忍者ブログ

水谷豊ファンブログ/ココロユタカニ。

水谷豊さんのファンブログです。データ収集は時間がないので休止中です。

あんちゃん第十三回「銀行強盗がやってきたァ」

銀行強盗にいい人という表現はどうかと思うが
いい人すぎる銀行強盗がやってきた~の回。
緊迫した雰囲気のはずなのに、その柔らかさが
人質とって立てこもってるとは思えないほのぼの加減が
おかしかった。
ご飯にカレー作っちゃうお母さんに人参がダメだけど
よけて食べるから大丈夫とか
タバコ吸おうとしてる所でマッチとってあげたら
ぺこって頭さげるとか。凹みまくるとか。
みんなに説得された時に最終的にあんちゃんの顔を
伺うところとか、可愛すぎるよ!!
しかしノミで強盗ってよく出来たよなぁ(笑)
これが吉と出なかったのがこの人の運の悪いところなのか
拳銃を持ってると思われ、殺人犯と間違われ
あげくに金は偽札、そして人質には目の前で兄弟ゲンカされる。
人を信じないで嘘ついてまで外に引き出そうとしてる
本堂の外にいる人の方が悪人みたいだったよ。
しかしまぁ~ホントにさぁ
顔だけ言ったらおとちゃんが一番強盗犯だよなぁ(失礼)

偽札だったら、強盗犯じゃない
強盗に入ったけれど持たされた札は偽札だったことを知った犯人に
こういう説明が劇中でされるのだけれど・・・ホントにそうなの?
最初はねぇ、あんちゃんが、強盗にはならないんじゃない?って
言い出したから、そんな事ないだろう~と思ってたんだけど
警察の人からも偽札だったら強盗にはならないという解答が。
これって時代の問題?それとも本当にそんなややこしい法律なのか?
凄く気になる・・・。

ついていないあんちゃん
銀行強盗なみについてないな。いや、それ以上か?
あんちゃん、覗き魔に間違われる。
いつもキッチリしてても疑われるあんちゃんって何なんだろう。
家族にも信用ないねぇ。住職なのに。
でもラストで興味がわいて覗いちゃったよ、あんちゃぁーん。
痴漢冤罪の人が本当に痴漢やっちゃう心境かね。
徳子にグチグチ言われるあんちゃんと徳子とのやりとりは
まるで漫才のようだった。テンポが良い。

とにかく強盗犯なのに可愛い人なのが印象的だった。
蟹江敬三バンザーイ。
ところで本物の殺人犯って捕まったのかなぁ。
濡れ衣がはれたのか凄く気になるよ。

メモ
■あんちゃん、覗き疑惑
■おとちゃん、銀行強盗疑惑
■大町@銀行強盗犯

record:2007.08.20
放送日:1983.01.22

町で銀行強盗事件が発生するが警察は犯人を捕まえられないでいた。
犯人はオトジの工事現場から作業服を盗み出しており、それらを身につけて
強盗に及んだようだ。犯人は拳銃も持っているとう。オトジと警察のやりとりを
聞いていたあんちゃんが外から戻ると、ノミを持った男が本堂におり
徳子は縄でしばられて人質にされていた。町で騒がれている銀行強盗犯だ。
徳子の身の安全を考えた一徹は、慎重に対応しながらも自首を勧めるが
犯人が自首を決めかけた頃、文太のせいで寺に犯人がいる事を警察に
見つかってしまい、また寺へ閉じこもってしまった。
大事件など珍しい警察は応援も到着しないまま事を進めようとし
噂が交差。強盗犯は別の場所で起きた殺人事件犯とまちがえられてしまう。
盗んだはずの金は偽札である事が分かり、犯人の様子から拳銃も持っていない事を
知ったあんちゃんたちだったが訂正しても聞き入れず嘘をついてまで犯人を
捕まえようとする行動に怒りを覚える。そんな中、強盗犯はあんちゃんたちを見て
故郷を懐かしみ、一度兄弟にあってから自首をするから逃がして欲しいと言い出し・・・


出演者
田野中一徹【水谷豊】、田野中徳子【伊藤蘭】
田野中文太【西山浩司】、川上音次【三浦洋一】
馬場一郎【岡本富士太】、小林伸一【ピーター】
久富桃子【太田あや子】
木又圭六【市川好郎】、杉山米夫【河西健司】
森山良江【ねもときよみ】、山田とみ子【蜷川有紀】
大町【蟹江敬三】
平田【加地健太郎】、助役【神山卓三】
又三【三重街恒二】、主婦【矢野泰代】
公平【前島尚人】、青木【上村公一】
ガードマン【渡辺敬二】、車の男【高杉良】
トヒー&
マクナム・スエロース
女の声【東美江】
----------------
ヤマプロ、東京芸能学院
田野中頼子【淡島千景】

スタッフ
【脚本】金子成人

主題歌「普通のラブ・ソング」
 作詞:松本隆
 作曲:筒美京平
  歌:水谷豊(フォーライフレコード)

挿入歌「宇佐木温泉音頭」
 作詞:松本隆
 作曲:大滝詠一
  歌:角川博

【音楽】川村栄二
【タイトル画】湯村輝彦
【アニメーション】木下蓮三
【監修】逸見道郎
【技術】松下滋
【カメラ】興膳幹雄
【照明】関真久
【音声】島孝之
【調整】守屋誠一
【効果】倉橋静男
【編集】伊藤信行
【選曲】鈴木清司
【美術】伊東清
【装置】武田寛
【装飾】川合政行
【持道具】小川和男
【衣裳】花房孝治
【メイク】加藤久美子
【スタイリスト】合田瀧秀
【PR】河村良子
【演出補】太田雅晴
【TK】林満利子
【製作主任】長沢克明
【プロデューサー補】菊池昭康
【衣裳協力】(株)VIVID、三松
【製作協力】生田スタジオ
【プロデューサー】清水欣也、永野保徳
【演出】吉野洋
【製作】日本テレビ、ユニオン映画

拍手[2回]

PR