忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


あんちゃん第1回「父死ス、兄チャン帰レ」

主演・水谷豊・田野中一徹

今回はどうしてあんちゃんが住職になったのか。
というとっかかりの部分。
どういう環境で育ち、どういう人たちと出会って
これからどういう人たちと暮らしていくのか
ザッとだったけど、分かりやすかったと思う。

水谷豊さんの歩き方はこの時から今でも変わってないんだな~。
なんて変な所に注目してしまった。あと座った時に猫背なのは
クセなのか、キャラなのか、どっちなんだろう。
最近、浅見を見ているせいもあるのか
ここまで母親に怒られるのが似合う人だったとは驚きだ。
あんちゃんと言われ頼りにされる方の人間かと思っていたら
弟と同じくらいの力で押し倒されちゃうし
弟の方が男っぽいし。頼りにはされてるけど、断りきれないで
押しに押されてしまう事も少なくはないっぽい。
頼まれるとNoと言い切れないタイプ?
さらに悩んだらうさぎ屋のうさぎ饅頭を食べて気晴らしをする
という可愛らしい行動がなんともいえない。
自分の意見に賛成してもらえなかった時の切ない表情からすると
うさぎ屋の主人にも結構世話になってるんだろうか。
蘭ちゃんは泣いて座り込む姿が可愛かった。
あんちゃんとは本当の兄弟じゃないから恋人にだってなれる
みたいな一言は今後、展開に関わってくるんだろうか?
ジャガー横田が女子プロメンバーで出てたり
ピーターさんがバーテンダーやってたりと驚きもあったけど
そんな事よりもあんちゃんの仲間っぽい人間があんちゃんの生い立ちを
言いふらしてる事が一番驚愕だったよ。仲間じゃなかったのか!!

擦り付け合い
っていうのはいつの時代でもあるものなんだろうか。
なんであんちゃんはやらないんだ!本当の自分の家じゃないからだろ!
なんて言うくせに、俺はやらないなんて言う弟は酷く自分勝手な言い分に聞こえた。
妥協点がなくて他人に責任を押し付けてばかりだ。
ただ自分を振り返ってみても、それは変わらず
他のせいにしてしまう事が多かったなと苦笑いしちゃった。
見た目に囚われて行動できないだとか、親がダメだって言ったから出来なかったとか
きっとそういうのは、諦めてしまう自分への一種の逃げ道だったんだろう。
嫌な性格をしているもんだと、そうそう変わらないであろう人間の本質を思い
今また反省。きっとこれからも反省し通しだろうな(苦笑)

record:2007.04.18
本放送:1982.10.23(土)
放送時間:21:00~22:00
グランド劇場、日本テレビ系列。


拍手[0回]

PR