忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

あんちゃん第十四回「徳子を愛したネズミ小僧」

何だ今日のギャグ的展開は!!
と思うくらいに最初っから最後まで笑いがちりばめられてて
面白かったよ。あんちゃんを見てきた中では珍しい感じかな。
きちんと子供の問題にも向き合ってはいるんだけれど
本来なら子供に謝らせて、っていうのが王道のところを
一緒になって楽しんだって、あの子供にはあってたかもしれないけれど
教育的にいいのか悪いのか・・・。
阿弥陀様にあんちゃんが土下座するんだよね
『今回ばかりは許してください』って。
これが画面向こうのお客さんに向かって言ってるようにも思えてさ
なかなかオカシカッタ。毎回この展開じゃ苦情くるだろうな(笑)

あんちゃんvs文太ヘタレ対決?!
女性は可愛らしいけど男性がビビってる姿は情けないもんだな(笑)
変な仮面をかぶったヤツに徳子をほったらかしてビビって隠れる兄弟2人。
スキをついて逃げ出す猛獣みたいな仮面をかぶったヤツを見て
あんちゃんが文太に一言
『お前行け!』『なんとかなる!』
ひでぇ~っ!!あんちゃんの威厳ひでぇ~!!
さらには『徳子は俺がいるから』
って、あんちゃん、楽な方選びやがった!!アニキのくせに(笑)
で、文太は強制的につかいっぱしり決定。下っ端の悲しいサダメだよな。
強制されちゃった文太のヘタレ満開具合は良かったよ。
カンにつまずき、わぁあーーーっ!!(大声)一人上手だなぁ(笑)

あんちゃんの叫び
あんちゃん、暢気にしてる男の子を怒鳴る。
『なにやkだいふぉrf・・・』
けど、何言ってんのか分からんっ( ̄Д ̄;;
怒ってる事だけは伝わったが会話は成り立っていたのか!?

物を返していく
まずはおとちゃんとこから盗んだものを返していくのだが
初っ端からあんちゃん徳子ペア、怪しすぎる!!(笑)
今日はホントにいつもないようなコミカルさ具合が光ってるよ。
早送りといい、どうみてもギャグな展開といい、結構好きかも。
きっちりともとの場所に返すとか危ない事しないで家の前とかに
置いて帰ればいいのにとかいう妙な律儀さを発する
あんちゃんたちがオカシカッタ。

record:2007.08.21
放送日:1983.01.29

徳子が何者かに追いかけられスカートをめくられるという被害にあう。
家の外から徳子の悲鳴が聞こえ、かけつけた一徹と文太は
ゴリラの顔のキグルミに出くわす。恐怖のピークに達した徳子が倒れたすきに
その人物は逃げてしまった。文太が後を追うが途中で後から殴られ逃がしてしまう。
その翌日、徳子はゲームセンターにいた少年の靴が徳子が襲われた日に近くに
落ちていた子供ものの靴と酷似しているのを発見。一徹は徳子のもとにかけつけ
少年の後を追いかける。少年に問いつめるとアッサリと犯行を認めた。
しかし刃物を取り出して一徹を威嚇。怒る一徹にまた逃げさってしまった。
そんなある日、山水楼の倉庫で火事が起こった。そこに少年が現れ
犯人を見たという。警察で話を聞いてもらおうとする一徹だったが警察は
嘘つきで評判の子供だと取り合わず、ライターを持っていた少年を
犯人ではないかと疑っていた。少年は真犯人を探すのを手伝ってくれと徳子に頼み
2人は犯人探しを始めた。少年が見た学生だったという点から学生が集まりそうな
場所を片っ端からあたり漸く犯人を見つけ捕まえる事に成功する。
2人が犯人探しをしている間、一徹は少年の親戚の家へ訪ねていた。
そこに母親の姿はなく、一人で子供を育てながら働くのが大変なので
親戚に引き取られている状態だという。問題のある行動をする少年の
環境を見た一徹は、最近、街で多発している窃盗事件についての
疑いもあり彼の盗みグセについても話を聞いた。親戚が金がなくなった事が
あったと話したため少年に窃盗事件について話を聞く事に。少年はまた
あっさりと認め、本堂の下に盗んだものを隠していると話す。
このまま警察につれていけば少年が捕まってしまうのではと心配した
一徹と徳子は、少年と3人で盗んだものをもとに返しに向かった。
無事全てを返し終わった数日後、少年は本来の親の元で過ごす為に
迎えにきた母親とともに街を後にした。


出演者
田野中一徹【水谷豊】、田野中徳子【伊藤蘭】
田野中文太【西山浩司】、川上音次【三浦洋一】
馬場一郎【岡本富士太】、小林伸一【ピーター】
久富桃子【太田あや子】
木又圭六【市川好郎】、杉山米夫【河西健司】
水上タケシ【畔上親】
吉岡佳子【北沢典子】、タケシの母親【金子勝美】
飯島夫人【高山千草】、桜井【貫井正浩】
男の子A【内藤幸男】、男の子B【佐藤美樹晴】
日本児童、東京芸能学院、ヤマプロ

スタッフ
【脚本】柏原寛司

主題歌「普通のラブ・ソング」
 作詞:松本隆
 作曲:筒美京平
  歌:水谷豊(フォーライフレコード)

挿入歌「宇佐木温泉音頭」
 作詞:松本隆
 作曲:大滝詠一
  歌:角川博

【音楽】川村栄二
-----------------
【タイトル画】湯村輝彦
【アニメーション】木下蓮三
-----------------
【監修】逸見道郎

【技術】松下滋
【カメラ】興膳幹雄
【照明】関真久
【音声】島孝之
【調整】守屋誠一
【効果】倉橋静男
【編集】伊藤信行
-----------------
【選曲】鈴木清司

【美術】伊東清
【装置】武田寛
【装飾】川合政行
【持道具】小川和男
【衣裳】花房孝治
【メイク】加藤久美子
【スタイリスト】合田瀧秀
【PR】河村良子
【演出補】太田雅晴
【TK】林満利子
【製作主任】長沢克明
-----------------
【プロデューサー補】菊池昭康

【衣裳協力】(株)VIVID、三松
【製作協力】生田スタジオ
【プロデューサー】清水欣也、永野保徳
【演出】高井牧人
【製作】日本テレビ、ユニオン映画

拍手[1回]

PR