話では
ザ・タイガースが好きだった豊さんは、当時流行っていた
パンタロンをイシイと買いに行ったお話をされる。
イシイって誰よと思う間もなく、豊さん。
『イシイって同級生ですよ』と。今度は“イシイ”登場!
そして一徳さんとの話なーし。えぇええええ~イシイ!イシイよ!!
イシイ登場に笑う面々。今日は特に豊さんが飛んでいるようです。

4枚目
■PRカード
でました、劇場版の宣伝コーナーです。
ミッチー、映像の片隅のワイプで見どころを含めたコメントを
綺麗にスラスラスラ~まるでナレーションのようである。
続いて豊さん
『こんな映画が最近、日本映画にあっただろうかという
作品になったんですね、ですから是非見て欲しいと思います』
と発言し、ミッチーに「もうちょっと具体的に」と言われてしまう(苦笑)
あまり語らずともいいと思いますけれども。
ミッチーの言葉にロザン宇治原さんのっかって
「もしかして、僕らとしては嬉しんですけど
楽しくなってPRもうどうでもよくなった?」と発言。
豊さんの手を叩いて大笑い!な場面でこのコーナーの登場終了。

2人の調査結果@まとめ
まずはミッチー
 ★相棒の撮影後に男泣き
 ★唐沢寿明とよく飲んでます
うん、なるほど。
続いて、豊さんのまとめ
 ★エビフライは飛ぶんです!
 ★自宅で迷子に・・・
 ★旧友の名は「コバヤシ」&イシイ
あからさまに面白そうな3本立て。
サザエさんも、まるちゃんも真っ青ですな。

VTRが終わり、スタジオでも
同級生のコバヤシくんの話で盛り上がり。
嬉しいなーと東のり。
芸能リポーターの方からの豊さんに対する印象では
すごく低姿勢な方らしく「僕ねあんまり話上手くないから宜しくね」
と挨拶されたり、音声さんあたりまで「今日はありがとう」と
手を差し出し握手をして挨拶してまわるとの話が。
両手で握手されるのがとても印象深いと。
凄いなぁ、自分もこういう人になれたら良かったのに(苦笑)

放送日:2010/12/12
記録日:2010/12/14

拍手[10回]

PR